アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

ウィンタースポーツ

スノボに一人で行く初心者は?スクールは?バスツアーは?

2017/02/27

ウィンタースポーツといえば、スノボ。去年友達と初めてやってとっても楽しかったのに、その友達って結婚しちゃったんですよね。

ってことは、今年は私は一人?でも、行きたい!一人でスノボやる女(一応若い)って変ですか?

スクールとかに入った方がいいんでしょうか。でも、女ひとりでスクール入るって、変な人とか思われそうで、どうしようかと思っています。

とか言う方って、意外と多いですよね。そんな貴女に、一人スノボ歴20年の私が懇切丁寧にお応えします。

スポンサードリンク

スノボに一人で行く初心者ってアリ?

スノボって一回やると病みつきになりますよね。でも、なかなか一人で行くっていうのもハードル高い。特に女性だと、寂しい女と思われないかとか、変人と思われないかとか、いろいろと考えてしまいますよね。

でも、意外と一人で滑りに来ている女性って多いですよ。これは年齢問わずですね。もちろん若い人もいるけど、結構年配というか40代50代の女性もいるし。ですから、ゲレンデでの初心者の出会いなんかもあって、思っているほど寂しくありません。

私も一人で滑りに行くことが多いのですが、そこで知り合って、それからはゲレンデ集合というようになったこともあります。

スノボって、年齢に関係ないですよね。ですから、同年代から年下、もちろん自分の親ぐらいの人も居たりして。でも、年齢よりも何年目かとかそっちの方が連帯感が強いから、そういう一人で来ている人と仲良くなってください。

スノボに一人で行く初心者はスクールに入るべき?

じゃあ分かったから、一人で行くわよ。でも、まだ2~3回滑っただけで、ターンもままならないし。誰かに教えてもらいたいけど、そんな人がいれば一緒に来るし。やっぱりスクールに入るしかないんだろうか?と思ってらっしゃる方も多いでしょう。

ズバリいいます。スクールに入りましょう。だって、スクールって、教えるのが仕事。どうやったら初心者に分かりやすく、早く上達してもらえるかっていうことを日々研修しているんです。彼らって、レッスンが無いときは自由に滑っていいんですけど、週に何回かは校長や副校長によるコワーイ研修があるんですよ。そこで、いかに分かりやすく教えるかっていうのを叩き込まれるんです。

よく名選手が名監督にあらずって言うように、滑るのがうまい人が、教えるのがうまいとは限りませんよね。特にすぐに上達した人って、各段階でつまづいている人の気持が分からなかったりします。

ですので、最初のうちはぜひスクールに入りましょう。スノボの場合は、一人で入る人もたくさんいます。女性でも、彼氏と来ていて、午前中は彼女だけスクールに入って、午後は彼氏と一緒という人も多いので、女性一人でスクールに入っているからといって、寂しい女とか変人とかは思われません。

それに、カッコいいイントラと仲良くなれるかもしれませんしね。スノボスクール、ぜひお試しあれ。

スポンサードリンク

スノボに一人で行く初心者でバスツアーってどう?

なるほど、なるほど。それじゃあ、一人で行ってスクールにはいろっと。って思ったけど、私車持ってない。って言う方も多いことでしょう。今までは助手席で良かったですからね。

そういう時はバスツアー。集合場所まで荷物があるけど、あとはゲレンデまで運んでくれるし、帰りも寝てても誰にも文句を言われません。

それに、バスツアーって特に平日なんかだと、リフト券買うだけぐらいの値段で、往復のバス代とリフト券が付いていて、スクールも割引になったりするんです。ですので、ぜひバスツアーで滑りに行ってみてください。

ただし、日帰りというか、朝で出て夜帰ってくる場合は、結構渋滞にはまって、ゲレンデに着くのが昼ごろになって、2時間滑ったらもう帰りの集合時間ってこともあります。

意外と穴場なのが、夜出て翌朝到着。その日の夕方スキー場を出発というもの。特に女性だと、席の隣は女性同士にするので、そこで仲良くなれることもあります。不幸にも一人になった場合でもほぼ100%隣に男性は座りませんので、一人で2席使ってゆったりすることができます。

ですので、まずは一度朝出発の日帰りで、バスツアーっていうのがどんなものか体験して、問題なければ夜出発、翌日夕方ゲレンデ出発のツアーも体験してみてください。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、一人スノボって全然問題ありません。それどころか、とっても楽しい時間を満喫できるので、連れが出来ると煩わしくなったりして(笑)。

自分のペースで滑れるので、疲れたら休めばいいし、ガンガン行きたい場合は滑り倒せばいいし、ってことでとってもオススメです。

なお、スクールはどこも初心者獲得に力を入れているので、好きなゲレンデのスクールに行ってみてください。そこで、素敵なイントラとの出会いがあればいうことなしですよね。

ちなみに、場所的に行けるのであれば、筆者オススメのスクールは白馬岩岳スノーボードスクール。あと、妙高池の平スノーボードスクールです。

妙高の方は、週に一度どこかで、ピンクのゾウさんステッカーを貼ったイントラがいるはずですので、その人がいれば、このサイトで勧められたと言ってみてください。丁寧に教えてくれると思います。

では、素敵なスノーシーズンをお楽しみください。

関連記事
「スノーボードに一人で行くには?」
「スノーボード一人のツアーって?」
「スノーボードのサークルの探し方は?」
「スノーボードの初心者が用意するものは?」
「スノーボード3点セットのクオリティは?」
「スノーボードの板の長さは硬さは?」

スポンサードリンク

-ウィンタースポーツ
-,