アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

スキー場

白馬岩岳スキー場のコースや混雑とランチの場所とアクセスは?

2017/02/19

3c5e016fd36156c167ef1b561520f2cb_s

白馬のスキー場、一番眺望がいいのが白馬岩岳スキー場。学生スキー大会っていうイメージもあるけど、今ではガールズボーダーに人気。コースや混雑状況とランチの場所、それにアクセスについてお伝えします。

スポンサードリンク

白馬岩岳スキー場のコースは

白馬のスキー場で、ここ数年人気上昇中なのが白馬岩岳スノーフィールド。毎年ガールズボーダーがわんさかやってきます。

白馬岩岳っていうと、以前はって、今でもですけど、学生スキー大会が毎年開催されているので、バリバリの体育会系っていうイメージの人も多いみたい。

ですが、ここんところはスノボをする女性に人気ってことで、ガールズボーダーの聖地にもなっています。

まあ、そもそもがスノーボード界のカリスマ、茶原忠督さんが率いる白馬岩岳スノーボードスクールがありますからねえ。

デモやプロも多く排出しているから、そういうレベルアップを目指すボーダーが集まっていました。

それに加えてバツツアーが充実してきたってこともあって、ここんところはガールズボーダーに人気のようです。

じゃあ、やっぱりこの冬は白馬岩岳に行きたいなっていうあなたに、ゲレンデ状況をお伝えしますね。

コースは全部で25コース。ゲレンプロフィールとしては、
総面積:120ha
コース数:25
最大標高/最低標高:1289m/750m
標高差:539メートル
最長滑走距離:3300メートル
最大斜度:35度
リフト・ゴンドラ数:13本
レベル割合:初級30%、中級50%、上級20%
こんなカンジです。

リフト券は、1日券が大人4200円、子供2400円、シニア3700円で、プラスICチケット保証金が1000円かかります。が、帰るときに1000円は戻ってきます。シニアは50歳以上です。

が、実質はゴンドラで上に上がって上部のゲレンデ滑るか、麓のゲレンデで滑るかってカンジになりますかねえ。

上部の方は、3月になってもトップシーズン並の雪質で、楽しく滑ることができます。それに眺望が白馬で一番綺麗に見えるといわれています。

確かに晴れると北アルプスの山々がバッチリ見えるので、写真を撮りに来る人もいるぐらいです。

で、いわゆる裏山といわれているビューコースは、パークも充実しているので、フリースタイラーも満足。

アルペンライダーは、4線イーストといわれるスカイアークから滑り降りるコースが斜度が一定で一枚バーンなので、フリーランにもトレーニングにもバッチリです。

初心者の方もサウスゲレンデというところは、斜度も緩やかなので、スノボデビューにバッチリ。岩岳で一番眺望がいいと言われているゲレンデなので、休みながら滑ると楽しく上達出来ると思います。

でも、上まで登ったら初心者だと下ってこれないんじゃないの?って思う人もいるかもしれませんが、心配いりません。

というのも、下りもゴンドラで降りればいいんです。えー?ゴンドラで?って思うかもしれませんが、ゲートトレーニングチームのヘッドコーチである茶原さおりデモなんかも、ゴンドラで降りることもあるので、大丈夫。岩岳流と言われています。

岩岳の場合は、上部のゲレンデから麓のゲレンデに降りるには、途中で通称『廊下』と呼ばれている狭いところを滑らないと行けないんです。

が、その廊下、斜度がほとんどない。ってことで、その前のところからかなりスピードをつけてこないといけないんです。

ですが初心者は当然、そこでこけてしまったりして、そういう人達を避けながら滑らないといけないってことで、ちょっと高度なテクニックが必要なんですね。

ですから、初心者は麓のゲレンデで滑るか、上部で滑るかという風に考えたほうがいいですね。ただし、麓のゲレンデのほうが斜度がきついので、初心者には上部のサウスゲレンデがイチオシです。

白馬岩岳スキー場の混雑とランチの場所?

そんな白馬岩岳、そんなに人気だとやっぱり混雑してるの?って言われると、混雑しています。っていう答えになります。

白馬岩岳って、結構ゲレンデの向かい側に八方尾根スキー場が見えるんですけど、以前は八方は大混雑、でも、岩岳は空いていたんですよね。

まあ以前っていっても10年以上前ですが。それが今では逆になってしまって、ガールズボーダーがわんさかやってくるので、大混雑とまではいかないけど、週末は結構混んでいますね。

ゲレンデではそんなに人が多いとはカンジないけど、ゴンドラの待ち時間が長い。ですから、朝一というか、午前中の早い時間に上まで登ろうと思ったら、ゴンドラよりも中央リフトを使った方が早いです。

この中央リフト、ゴンドラ乗り場から少し左というかホワイトプラザの方に行くと乗り場があります。上に書いた初心者おすすめのサウスゲレンデのところに到着するので、そこで滑るもよし、サウスゲレンデを一度下って、5線サウスのクワッドリフトに乗れば頂上です。

これは、知ってる人は知ってるから、中央高速リフトを使うけど、意外とみなさんゴンドラをずっと待っているので、ぜひこの中央高速リフトの術を覚えておいてくださいね。

そんな訳で、上部のゲレンデで滑る人が多いせいか、昼食は頂上にあるレストハウス・スカイアークで採る人が多いんですよね。

スカアークは2階建てで、メニューもたくさんありますが、そんな訳で、昼食時は大混雑。席が空くのを待つだけで昼休みが終わってしまうかもってカンジです。

ですから、スカイアークで食べるときは、11時半までにするか、1時半以降にするかという風にズラして食べるようにしてください。

または、さっき書いた中央高速リフト乗り場の前にあるホワイトプラザのレストランが空いていますので、下まで降りて食べてもいいかも。

ホワイトプラザも入ってすぐのところは、席が少ないので混雑しているように見えますが、奥まで入ると、体育館のようになっていて、学生スキー大会の優勝者の名前がずらっと貼ってあったりします。

そこは比較的空いているので、昼前に下まで滑ってこれるのなら、ホワイトプラザで食べるというのもいいんじゃないですかねえ。

ただし、学生大会があるときは、開会式や表彰式があるので、制限されていることもあります。そこは確認してくださいね。


スポンサードリンク

白馬岩岳スキー場のアクセスは?

で、白馬岩岳ってどうやって行けばいいの?って言われてもねえ。ナビがあるでしょナビが。「白馬岩岳スノーフィールド」って入力すれば、自動的に案内してくれるじゃないですか。

えっ?一応、大体のところを知りたいって?車だったら、上信越道長野インターか長野道安曇野インター(旧豊科インター)からいずれも50キロぐらいです。

インターからはどちらも1時間じゃあ着かないなあ、1時間30分まではかからないってカンジ。まあ、1時間20分ってところでしょうか。

上信越道の長野インターからは、通称オリンピック道路だから、あまり込みません。両方使えるのなら、長野インターからをおすすめします。

電車だと大糸線の信濃森上が最寄り駅だけど、一つ手前の白馬の方がタクシーも多いし、バスもあるから、白馬ですかね。

ただ、21世紀の現代だと、長野まで新幹線で来て、そこから白馬方面の特急バスに乗れば、長野から1時間で着くから、東京からでも2時間半で到着です。

長野駅東口26番乗り場から、特急白馬方面行き。白馬駅の次が八方バスターミナルで、その次が白馬新田。そこで降りて10分ぐらいで白馬岩岳です。ガールズボーダーがたくさん歩いているから、すぐにわかると思いますよ。

無料休憩室っていうのが、朝の6時からオープンしているから、夜行バスでやってきたら、そこで着替えて朝イチのゴンドラで頂上を目指してください。朝イチのゴンドラは8時スタートです。

白馬姫川温泉 白馬岩岳 岳園荘


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

白馬岩岳は、勝手に師匠と呼んでいるデモがいるので、よく通っていたのですが、やっぱり下りはゴンドラだと楽ちんですね。

下りのゴンドラを使う人は少ないけど、係の人が必ずいますから、安心して乗って降りてきてください。では、良い岩岳を。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-スキー場
-,