アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

パワースポット

パワースポット宗像大社のご利益は?出光との関係やアクセスを紹介

2017/02/18

%e5%ae%97%e5%83%8f%e5%a4%a7%e7%a4%be

宗像大社っていうと、福岡県宗像市にある神社。ですが、全国にたくさん宗像大社ってありますよね。その総社って言う訳。どんなご利益があるんでしょうか。何やら出光と密接な関係があるとか。もちろん、アクセスも紹介します。

スポンサードリンク

パワースポット宗像大社のご利益は?

宗像大社っていうと、地元って言うか山口ぐらいでも、交通安全の神様ってことで有名です。とりあえず、車買ったらお祓いしとこうかってカンジで。

というのも、宗像大社は天照大神の三柱の御子神をお祀りしているんですね。と言われてもよく分かりませんよね。三つの神様、それも女性の神様なんですね。

その三女神の名前は 田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)ということで、3か所に分かれています。

田心姫神は 沖津宮(おきつぐう)、湍津姫神は 中津宮(なかつぐう)、市杵島姫神は 辺津宮 (へつぐう)にってことで、この三宮を総称して「宗像大社」というんです。

何やら分かったような分からなかったような、で、それがナンデ交通安全な訳?って思いますよね。実は、宗像大社は、またのお名前を「道主貴(みちぬしのむち)」っていうんです。やっと道が出てきました。

「貴(むち)」とは最も高貴な神に贈られる尊称で、「日本書紀」には宗像三女神が「道主貴(みちぬしのむち)」、と書かれているんです。そうなんです、国民のあらゆる道をお導きになる最も尊い神として崇敬を受けたってことなんですね。

ですから、そもそもは、交通安全っていうよりも、航海安全の神様って言う方がピンときますよね。だって、上に書いた沖津宮とか中津宮って、玄界灘に浮かぶ島なんです。

で、辺津宮がいわゆる宗像大社っていわれているところのこと。そうなると、航海安全の神様っていうのも理解できますよね。

もちろん、今では船以外でも交通といえば自動車ってことで、交通安全とか自動車のお祓いとかにご利益あるって言われています。

そしてもう一つ、国民のあらゆる道をお導きになる神様ってことで、 出世運もアップ。また、強い浄化作用があるから、運気を停滞させている原因を消し去ってくれるとも言われています。

ってことで、道を踏み外している人なんかもご利益があると思いますよ。正しい道、あるべき道に行きたい人はぜひお参りしてきてください。

そうそう、沖津宮は未だに女人禁制。男性でも1年に1度だけ、神官と一緒にしか渡ることができません。それも200名限定ってことで、毎年何万人って言う応募があるそうです。

中津宮はフェリーと言うか渡船というか、船が出ているので、興味がある人は行ってみてもいいかも。JR鹿児島本線・東郷駅から福間行きバスに乗車、神湊波止場で降りれば、市営渡船「しおかぜ」またはフェリー「おおしま」で大島港へってことになっています。

が、いわゆる宗像大社って言われているのが、辺津宮。ですから、辺津宮に行けば大丈夫。宗像大社の総社ですからね。それに、ここには沖津宮と中津宮の分祠もあるので、ここにお参りすればバッチリってことですな。

特に、辺津宮の手水舎のあたりのパワーが強いので、ここで手と口を清めてください。もちろん本殿のパワーも強力です。

そして絶対に行ってほしいのが「高宮祭場」です。高宮祭場は、宗像三女神降臨の地と伝えられています。

辺津宮最強のパワースポットってことで、何かうまくいかないことがあったときは、午後2時までにここにお参りすると願いが叶うと言われています。お忘れなく。

パワースポット宗像大社は出光と関係あるの?

そんな宗像大社ですが、実はあの石油会社というかガソリンスタンドとしても有名な出光興産と深いかかわりがあるんです。

っていうか、大ベストセラー本の「海賊と呼ばれた男」のモデルと言われているのが、出光興産を創業した出光佐三。この出光佐三が、生涯にわたって宗像大社を信仰したんですね。

ですから、出光の社内とか工場には宗像大社が祀ってあって、新しく工場を建設するときなんかも、必ず宗像大社から神官を呼んで、祝詞をあげたと言われています。

まあ、経済界だけでなく政界でもそうなんですけど、日本を動かしたと言われる人は、実はどこかの神社を信仰しているんですよね。

ってことで、上に書いたように上昇運というか、ある意味近代の日本を導いてほしいってことで、宗像大社が出光佐三に力を貸したんでしょうね。

ですから、男性はもちろん女性でも何か事を成し遂げてたいっていう人は、宗像大社の力を借りると道が開けるんじゃないですかねえ。

昔は玉の輿に乗りたい女性は参拝した方がいいって言われてたみたいですけど、21世紀は玉の輿じゃなくて、女性でも自分で道を切り開いていけますからね。

海賊とよばれた男 上 講談社文庫 / 百田尚樹 ヒャクタナオキ 【文庫】


スポンサードリンク


ウッシッシな関連記事

パワースポット宗像大社のアクセスは?

じゃあ、ぜひ宗像大社に行って一旗揚げるぞって思ったけど、どうやって行けばいいの?って思いますよね。これが車じゃないとちょっと不便。

というのも、北九州というか福岡と言うか、その中間ぐらいの位置。駅でいうと、小倉と博多の中間にあるのが宗像市。ですから、新幹線は停まりません。電車だと、博多か小倉で鹿児島本線に乗り換えて、東郷って言う駅が最寄駅。

っていっても、そこからバスに乗らないと行けません。神湊波止場行きのバスに乗って、宗像大社前で降りてください。結構大変ですよね。

という場合や、遠路はるばる飛行機で福岡へっていう人は、福岡の天神から直行バスが出ています。天神の日銀前から西鉄バスの「むなかた号」に乗ってください。あとは宗像大社前で降りればO.K.です。

車の場合は、国道495号線からすぐですが、高速道路で言うと九州自動車道の若宮インターチェンジか古賀インターチェンジから、それぞれ20分ぐらいです。

yorezoの戯言

宗像大社には、子供も頃からよく家族で行ってました。が、学生の頃元日っていうか、1月1日になったばかりの深夜に車で交通の安全のお守りを買いに参拝したことがあります。

そのお蔭か、免許を取って30年以上になりますが、交通事故には無縁の人生です。では、みなさんにも宗像大社のご加護がありますように。

※パワースポットに付いての記事は、こちらにまとめてあります。
パワースポットについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-パワースポット
-,