アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

スキー場

丸沼高原スキー場のオープンとコースや混雑とアクセスと温泉は?

2017/02/19

9f2a1209ea017a65ddad753ad869405b_s

丸沼高原スキー場って、首都圏から2時間ちょっとで北海道並のパウダースノーって言われているけど、オープンはいつからなんだろうか?コースや混雑状況も知りたいし。もちろんアクセスとか温泉とかの情報も。っていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

丸沼高原スキー場のオープンは?コースや混雑も知りたい

丸沼高原って言ったら、以前は日本で一番早くオープンするスキー場として有名でした。10月半ば、紅葉を見ながら滑走ってカンジでしたかね。

が、その後イエティとかも同じ時期オープンしはじめて、ここんところは11月下旬のオープンにしたみたい。

って言っても、関東では一番早いですからね。雪が多い年だと、オープン時に既に5コースとか6コースとか滑れるときもあるってことで、シーズンインは丸沼でって決めているオタンコナスもいるみたい。

そんな丸沼高原スキー場。今年2016年は、11月23日(水・祝)がオープン予定とのことです。って言っても、これまた雪の状況によるから何とも言えないけど、そろそろ準備をはじめたいですよね。

それに丸沼高原スキー場っていうと、シーズンが長いのでも有名。毎年ゴールデンウィークまでやってますからね。焦らずに行きましょう。

あと、今年2016年にはセンターハウスがリニューアルするとか。今までも温泉があったのですが、それをきれいにして、エスカレーターをつけるみたい。

まあ、エスカレーターがなくてみいいんだけど、駐車場から入ってくると、チケット売り場とかレストランが2階の位置にあるから、スキーヤーとかアルペンボーダーのハードブーツだと、ちと歩きにくかったですからね。そのあたりは緩和されるのかも。

ってことですが、丸沼高原のコースというと、ベースで1500メートルぐらい。ゲレンデトップは2000メートルあるから、本当にサラサラのパウダースノーなんですよね。

レストハウスの正面にあるイエローコースは中級レベル。ナイターゲレンデでもあります。幅も広いので、滑りごたえはあるけど、その分週末は混雑しています。スノボのバッチ検定なんかはここで行われることが多いですね。

その上に行くと、ローズコースという、これまた中級斜面。コース自体はそれほど込んではいませんが、結構リフトが混んでいることがあります。

そういう場合は、更にその上に行って、コバルトコースというのがあります。ここは初中級の斜面で距離も短いので、練習するにはいいバーンです。

上からロング滑走したいっていう人は、ゴンドラでゲレンデトップまで行ってください。最長4キロのロングランが楽しめます。

コブとかハードバーンが好きな人は、コバルトコースの上にゴールドコースっていうのがあって、リフトも一人乗り、コブコブコースです。

いやいや、僕ちゃんまで初心者だからって言う場合は、センターハウスから出て一番右のブルーコース。ここが初心者用のコースです。

無料レッスンとかもここでやるぐらいだから、ホントにはじめてボードを履く人でも大丈夫。ゆっくりスノボに馴染んでください。

ってことで、一番下のイエローコースはどうしても最終的に下ってくるところだから、週末は混んでいるんですよね。

バイオレットコースやコバルトで、ストレスなく滑るのが良いかと思います。リフト待ちは最大でも15分ぐらい。コバルトコースなんかは、ほぼ0分。待っても2~3分です。

丸沼高原スキー場のアクセスは?

そんな丸沼高原スキー場。首都圏から2時間とか2時間半とか言うけど、どうなの?って言われると、ほぼそれぐらい。

っていうのも、関越道の練馬インターから沼田インターまでが、ほぼ120キロ。ですから、空いていると1時間半ぐらいなんですね。

が、冬の関越は込みますよね。ホントに深夜じゃないと、朝の4時を過ぎると第三車線でも100キロぐらいしか出せないし。

ってことで、スムーズに行って沼田インターまで2時間です。途中食事を採ったり、休憩すると、2時間半ぐらいかな。

インターからは39キロ。以前は45キロだったんですけどね。椎坂峠って言うクネクネしたところが、トンネルが出来てほぼ直線で行けるようになったので、その分短縮。

ですから、案内には50分って書いてあるけど、これまた雪がなくて渋滞がなくてって話だから、通常は1時間ちょいってカンジです。

というのも、尾瀬とか戸倉方面との分岐点である鎌田の交差点までは雪がなくても、その先積雪があるってことが結構あるんですよね。

ですから、そこからは低速になります。特にスキー場間近のクネクネ道は凍結していることもあるので、制限速度も30キロじゃなかったかな。

ってことで、冬場は2時間では着きません。それでも3時間あれば着くし、雪質はいいから、行く価値十分です。そうそう、道は沼田インター降りて、120号を左の尾瀬日光方面に行けば、あとはひたすらまっすぐだから迷い様がありませんけどね。

あと、東北道から日光経由でも来れるって書いて有ることがあるけど、それは4月から12月まで。スノーシーズンは、その道閉鎖なので、沼田インターから来てくださいね。あっ、初滑りをしたいっていうアンポンタンな方だと大丈夫ですけどね。


スポンサードリンク

丸沼高原スキー場の温泉について

ということで、首都圏からだと日帰りでも十分行ってこれるのが丸沼高原スキー場です。それに国道120号線には温泉がたくさんありますからねえ。帰りに疲れを癒やして入って来るっていうのもありです。

特に夕方は沼田インターまで結構渋滞しますからね。時間差で温泉入ってご飯食べてからぐらいの方が、ちょうどいいってカンジかな。

丸沼高原スキー場内にも坐禅温泉っていうのあります。上にも書いたように、今年からリニューアルするらしいので、新しい施設でゆったりしてください。

それから、鎌田の交差点までの間にも、いかにもっていう立ち寄り湯がたくさんありますが、近代的なものがいいいって言う場合は、丸沼からの帰り道、鎌田の交差点を過ぎて平川の信号っていうのがあるので、そこを右折5分から10分で花咲の湯っていうのがあります。

沼田地区では一番新しい温泉施設で、レストランも併設。露天風呂もあるので、ゆっくりできます。帰りはそのまま峠を超えてもいいけど、凍結していることがあるから、心配だったら平川まで戻って120号で沼田インターまで行った方が安心です。

もう一つは、丸沼高原からの帰リ道、トンネルを超えてしばらく走ると、道の駅白沢って言う看板で見えてきます。そこにも望郷の湯って言う温泉施設があって、レストランも併設なので、ゆっくり出来ると思いますよ。

まあ、誰とは言いませんが、この望郷の湯でしこたま熱燗を飲みまくって、結局そのまま車泊したっていうオタンコナスがいます。朝起きたら積雪で車の外に出るのが大変でしたけど。お気を付けください。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

丸沼高原はもちろんシーズンインとシーズン終わりにも楽しめるのですが、やはりイチオシはトップシーズン。本当に雪質が良くて、一度ここで滑ると他のところに行きたくなくなります。

ということで、今シーズンは丸沼でウッシッシかな。では、良い丸沼を。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-スキー場
-,