アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

パワースポット

パワースポット永平寺のご利益とアクセスと宿を紹介

2017/02/18

d75f708e5ba7cc1ae864a6dc2f66b151_s

永平寺というと、禅寺として有名。ゆく年くる年でもよく除夜の鐘が放映されていますよね。曹洞宗の大本山ってことで、修行僧もたくさんいます。そんな永平寺、当然パワースポットとして超強力なんですけど、効能というかご利益ってどんなものですかねえ。アクセスとか宿についてもお伝えします。

スポンサードリンク

パワースポット永平寺のご利益は?

永平寺、名前は聞くけど中々行ったことがないっていう人多いんじゃないですかねえ。福井県ですからね。特に首都圏からだとちょっと行きにくい。

ですが、なんたって禅寺の総本山、曹洞宗の大本山ですからね。常に修行僧達が、厳しい修行をしています。ということは、なんかパワースポットとしての効力というかご利益も絶大っていう気がしませんか。

永平寺は、曹洞宗の開祖道元禅師が開いたお寺なんですが、福井県の永平寺町にあります。冬は雪が結構降る寒いところなんですね。

境内は全ての施設っていうか、本堂とか東司(修行する場所)という大庫院(台所)とか、が全部つながれていて、一番上が法堂という朝課や各種法要をする420畳敷きの建物になっています。

急な階段でつながれていますが、一般の見学者も見ることができます。あと、ここだけの話、実は日本でも最も古いエレベーターの一つと言われているエレベーターがあるんです。

一般的にはエレベーターがあることは表に出してないんですけど、車椅子の方とか用にあるんですよ。

で、永平寺のご利益は「浄化」と言われています。今までの悪運を消し去って、その後の人生における再出発のエネルギーを頂くことができるというのが永平寺。

ですから、中年になってサラリーマンを辞めて、ここで修行する人もいるみたい。って言ってもそう簡単には修行できないんですけどね。

そうそう、で、パワーの強い場所は、「山門」と「勅使門(唐門)」です。が、この両方共、通常は通れないんです。

山門は、修行僧がお寺に修行に入る時と、修行を終えて出る時だけ通っていいってことになっています。勅使門は皇族の方が来た時だけ開きます。

ですから、通れないんですけど、そばに行くだけで強力なパワーをもらえますので、この2つは行ってきてくださいね。

その山門、修行僧としてお寺に入るときは、この山門で修行に参りましたってことを言うんです。が、中々返事がないんです。

10分15分っていうものじゃなくて、何時間も待たされる。それでもちゃんと待っていたら、やっと入ることを許されるっていう、本当に厳しいお寺なんですよね。

ということで、そんな永平寺のパワーはぜひいただいてきてほしいと思います。ホント、ここだけ、俗世間となんか風景が違うんですよね。

修行僧は、夏は朝の4時から、冬は5時半から坐禅を組みます。事前に申し込めば、そういう修行僧と一緒に坐禅を組むこともできます。

私ですか。もちろん、坐禅を組んできましたよ。それも2回も。なのに、人生グニャグニャだから、坐禅って効果がないんじゃないかとも言われてしまいましたけどね。

でも、この永平寺で坐禅を組んでからっていうか、永平寺に行ってから、私の人生観も変わったし、お寺や神社にも行くようになったし、ある意味人生そのものも変わったのかも。

そういう意味では、浄化というか、それまでの過去を消し去って、新しい人生を歩むきっかけになったのかもしれません。

パワースポット永平寺のアクセスは?

じゃあ、ちょっと今度のお休みに行ってみようかなって言う場合、どうやって行けばいいんですかねえ。目指すは福井駅です。

首都圏からだと、今までは東海道新幹線で岐阜県の米原まで行って、そこで特急に乗り換えて福井ってことでした。

が、北陸新幹線ができましたからねえ。長野・金沢経由でも行けるようになりました。って言っても、金沢でこれまた特急に乗り換えですけどね。

東海道新幹線でも、北陸新幹線でも時間的にはそんなに変わりません。だいたい3時間半ぐらい。意外と近いですよね。

ですから、行きは東海道経由、帰りは北陸経由っていうのでもいいかも。まあ、それだと、2泊3日か3泊4日ほしいですけどね。

大阪からだと湖西線の特急で1時間半。近いですよね。まあ、福井っていうと、近畿圏っていうか、文化はそっち向いているっていいますからね。

車だと、北陸道の福井北インターチェンジが最寄りのインターチェンジ。首都圏からだと、東名高速→名神高速→北陸道ってカンジかな。結構かかると思いますよ。案内でも6時間40分とかになっているから、休憩入れたりすると、実質8時間ぐらい見ておいたほうがいいでしょうね。

大阪からだと、名神高速から北陸道だから、3時間ぐらいみたいです。どっちにしても、近畿圏の方が近いってことですな。

ちなみに、私は一応仕事だったので、東京から小松空港まで飛行機で行って、あとは連絡バスで福井駅に行きました。福井駅からは、えちぜん電鉄っていう電車で永平寺口まで30分ぐらいです。

そうそう、車の場合は、駐車場ですよね。町営の駐車場が3つ4つあります。町営第一駐車場と第二駐車場は山門まで5分、第三駐車場は15分ぐらいです。永平寺大本山駐車場は徒歩1分です。

ただ、大本山駐車場は徒歩1分だから、当然すぐに満車なんですよね。ですから、その場合は、亜禅堂駐車場がいいかも。料金は400円です。町営も400円。大本山駐車場は確か500円だったと思います。


スポンサードリンク

パワースポット永平寺の宿は?

ところで、そんな永平寺、せっかくなら泊まりで美味しいものを食べてきたいですよね。あっ、永平寺の中にも泊まれます。

修行体験ってことで、1泊2日で8000円ぐらいだったような。でも、当然修行体験ですからね。朝も4時とか5時半とかから坐禅です。

でも、お風呂もあるんです。それに精進料理が出るので、結構おいしかったですよ。特にごま豆腐が名物で、ごま豆腐を食べるとこれまたパワーアップと言われています。

大本山永平寺 總受処 が受付。お気軽に問い合わせてみてください。TEL:0776-63-3102 FAX:0776-63-3115

えっ?そんな厳しいのはやだって?そうすると、福井駅周辺だとホテルもたくさんあるから、いいんじゃないですかねえ。

福井マンテンホテル駅前は、福井駅前っていうだけあって、駅から徒歩1分です。
福井マンテンホテル駅前

どうせなら温泉旅館がいいっていうわがままオヤジには、大安寺温泉萬松閣ですかね。福井駅から最も近い温泉旅館といわれています。
大安寺温泉 萬松閣


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

永平寺、私が行ったときは、永平寺で修行された僧侶の方と一緒に行ったのですが、当然坐禅のときなんかは静粛にやっていました。

が、終わると部屋にもどって、『いやー、疲れますねえ。休憩、休憩』とか言っていたので、そのギャップに大笑いしたことがありました。10月でしたが、結構寒かったですね。では、良い永平寺を。

※パワースポットに付いての記事は、こちらにまとめてあります。
パワースポットについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-パワースポット
-,