アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

セミリタイアで移住するには収入とか起業とかお金の話

2017/02/18


3501ed97953a9163aea2b698b6468327_s

移住といえば、セミリタイアとセットみたいで最近は語られることが多いけど、そもそもは収入をどうするかっていうのが、一番の問題ですよね。起業して移住というか、移住して起業っていうか、そういうのはカッコイイけど、結局はお金をどうするかっていうことが解決できれば、セミリタイアや移住の悩みの90%は解決できますからね。そんなお話。


セミリタイアで移住したいけど収入は?

前回まで移住について書いたけど、結局移住したいっていう人は、リタイアなりセミリタイアをしたいっていう人が多いですよね。

これまた繰り返しになるけど、以前っていうか、UターンIターンが流行った頃は、とにかく地方に住みたい、東京のゴミゴミした人の多さから開放されたい、自然豊かなところで暮らしたいっていうのが大きな理由でした。

が、今はもちろんそういう人もいるでしょうけど、そういう人で勤め人ということであれば、ホント、UターンIターン窓口も各県に開設されているし、贅沢を言わなければなんとか職も見つかって、住むところも世話してくれて、めでたし、めでたしってことですよね。

が、悩んでいる人とか、こんなブログを読んでいる人っていうのは、そんなことはわかってるけど、もう雇われる生活はしたくない。それに、東京とかは人が多いから・・・。

とか、雇われる生活はしたくない、それに自然が好きだから・・・。とか、結局雇われる生活をしたくないっていうのが最初にありますよね。

で、人が多いとか自然が好きとか、物価が安いとかで地方に移住しようという魂胆。もちろん、私もそういうことで移住しました。

が、一番の問題はその時収入をどうするか。既に、副業なりなんなりの事業がバカスカ稼いでいれば、次の悩みはどこに住むかとか、住処は買うのか借りるのか、マンションか一戸建てかってことになります。

でも、私のブログを読んでいる人は、まだそこまでいってないっていうか、移住したい、セミリタイアしたい。だけど・・・って言う人の90%は収入をどうするかで悩んでいるんじゃないでしょうかね。

前回も書いたけど、こればっかりは、起業セミナー、独立セミナーでも教えてくれません。中には、フランチャイズでオーナーになりませんか的なセミナーもあるけど、それで本当に儲かるかどうかは分かりませんしね。

それに、既にご存知の方も多いでしょうが、コンビニ系のフランチャイズだと、独立してオーナーになったはいいけど、結局地方だと、深夜は人が来ないし、でも、フランチャイズだから、開けておかないといけないし、その分のバイト代もだせないし。

ってことで、オーナー自ら店舗に立つから休みもないし、収入も下手すると300万円を切るとか。それじゃあ、我慢して東京でのサラリーマンやってたほうがいいやってことになりますよね。

ってことで、とにかく今の仕事を辞めたい、自由になりたいっていうのは重々理解できますが、取り敢えず、収入の道を見つけるまでは、タダの妄想として、飲んだときに同僚やらスナックのママさんに話すにとどめておいてください。

セミリタイアで移住と起業は?

とは言っても、日に日に独立したい、セミリタイアしたいっていう気持ちは膨らみますよね。ですから、それは何度もいうように、ちゃんと収入の道が拓けるかどうかを確認してからにしましょうね。

で、副業でもなんでもいいけど、稼げそうなものってありますよね。取り敢えず素人でも出来そうなのがアフィリエイト。パソコン一台あれば出来るし、資金もせいぜいドメイン代ぐらい。最初は無料ブログでやってもいいですしね。

が、これまた統計ではアフィリエイトで月に5000円以上稼いでいる人は、全体の1割とか。ってことで、殆どの人は小学生のお小遣い程度みたいです。

そうは言っても、一方で主婦のパート代ぐらいは稼いでいる人もいるし、中には月に数十万っていう人もいるから、やってみる価値はあるでしょうね。

あとは、FXとか株とかのいわゆる資産運用系。これで取り敢えずなんとか一人だとギリギリの生活は出来るっていう人もいます。

特にFXは危険なイメージがありますが、株に比べてデモトレードという仮想でのトレードが充実しているから、しっかり練習してから本番に挑んで、コンスタントに収益を上げている人も少なくありません。

他には不動産系ですよね。これまた成功者と失敗者がはっきりするけど、マンションの1室からはじめて、今では1棟の大家さんっていう人もいますからね。

他にも、私がいつも言っているようなせんべい屋とか饅頭屋っていうのもありかもしれません。まあ、稼げるもの、それがストレスにならないものならジャンジャンやってみてください。

で、そこで注意が必要なのは、まだサラリーマンをやりながらですよね。本当にそれで独立できるのか、セミリタイア出来るのかが分かるまでは、サラリーマンは辞めない方がいいですからね。転落人生の元。

ですが問題は、マイナンバー制度。これが出来たおかげで、副収入があると住民税の納付でバレる可能性が高くなりました。

ですので、それを防ぐために法人にしたほうがいいっていう話があります。今では合同会社だと簡単に出来ますからね。

奥さんを社長にすれば、副業禁止の会社でも全く問題ありません。私のように寂しい中年だと、両親なりを社長にすればバッチリです。

ってことで、そのあたりのことは別記事にしますが、ある程度収入の道が見えてきたら、起業というか法人化するのも頭に入れておいてくださいね。


スポンサードリンク

セミリタイアで移住するにはお金は?

ということで、お金の問題がクリアになれば、ほとんど悩みはなくなります。が、よく移住するにはいくらお金がかかるの?とか、セミリタイアするにはいくらお金がかかるの?っていう質問がありますが、こればっかりはねえ。その人の生活水準とか家族構成によるからなんともいえませんよね。

一人ぐらしで、別に電気ガス水道があればいいし、家は空き家システもでも利用するってことなら、月1万円もあれば、戸建てがかりられますからね。

食費とその他で、月10万円。多く見積もっても15万円もあれば、豊かな生活ができるでしょう。ですが、これが4人家族とかになると、話は全然違ってきます。

それに、私のように、せっかくリタイアしたのなら、毎日どんチャン騒ぎをしたいとか、拠点は地方だけど、全国の温泉めぐりをしたいとか、はたまた毎日のように滑りに行きたいとかなるとねえ。いくらお金があっても足りませんからね。

ってことで、まずは毎月の生活費を把握して、その中から削れるものっていうと、地方に行くと家賃ぐらいですが、それで結局いくらお金があったらやっていけるのかを算出して、それを資産運用なのか、事業なのか、勤める事による給与報酬なのか、どの項目で稼ぐのかを明確にすれば、あとはそれを実行するだけですからね。悩む必要はなくなります。頑張ってくださいね。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、行き着くところはお金っていうことですが、せっかくお金を稼ぐのであれば、やっぱり楽しいのがいいですよね。

ってことで、私の場合はせんべい屋か饅頭屋、はたまた団子屋かなんかになれないかと、日々模索しております。はいはい、模索じゃなくて妄想でした。では、みなさんも良いセミリタイアを。

関連記事
移住したいけど失敗は嫌だし
移住と起業はセット?
移住するとメディアも変わるけど
全国のラジオが聞けるラジオプレミアムって?
セミリタイアの収入源は?
セミリタイアの収入源にトラリピは?
トラリピの資金や通貨ペアは?
トラリピの通貨ペアは両建ては?

-生活のヒント
-,