アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

イルミネーション

京都駅ビルのイルミネーションの期間や時間と場所と便利なホテルは?

2017/02/20

京都駅ビルのクリスマスイルミネーションって、何やらすごいらしいですね。何がすごいって、そりゃもう巨大クリスマスツリーが出没するとか、大階段が大変なことに。ってことで、それっていつからやってるんですかねえ。期間や時間と場所ですな。あと、便利なホテルとかもお伝えします。

スポンサードリンク

京都駅ビルのイルミネーションの期間や時間と場所は?

京都駅ビルのイルミネーションって、地元の人だとねえ。有名なんですけど、わざわざ大阪とか、名古屋とかからも見に来る人がいるってことで、なんかすごいらしいです。

っていうのも、お約束の巨大クリスマスツリーが毎年出没。約20メートル強ってことで、正確には22メートルとかなんとか言われているけど、ちょっとしたマンション並ですよね。

近畿圏というとUSJのクリスマスツリーが36メートルとかで、ギネスに載ったとか、毎年更新っていってるから、それに比べると低いけど、駅舎っていうか、駅ビルの中にあるんですからねえ。そびえ立つっていう表現がピッタリ。

毎年ツリーは出没するけど、その装いっていうか電飾っていうか、それは当然違います。ですから、それを楽しみにわざわざ遠方から来るアンポンタもいるみたい。

駅構内に入るとすぐに右手に見えるので、迷うことはありません。エスカレーターを登って行くと、出没します。

それだけでも、見ごたえ十分なんですけど、実は京都駅ビルのクリスマスイルミネーションっていうと、一番はやっぱり伊勢丹の大階段のイルミネーションですよね。

数十分ごとにイルミネーションが点灯するんですが、それがまた時間によって模様というか絵柄というか、そういうのが違うんです。

下の方から赤や緑になったかと思うと、雪が降ってきたリ、時計の数字のようなものになったり、時計の内部の機械が動く様だったり、メリークリスマスの文字だったりと、それを見ているだけでも1日飽き足りないって言うカンジ。

あの大階段全部を使ってやるから、そこにいる人も黒い蔭になって、これまた模様の一部になってしまうんですね。

ってことで、京都駅ビルでそんなことが行われているとは知りませんでしたって言う方も、この冬はぜひ行ってみてください。

そうそう、いつからやってるのかっていう期間とか時間でしたね。11月の中旬、だいたい第二土曜日からっていうことが多いですね。おしまいは12月25日のクリスマスまで。

時間は、17時から点灯です。おしまいはクリスマスツリーが22時半まで、大階段は22時までです。でも、ツリー自体は朝の10時からやっているから、昼間通過するだけっていう人もツリーは見てきてもいいんじゃないですかねえ。

場所はJR京都駅だから、在来線でも新幹線でもO.K.です。クリスマスツリーはエスカレータを上って行けば、下からでもわかりますが、一応3階です。

大階段はその反対側になるので、クリスマスツリーを背にするるカンジですかねえ。まあ、私のようなお登りさんでも、すぐにわかったから心配はいらないと思います。どうしても分からなかったら、クリスマスツリーと伊勢丹の大階段って言えば、その辺の人が教えてくれると思いますけどね。


スポンサードリンク

京都駅ビルのイルミネーションに便利なホテルは?

そんな京都、泊まりと言えば、やはり昔から人気の京都タワーホテル。宿泊者には京都タワーの割引券が付いています。タワー研究会御用達です。
京都タワーホテル

そして、京都では一生のうちに一度は泊まりたいホテルのホテルグランヴィア京都。ザ・バブリーな作りにハイソなあなたも大満足。京都駅直結です。
ホテルグランヴィア京都

京都といえば、そんな訳で、今の京都駅になってからは、グランヴィア京都がダントツだったんですけど、なんと、この秋にはリーガロイヤルがリニューアル。どんなカンジか気になるところですよね。
リーガロイヤルホテル京都(2016年9月8日リニューアルオープン)


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

京都といえば、大学受験で行ったのが初めて。当然タワー研究会としては、京都タワーホテルに泊まりました。その後も出張で、何度も行きましたが、グランヴィアの中の京都料理屋で一杯やるのがお決まりコースになっていたのは、懐かしい思い出です。では、良い京都を。

※イルミネーションについての記事は、こちらにまとめてあります。
イルミネーションについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-イルミネーション
-,