アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

花粉症の処方薬が効かない時は?期間とかジェネリックとかについて

2017/02/18

ce90400a47bb1f14eca9eccf9171a2c4_s

花粉症って辛いですよね。でも、早目に病院に行けば、薬を処方してもらえるから、それを飲めば、かなりラクになりますよね。ですが、病院で処方された薬でも効かないっていうことがありますよね。そういう場合は薬を変えたほうがいいんでしょうか。でも、すぐに変えた方がいいのか、しばらく様子を見たほうがいいのか、期間とかも気になるし。最近やたらジェネリックを勧められますよね。その辺についてお伝えします。

スポンサードリンク

花粉症の処方薬が効かないときは

花粉症、今はもう国民病だから、みなさん対処の仕方も分かっているみたい。取り敢えず、病院に行って処方薬を処方してもらうっていうカンジですかね。

そうそう、よく市販薬と処方薬とどっちがいいですか?っていう話を聞きますが、断然処方薬ですよね。

処方薬は、いわゆる新薬っていうのもあるから、市販薬ではない効果とか、副作用が抑えられたりして、また値段も保険適用だから安いですよね。

ですから、市販薬で問題無い人は市販薬でいいけど、市販薬飲んでもイマイチ効きが悪いとか、眠くなるとか、鼻と喉が乾くとかいうような副作用に悩んでいる人は、病院に行ってみてください。

で、既に市販薬を飲んでいるけど、こんな状態で効かないとか、こんな副作用があって困るとか言うと、それに適した薬を処方してくれます。ですので、ぜひ病院で処方してもらってくださいね。

っていうことは分かっているけど、その処方薬が効かないんだ。っていう人もいるでしょう。これは個人差があるから、一般的には鼻づまりの症状緩和にはこの薬、くしゃみを抑えるにはこの薬っていうのがあるけど、当然効く人と効かない人がいます。

ということで、既にこの薬を飲めばバッチリって言う人は、毎年その薬を出して貰えばいいんですけど、どうも効きが悪っていう場合は、それも医師に伝えてください。

だいたい、初めて行った病院だと、処方も2週間ぐらいです。というのは、繰り返しになりますが、個人差があるから、本当にその薬がその人に効くかどうかは飲んでみないと分からない。

全然効かないってことはないでしょうけど、効きが弱いとか、逆に副作用で困るってこともあるから、取り敢えず2週間飲んでみてくださいってことなんです。全くの初めての場合は1週間ってこともあります。

ですから、2週間(1週間)飲んでみても、どうも効きが悪いっていう場合は、その旨医師に伝えて薬を替えてもらってください。

何も言わないと、医師もそれで大丈夫だって思ってしまいますからね。そこは詳細に伝えましょう。今の医師は、そういうのもキチンと聞いてくれますから。

もし、聞く耳を持たないとか、言い出せる雰囲気じゃない医師だったら、さっさと替えたほうがいいですね。長い付き合いになりますから。

私も、今の薬に出会うまで、3回ぐらい替えました。まず出されたのも最初は効いたのですが、最盛期になると効きが悪い。

ってことで、カクカクシカジカっていうと、じゃあこっちにしますか。ってことで、新薬に変えました。が、それもまた翌年は効きが悪い。

その辺を話したら、じゃあ一つは漢方にして、もう一つを西洋薬にしますかとか、そんな具合で、今は組み合わせで、バッチリ効くものにしてもらっています。

花粉症の処方薬の期間について

ところで、薬が合うかどうかって、2週間待ったほうがいいんですかね。っていうのも気になるところ。ただ、今日飲んですぐに効くかどうかっていうは性急すぎます。

通常最低でも3日、できれば1週間ですね。1週間は飲んでみて、そこで効かないとか、副作用があるとかを見極めた方がいいですね。

ですから、上に書いたように私は2週間っていいましたが、最初は1週間分だけ処方するっていう医師も多いですね。

1週間分で様子を見て、問題なければそのまま続けるし、効きが悪いとか副作用があるっていう場合は、そこで他の薬に変えるって言うカンジです。

ということで、まずは1週間飲んでみてください。それもあって、早目に受診して効果を見ないと、最盛期に病院に行って、そこで処方された薬が合わないと、替えて、また替えてってやってると、結局そのシーズンは合う薬がなかったことになりますからね。

そういう意味でも、合う薬が見つかるまでは、症状が出る1ヶ月ぐらい前から受診することをおすすめします。


スポンサードリンク

花粉症の処方薬のジェネリックスは?

ところで、最近はやたらジェネリックに替えませんかっていうかチラシとか、所属の健康組合からの郵便とか届きますよね。

これってどうなの?って言われることがあります。もちろん医療費を安くしたいっていうことなら、ジェネリックは有効だと思います。

それに、国の財政的にもジェネリックを使ったほうが、国とか健康組合が負担する金額が少なくなるので、ジェネリックを使ってください。

ただ、実際に薬剤師と話をすると、やっぱりジェネリックだと多少効きが悪いっていいますよね。ですから、処方された薬が中々合わなくて、やっとバッチリの薬にたどり着いたっていう場合は、ジェネリックじゃなくて、正規の薬の方をおすすめします。

それに、花粉症で処方される薬って、送られてきた明細とか見るとわかりますが、1ヶ月で200円とか300円程度しか安くならないんですよ。

ですから、高価な薬を使っていて、それが負担になっているのならジェネリックに変えるのは費用の節約になると思いますが、花粉症の時期2~3ヶ月で、1ヶ月200円。トータルで600円程度だったら、効きがいいほうが良くないですか。

そのあたりは薬剤師に聞いてみると、いろいろと話してくれると思うので、じっくりと聞いて判断してくださいね。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

寂しい中年になると、医者とか薬剤師と話すのが唯一の楽しみなので、せっかく病院に行ったのなら、話し相手ってことで、うだうだと疑問になることを聞きまくっています。

それもあって納得の薬を飲んでいます。お医者さんや薬剤師さんには、何でも相談したり聞いたり出来るようにしておくと、快適な毎日を過ごすことできますよ。

あっ、でも、あんまり滑るギャグをいいまくってると、『はい、じゃあ今日はおしまい!』って言われてしまいますけどね。では、良い処方薬を。

関連記事
花粉症で病院に行くのはいつから?
花粉症で行く病院は何科?
花粉症に効く食事やコーヒーは?
花粉症で空気清浄器はどこに置く?
沖縄には花粉症が無いの?移住は?

スポンサードリンク

-健康と医学
-,