アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

花粉症は秋でもあるの?症状や風邪との違いと原因や対策を紹介

2017/02/20

花粉症って春だけだと思っていたけど、どうもここんところくしゃみ鼻水。夏風邪か花粉症か、そのあたりの違いの見極めとか、原因と対策を紹介します。

スポンサードリンク

花粉症の秋の症状は風邪との違いは?

やっと朝晩は涼しくなったけど、そのせいかどうもくしゃみが出て困る。これって風邪引いたってこと?って思っていましたが、なんか長引いてるんですよね。目も痒いし。

ってなると、花粉症を疑ってみてください。花粉症というと、どうしても春のスギ花粉、またはヒノキ花粉っていうイメージですが、秋もあります。

正確には年中あります。花粉症というから、杉とかヒノキって思ってしまうんですが、アレルギー性鼻炎ともいいます。

そのアレルギーの元、アレルゲンが花粉なのかハウスダストなのか、はたまたカビとかダニの死骸とか、そんなものなのかは人によって違います。

が、秋のアレルギーによるくしゃみ等は、秋の花粉症ってことが多いです。秋の花粉にはブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、セイタカアワダチソウ(セイタカアキノキリンソウ)、イネなどによることが多いんですよね。

特に目立つのが、ブタクサとヨモギ、あとイネなんかも結構それが原因っていう人も多いですね。もちろん、セイタカアワダチソウなんかは、見るだけでもくしゃみが出そうですけど。

ってことで、9月10月にくしゃみが続くって場合は、花粉症を疑ってみましょう。ホント、風邪との違いがわかりにくいんですけどね。一応違いを挙げておきますかね。

まず、花粉症の場合は、鼻水がサラサラの本当に水みたいなカンジ。これに対して風邪の場合は、黄色というか緑というか、そこまでいかなくても粘り気がある鼻水です。

それから、やはり花粉症だと目が痒くなります。これが大きな違いです。風邪だと目が痒いってことはありませんから。

あと、熱は花粉症でも出ます。がいわゆる微熱っていうやつ。平熱よりもちょっと高くて、なんか身体がダルいってカンジ。

風邪だと結構高くなります。インフルエンザほどじゃないけど、平熱よりも2度ぐらい高くなったりすることもあるので、その場合は風邪ですね。

それから、もう一つの差は、花粉症の場合は、天気によって症状が変わります。よく言われるように晴れて風が強い日とか、雨上がりの日とかが症状が悪化。風邪の場合は天気によっての差はありません。

期間は、花粉症は2週間以上とか1ヶ月ぐらい症状が続きます。風邪だと通常は1週間ぐらい。長くても2週間ぐらいです。もちろん、高齢者になるとまた違ってきますけどね。

ということで、分かり易いのは、鼻水の状態と目のかゆみ、ここで第一段階の選別ができると思います。花粉症かどうか、チェックしてみてくださいね。


スポンサードリンク

花粉症の秋の対策は?

そんな不快な秋の花粉症、対策はどうしたらいいの?ってことですが、それはもう春の花粉症と一緒です。

とにかく花粉を寄せ付けない、身体の中に入れないっていうのが一番。ですから、外出時にはマスクとサングラスまたはメガネ、外から帰ったら、家に入る前に衣服についた花粉を叩いて入る。室内には空気清浄機をかけるってことですかねえ。

ただ、秋の花粉症の原因となるブタクサやヨモギ、それにイネなんかは、春の杉と違って、そんなに遠くまで飛ばないんですよ。

ですから、春のように近くにないかとか、風向きはとか、神経質になる必要はありません。その分、結構道端にある草なので、知らないうちに近くを通っているってこともあります。

ということで、やはり表面がツルツルした花粉がつきにくい服装で、帽子等もかぶって髪の毛にもつかないように気を付けてください。

また、あんまり症状がひどい場合は、病院に行くことをおすすめします。これは何科でも大丈夫。耳鼻科でも眼科でも内科でもO.K.です。

基本的には症状が一番重いところの科にしてください。くしゃみ鼻水だと耳鼻科、目が痒いのなら眼科と言うカンジ。内科でももちろん大丈夫です。

そこでカクカクシカジカって話たら、抗アレルギー薬等を処方してくれるはずですからね。耳鼻科でも目薬を出してくれるし、眼科でも全体的な抗アレルギー薬を出してくれるので、その辺は心配いりません。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

私は小さい頃は、いわゆるアレルギー性鼻炎だったから、春はもちろん秋とか、年中くしゃみに悩まされていました。おとなになって体質も変わったらしく、だいぶ軽減しましたけどね。

それでもやっぱり春は厳しいですね。秋はもうすっかり反応しなくなりました。では、お大事に。

関連記事
季節の変わり目の体調不良は?
手荒れ乾燥ひび割れの対策は?
寒さ対策寝る時の布団やベッドについて

スポンサードリンク

-健康と医学
-,