アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

スキー場

川場スキー場のコースや混雑とアクセスや駐車場にチケットについて

2017/02/19

54f9f3d1a5427545392d984cf92be060_s

川場スキー場って、首都圏から2時間でサラサラのパウダースノーとか。ホントにそんなところがあるんですかねえ。コースレイアウトとか混雑も知りたいし。アクセスや駐車場はどうなっているんでしょうか。もちろんチケット情報も。っていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

川場スキー場のコースや混雑は?

川場スキー場って、首都圏から2時間でサラサラのパウダースノーってことで、雑誌とかネットで宣伝しているけど、川場ってどこ?川場?って言われるとねえ。

群馬県ですわ。沼田市。関越自動車道の沼田インターで降りて20キロぐらいってことで、首都圏から2時間って言われています。

確かに沼田エリアって、新潟側からの湿った雪が谷川岳とかあのへんの山に当たって乾燥するから、サラサラのパウダースノーなんですよね。

特に川場は北向きの斜面っていうこともあって、雪質はいいです。一説によると北海道並っていう人もいるぐらい。

そんなところが首都圏から2時間で行けるんなら行ってみたいですよね。でも、コースってどんなカンジでしょうか。

って言われると、谷になったところをコースにしているから、幅自体は狭いコースが多いですね。

ですから、超初心者にはちょっと厳しいですが、連続ターンができるようになった人なら、楽しく滑れると思います。

特にパークは充実しているので、フリースタイラーの人には人気。あと、モーグルコースも整備が行き届いているってことで、モグラーにも人気です。

ただ気を付けたいのが強風。強風でリフトが止まることも結構あります。って言っても、すぐに復旧するので、リフト上で何時間もってことはありませんが、止まったら、出た出たと思って復旧を待ってくださいね。

ってことで、初級脱出組から上級者までには人気の川場スキー場。そうなると混雑が気になりますよね。週末は混雑します。

特に、レストハウスを出てすぐのゲレンデは初級者でも滑れるので、週末は結構混んでいます。ただ、その一つ上まで行くとそうでもないので、初級を脱出している方は上まで行ってみてください。

ということは、そうなんです。レストランも週末は混んでいます。いわゆるゲレ食って言うカンジじゃなくて、ピザやカレーなどの本格的なレストランが入っているので、味はバッチリです。

その分、昼の時間をずらしても空くことは少ないので、余裕を持って食事の時間にしてください。週末は待つのは仕方ありませんから。

一番人気は本格的な石窯で焼くピザのボスコかな。マリゲリータやゴルゴンゾーラは食べるだけの価値はあります。

インド料理タンドールも、インド人の方が作るので、ナンと一緒にってことで、スキー場でこんなカレーが食べられるのかって、みなさん感動しています。

ってことで、バルブ期に作られたスキー場だけあって、レストハウスもきれいだし、なんたって立体駐車場っていうのがポイント高いですよね。

別に立体だろうが、平面だろうが関係ないっていう人もいるけど、一度行くとその快適さに病みつきになるみたい。

滑り終わって帰ってきても、車の上に雪がないから、すぐに出発できるし、各階にはトイレとシャワールームがあるから、着替え等も雪が降っていても楽ちんです。その最上階がレストランが入っているってことで、新しいカタチのスキー場ですよね。

ゲレンデプロフィールは、
総面積:60ha
コース数:10
最大標高/最低標高:1870m/1290m
標高差:580m
最長滑走距離:3300m
最大斜度:34度
リフト・ゴンドラ数:5本
レベル割合:初級20%、中級50%、上級30%

というところですかね。中規模のスキー場ってカンジです。

川場スキー場のアクセスと駐車場は?

そんな川場スキー場、ホントに首都圏から2時間で行けるの?ってことですが、首都圏って言ってもねえ。埼玉とかだと2時間でいけるけど、東京からだとチト厳しいかも。

っていうのも、冬の関越道は激混みですよね。練馬料金所を朝の4時前に通過できれば、2時間で着くかも。ただし、それを過ぎると第三車線でも、100キロ出せるかどうか。

ってことで、沼田インターまでノンストップで行って、2時間で行けるかどうか。休憩を取ると、2時間半はかかります。

沼田インター降りてからは、国道120号からすぐにそれるので、そんなに混雑することはありません。ですから、2時間は厳しくても、2時間半あれば到着ってカンジですかねえ。

ただ、注意が必要なのは立体駐車場。週末は結構満車になることが多いです。土日は深夜1時にオープンになるので、ゲートが開くのを待っている車も多いです。

ですから、朝到着だと早朝だと大丈夫ですが、ちょっと遅くなると立体駐車場が満車で、その手前の駐車場になってしまうんですね。

そうすると、川場ってスキー場近くはかなりのクネクネ道で、路面も凍結。4駆スタッドレスでも厳しいってカンジなので、わざわざそんなところを走って行っても、外の駐車場にされた日にゃあってカンジですよね。

一番近い駐車場でも、立体駐車場っていうか、エレベーターでレストハウスに登るまでに、10分は歩かないと行けないので、なんだかなあって思ってしまいます。

そういうときは、120号線からそれてすぐに道の駅田園プラザっていうのがあるんですね。そこは道の駅だから、当然無料で停め放題。

そこから無料シャトルバスが出ているんです。だいたい1時間に1本。それだと、安心してエレベーター入り口まで運んでくれるし。朝もゆっくりでも間に合うし、そもそも凍結したクネクネ道を登らなくて済むし。

ってことで、結構リピータの人は道の駅田園プラザからのシャトルバスを使っています。私も川場スキー場に行くときは道の駅田園プラザに車を停めて、シャトルバスに乗っていますからね。

ってことで、その点も覚えておいてくださいね。シャトルバスは、2015シーズンの時刻表ですが、朝の8時から11時までは1時間おきの出発、11時の次は13時になります。土日は12時発もあります。

スキー場からの帰りは、13時から1時間おき、最終は17時なので、乗り遅れないようにしてくださいね。あっ、人生の乗り遅れはどうしようもありません。


スポンサードリンク

川場スキー場のチケットと早割は?

ところで、川場スキー場のチケットって、おいくら?って言われると、1日券が4500円です。が、結構割引券とかあるので、クーポンを探してみてくださいね。

あと、2016-2017シーズンは、早割っていうのができたみたい。12月2日までに申し込めば、1日券通常4500円が、3300円だって。

ただし、なくなり次第売り切れってことなので、今シーズン絶対川場に行くって言う人は、買っておいていいんじゃないですかねえ。

川場スキー場のサイトから申し込めるようになっていまス。チェックしてみてください。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

川場といえば、本当に風が強くて、リフトが止まったことはまだ経験がありませんが、スクールでレッスンを受けるときも、講師の人の顔に横殴りの雪がまとわり付いていました。

まあ、私自身、風当たりが強い人生ですからね。これまたしょうがないってことで。では、良い川場を。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-スキー場
-,