アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

移住するとメディアも変わるけどテレビや新聞やラジオはどうなる?

2017/02/18

10ea4d406b2298eaa3ffe1fd48711eb3_s

移住に憧れる人は多いけど、実は移住してみてビックリっていうか、ちょっとアレ?って思うのがメディア。っていうか、テレビや新聞・ラジオですよね。見たいテレビが見れなくなったとか、新聞も夕刊がないとか、いつも聞いていたラジオが聞けなくなったとか、そんなことをお伝えします。

スポンサードリンク

移住するとメディアも変わるけどテレビは?

移住っていうか、エリアが変わる引っ越しもそうだけど、隣の県ぐらいならまだしも、東京から山口とか、東京から長野とかに移住すると、結構アレって思うのが、テレビとか新聞とかラジオのメディア。

もちろん雑誌もTOKYOウォーカーみたいなって今あるのかどうか知りませんが、そういう地域限定のものはありません。

が、それ以外は多少発売日が1日遅れとかでも販売はされているので、雑誌等はそんなに心配することはありません。

が、みなさんの生活と密着しているのがテレビですよね。もちろん、みなさまのNHKはどんな離島に行こうが、受信させるためになんとか手立てをしていますが、民放ですよね。これが見られなくことがあります。

とは言っても、今は1県4局体制が整っているから、ほぼ東京や大阪に居た人は、それまでと同じように見ることが出来ます。

が、テレビ東京系、これって全国で6局しかないんですよね。ですから、そもそも地方に住んでいる人で、テレビ東京ってなあに?って言う人ならいいんですけど、東京や大阪とか名古屋から移住すると、なんでテレ東がないんだ?ってことになります。

別にテレビ東京系列が見れなくても、アニメぐらいでしょっていうのは、昔の話。特に移住しようとか思っている人って、結構テレビ東京系のビジネス番組を見ていますよね。

ガイアの夜明けとか、カンブリア宮殿とかですよね。ですから、それが見られなくなるっていうのが結構残念ってことみたいです。

まあ、地元局が買い取って、週遅れで放送することもありますが、しない地域もありますからね。テレビ東京系のBSジャパンで放送している場合もありますが、これまたしてない場合もあったりして。

独立とか自分でビジネスしようとしている人には参考になる番組だから、見られないってことを知っておいたほうがいいでしょうね。

とは言っても、意外と地元のケーブルテレビがテレビ東京を同時再送信しているから、ケーブルテレビで見るっていう手はありますけどね。そのあたりも、移住の落とし穴にならないようにお願いします。

移住するとメディアも変わるけど新聞は?

それから、同じくメディアというと新聞ですよね。新聞離れて言う話も聞きますが、これまた独立自営しようとか、起業しようとか思っている人は、新聞は読んでますよね。

で、そういう人が読むのが日経。日本経済新聞だと思いますが、これまた地方に行くと夕刊が無いっていうところも結構あります。

まあ、夕刊は読まないって言う人ならいいけど、特に日経の夕刊って結構文化欄とか充実しているし、続きモノのコラムがビジネスの参考になったりしますよね。

ってことで、これまたショックを受けることがあります。人気のコーナーは、朝刊に組み込んで紙面を作るから、全く夕刊が読めないってことはないけど、21世紀の現代でも、東京や大阪の大都市と地方では、まだまだ差があるってことを実感させられます。

あとは、長野なんかもそうですが、地方紙がめちゃくちゃ強いんですよ。東京とかだと、部数だと読売ですかね。でも、結構インテリ層とか、ある意味こだわりがある人は朝日新聞ですよね。

毎日は、なんか三大新聞といわれながら、現在ではかなり厳しいですしね。紙面自体は、よく作ってあると思いますが、販売網の問題か、まあ、そもそもは西山事件からって言われてますけど、もう40年以上前の話ですからね。

で、安いから東京新聞とか、色々訳あって産経新聞とか、もちろん、家でも日経っていう人もいるでしょうけど、そんなカンジですよね。

が、長野、それも北信においては、地元紙の信濃毎日新聞っていうのが圧倒的に強いんです。北信だと、7割とか8割は信濃毎日を取っている家庭ってことで、勤める人だと、信濃毎日を取ってないと、職場での話についていけないってこともあります。

ブロック紙なら、地方によっては強いってこともありますけど、地元紙でもそういうことがあるんですよね。ですから、その辺も日経しか読んでませんってなると、意外とアレ?ってこともあったりします。


スポンサードリンク

移住するとメディアも変わるけどラジオは?

そして、過去のメディアって言われながらも、ここに来てまたポッドキャスト配信とかしている局も増えているから、若い人に、「ラジオ」っていうより、面白い番組があるってことで注目されているのがラジオ。

ですが、ラジオというとやっぱりオンタイムで聞くものですよね。特にこれまたミドルエイジとかだと、朝はテレビよりもラジオを時報代わりにしているとか、車ではいつもラジオっていう人もいるみたい。

とは言っても、当然エリアが変わるとラジオ局も聞けなくなります。昔はBCLとか言って、海外のラジオ局を受信するのが流行って、国内でもAM放送だと、夜になると遠くの放送が受信できたっていうのはありますけどね。

当然FMはそのエリアしか聞くことが出来ません。ですから、これまた残念!っていうことになるので、そこのところは理解しておきましょう。

ですが、ラジオの場合は、殆どのラジオ局が加盟しているradiko(ラジコ)っていうのがあって、それだとパソコンやスマホでラジオを聞くことが出来るんですね。

地元局とかラジオNIKKEIだと無料です。が、月に300円かいくらか払う、ラジコプレミアムっていうのに加入すると、全国のラジオ局がどこでも聞くことが出来ます。

ですから、私も東京でずっと聞いていたBay FMとか、昔仕事を手伝ってもらっていた人がパーソナリティをしている大阪のFM802とか、出身地の近くのCROSS FMとか、時間や曜日によって、好きなラジオ局を聞いています。

とは言っても、中にはradikoに加盟してない地方局もあるので、そういう場合は諦めてくださいね。東京や大阪の局は全部加盟しているので、その点は安心です。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、日本の人口が1億2千万ぐらいですか?その1割が東京ですよね。周辺の首都圏も合わせると、2割か3割ぐらいになるのかな。

でも、地方に行くと、本当にえー?ってことが結構あります。情報化社会と言われている21世紀でも、まだまだ格差はあるってことで、その辺も移住する場合は考慮しないと、なんだかなあってことになってしまいますからね。では、良い移住を。

関連記事
移住したいけど失敗は嫌だし
移住と起業はセット?
セミリタイアと移住とお金の話
全国のラジオが聞けるラジオプレミアムって?
セミリタイアの収入源は?
セミリタイアの収入源にトラリピは?
トラリピの資金や通貨ペアは?
トラリピの通貨ペアは両建ては?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,