アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

パワースポット

パワースポット明治神宮の効果は?スポットの場所や井戸も紹介

2017/02/18

46a23831060ba2083cc9c15021e380ad_s

明治神宮というと、初詣の人でNo.1とかそういう話じゃないですよね。何やら、パワースポットとしては、日本最強ともいわれているのが明治神宮。どんな効果というかご利益があるんでしょうか。境内のパワースポットの場所や、噂の井戸についてお伝えします。

スポンサードリンク

パワースポット明治神宮の効果は?

そんな訳で、明治神宮はよく新年の報道なんかでも、テレビで放映されるぐらい、すごい人が初詣にやってきます。なんたって、日本全国1位ですからね。300万人とか。

が、別に初詣じゃなくても毎年沢山の人が参拝に訪れます。特に最近は若い女性を中心にパワースポットしても有名になりましたからね。

そんな明治神宮、どんなご利益というか、効果があるんでしょうか。そもそもは、っていうか、祀ってあるのは、明治天皇と昭憲皇太后って、まあ明治天皇の奥さんというか皇后ですな。

そんな最近の人っていうとアレですが、大昔から神社ではないのに、なんでそんなに人がやっ来るの?って言われると、そりゃーもう、ご利益があるからってことですな。

というのも、この明治神宮があるところ、実は、富士山から皇居へ向かう龍脈が合流する土地なんですね。っていうことは、そうなんです。とっても強力な龍穴パワースポット(大地の気がみなぎる場所)なんです。そりゃー、ご利益というか効果抜群ですよね。

じゃあ、その明治神宮ご利益というか効果って言うのはなあに?っていうことになりますが、そのものズバリ!!良縁です。

とくれば、うら若き女子達が殺到しますよね。まあ、うら若くなくても、昔の女子でもいいんですけど。ただ、良縁パワーだけじゃないんです。

上に書いたように、龍穴のパワーの場所ですからね。龍穴の強力な自然エネルギーとか、広大な鎮守の杜の癒しパワー、泉の浄化・再生パワーとかもあるんです。

ってっことは、いわゆる男女の良縁だけでなくて、人間関係も良くなるんです。ですから、ビジネスやその他で、人間関係に悩んでいる方にも効果テキメンと言われています。ぜひお参りください。

パワースポット明治神宮のスポットの場所は?

じゃ、じゃあ、行く、行くっていうことになりますが、どこに行けばいいの?明治神宮って広いじゃん。って思いますよね。

まあ、明治神宮自体というか、一体が強力なパワースポットだから、どこに行っても大丈夫。本殿は参るでしょうしね。お好きなところへというのが基本。

ですが、日本人って結構真面目だから、せっかくだったら強力なパワースポットといわれているところは、全部行ってきたいっていう、真面目というか欲張りな人もいるでしょう。しょうがないから、特に強力な場所を紹介しますね。

明治神宮は、上にも書いたように、一番は良縁のスポットというかご利益があるところ。ですから、良縁とか人間関係の縁が滞っている人に対しての癒やしのパワースポットがあります。

それは、南参道ゾーンと社殿ゾーン。この2つは癒やしのゾーンですから、良縁に恵まれたい女子(含む【昔の】)とか、会社やその他で人間関係に悩んでいる人は、まずこの2つのゾーンに行ってみてください。

その南参道ゾーンっていうのは、原宿駅から大鳥居をくぐる道です。この南参道を通ると、良縁アップに最も効果的なルートと言われています。

その中でも、大鳥居(一の鳥居)、二の鳥居手前の灯篭付近、三の鳥居あたりは特に強力と言われているので、じっくりと回って来てください。

もう一つの社殿ゾーンっていうのは、夫婦楠から拝殿前のあたり。特に、拝殿の左手前にある2本のご神木「夫婦楠」は、夫婦円満・家内安全を象徴するパワーツリーということです。

ってことで、もちろん恋人・夫婦の縁を深めたい人には、より深い愛でつながれます。それから寂しい人、別に中年じゃなくても結婚につながる良縁が欲しい人にも効果テキメン。

拝殿で参拝をした後、夫婦楠の前から拝殿に向かって参拝をするとより効果があると言われています。ただし、しめ縄がされているご神木には触れてはいけませんので、気をつけてくださいね。

というのが、良縁・縁の滞りを改善する癒しのパワースポットなんですけど、明治神宮にはもう一つ効果というか効能があります。それは、精神リセットし新たな道を切り開くもの。いわゆる浄化のパワースポットと言われています。

私も人生をリセットしたいので、今度行くときは、こっちをメインにじっくり参拝してこようかと思っています。その浄化のスポットですが、これまた2つあるんですね。

まずは、宝物殿ゾーンと言われている芝生広場から亀石や北池あたりです。この宝物殿ゾーンというのは、浄化系のパワースポットといわれるだけあって、道を切り開くパワーがいただけるところ。

自分の目的をはっきりさせたりシャープにさせたいときには、バッチリ効果が期待できます。進む道を迷っている時などに、インスピレーションを得るために訪れるとよいと言われているので、人生に迷っている私にはピッタリなんですよね。

特に、宝物殿前の芝生広場では、大地のエネルギーがみなぎる場所なので、ゆったり過ごすことによって、パワーをチャージすることができるんです。

それから、4つ目のゾーンというのが、御苑ゾーンといわれているところ。清正井や菖蒲田、南池あたりですかねえ。ここも浄化のスポットです。

清正井から流れでる清浄な水が菖蒲田から南池を巡り、浄化パワーの高い気が満ちている場所なので、浄化の効果は抜群。人生の迷いもなくなると言われています。

ただし、明治神宮内の御苑は有料。入苑料は500円で、開苑時間は午前9時~午後4時30分となっています。

以上、明治神宮の中でも、特に強力なパワースポットを紹介しました。今の自分に向き合いながら、パワーをいただくのがその後の人生を変えてくれるパワーチャージと言われています。じっくりとチャージしてくださいね。


スポンサードリンク

パワースポット明治神宮の井戸って?

ところで、明治神宮というと、井戸が有名ですよね。何やらそこにはすごいパワーがあるとかで、それを目当てにやってくる女性も多いとか。

それが、上に書いた清正井(清正の井戸)といわれるところ。確かに、この清正井は、何やら実は富士山とつながっているとかで、涸れることなく湧き出る清らかな湧水によって、強い浄化作用に満ちているパワースポットと言われています。

特に、スマホや携帯の待ち受け画面にすると効果があるとも言われて、本当に毎日すごい数の人が訪れます。週末は待ち時間だけでも大変なことに。

ただし、清正井というのは、陰陽がはっきり出る「陰呼」という作り方なんです。ということは、陰の影響もこれまた大変強力。

それに一番の問題は、大勢の人が押し寄せたことによって、人の気や邪念が溜まりやすくなっているんですね。ってことは、陰の気が満ちる夕方以降とか雨の日に行くと、逆に悪い気をもらいやすいとも言われています。。

ですから、午後や雨の日の場合は清正井には寄らずに、菖蒲の根が水を浄化する菖蒲田から、南池の周辺を散策するだけにしておきましょう。

どうしても、清正井に行きたいっていうのであれば、晴れた日の朝(午前中まで)にしておくことが重要です。そこはしっかり守らないと、逆にへんな気が取り付いて大変なことになるって言われていますからね。

なお、当然ですが、清正井だけじゃなくて必ず社殿への参拝もしておきましょうね。それが明治神宮でのパワーをもらう成功の証です。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、私は清正井のことは知らなかったんですけど、若い女性には人気ですよね。いつも社殿しか行ってなかったので、次回はぜひとも浄化のパワーをもらって、人生の迷いをなくしたいと思います。あっ、ついでに良縁にもね。では、良い明治神宮を。

※パワースポットに付いての記事は、こちらにまとめてあります。
パワースポットについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-パワースポット
-,