アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

花粉症に効く食事の紹介やコーヒーの賛否と採る時期について

2017/02/18

1776cb9b1a726dd3c482345e8525098a_s

花粉症に悩んでいる人って、藁をもすがる気持ちでいろんなことを試すと思います。その中で、食事って言うか食べ物ですよね。これを食べれば花粉症に効くっていうものはとりあえず食べてみますよね。ってことで、花粉症に効く食事を紹介します。あと、コーヒーは花粉症に効くっていう説とダメって言う説があるけどどっちなの?とか、そういう食事はいつから採ればいいの?って辺りも一緒にね。

スポンサードリンク

花粉症に効く食事って?

花粉症に効く食事って言うか食べ物ですな。飲み物も入れてもいいけど、そういう口から採るもので、効くモノってなんですかねえ。

花粉症 効く で検索するとたくさん出てきますが、これって本当にちゃんと効果があるの?っていうのもたくさんあります。

某キュレーションサイトじゃないけど、結構なんかのサイトとかで見たものを、いかにもそれらしく書いているんじゃないかって言う気もしますしね。

というか、食べ物って個人差があるじゃないですか。これは前回書いた薬っていうか処方薬でさえそうなんですけど、絶対ってことはないんです。

ですから、一般的にはとか、多くの人には効いたけど、貴方に効くかどうかは保証できないっていう前提で読まないと、ウソつき!!ってことになりますからね。

というのも、私の場合は花粉症歴46年(2016年現在)、4才のときから発症していますから、いろいろと試しました。

それに、当時はまだ花粉症っていうより、アレルギー性鼻炎と言われていて、その中で、スギ花粉に反応するってことだったんですね。

幼稚園だったのに、アレルゲン検査のため、何十っていうアレルゲンを注射されて、判明しましたからね。

で、まだ市販薬もあんまりなくて、耳鼻科に行っても結局鼻の洗浄するだけ。ですから、民間療法じゃないけど、いろんなものを試してみました。

その中で、私に効いたものを挙げてみますね。まずは、ヨーグルト。これはよく一般的に言われていますが、腸の調子をよくするってことです。

腸の状態が良くなると、花粉症の症状は抑えられます。ですから、別にヨーグルトじゃなくてもいいのかもしれませんが、とりあえず毎日ヨーグルトを食べると花粉症の症状は抑えられました。

それから、同じくブロッコリー。ブロッコリーが花粉症に効くってことで、とりあえずブロッコリーサラダとかを毎日食べたら、これまた症状は緩和しました。でも、1ヶ月ぐらいかかりましたけど。

ブロッコリーとかカリフラワーには、αリポ酸やαリノレン酸が多くあって、それが花粉症を緩和させるみたいです。

そして、これまた有名ですが、魚中心の食事。特に青魚がいいっていいますが、肉ばかり食べていた食事を、魚に替えたら、花粉症はラクになりました。

でも、これは本当にすぐにっていうわけではなくて、知らない間に今年はなんかラクだなあってカンジ。一説によると、体質改善だから、3ヶ月から半年かかるってこと。

ですから、即効性はありませんが、肉中心の食事から魚中心に替えるのはアリだと思います。何やら、青魚にはEPAやDHAが多く含まれていて、それが抗アレルギー作用として働くので、花粉症の症状が緩和するっていうことです。

あと、飲み物はゴボウ茶。これは、数年に前に流行った『ゴボウ茶を飲んで若返ろう』みたいな口車に乗っただけですが、花粉症にも効くってことで飲んでみました。

ヨレヨレ中年からの脱却は叶いませんでしたが、花粉症の症状は抑えられました。ですので、ゴボウ茶っていうか、ゴボウの皮の部分にやはり抗アレルギー作用があるらしいので、それが効くみたいですね。

それから、即効性と言う意味では、ミント系のもの。お茶でも飴でもいいんですけど、これは一説によると、口の中をきれいにっていうか、スース―させるとくしゃみが収まるっていうことのようです。

ですので、そういう意味ではミント系の歯みがきを使って、歯磨きをするのも効果的。とりあえずこの時期はミント系の飴は持っていて損はないと思いますよ。

花粉症に効くのはコーヒー?

というのが、花粉症歴46年の私の実体験による結果です。ですから、何度書きますが、上に書いたことって確かに一般的にも言われていることだけど、万人に当てはまるかどうは別。

試してみる価値はあるけど、どうも自分には合わないって言う場合は、他のモノを試して自分に効果がある食べ物や飲み物を探してみてください。

で、意見が分かれるのがコーヒー。よく花粉症にはコーヒーは控えましょうって言われていますよね。でも、検索したら、花粉症に効くってことで、コーヒーが載っています。

これまたどういう理由で、何が出典なのかを知りたいのですが、実は私は病院や処方薬局で、花粉症の時期はコーヒーを控えてくださいって言われます。

医者にも薬剤師にも言われるってことで、医学的エビデンスがあるんだろうと思いますが、何やらコーヒーと言うよりカカオが花粉症を悪化させるとのこと。

ですから、ちょうどバレンタインの時期ってこともあって、処方薬をもらう時に「コーヒーはお控えください」って言われるので、「私はコーヒーは飲まないんです」っていうと、「カカオが作用しますから、この時期チョコレートも」って言われて、「あっ、大丈夫です。毎年貰ってませんから」とかいう会話をしています。

が、世のサイトによるとカカオは逆に花粉症を抑える効果があるって言う記事もよく見かけます。これは、カカオにはアレルギーを抑える効能があるということなんです。

それに対して、医師や薬剤師が言ってるのは、カカオが炎症作用を引き起こすので、花粉症の時期は控えてくださいってことみたい。ですから、他の時期はチョコレートでもコーヒーでも全然問題ありません。って言われますからね。

ということで、一方では、アレルギーを抑える効果があるのに、一方では炎症を引き起こす原因にもなるのが、カカオ。ってことで、医師や薬剤師は、やっぱり安全策をとりますよね。

それで、カカオが入っているコーヒーやチョコレートは控えましょうって言ってるようです。そんな訳で、やはり、その人に合うかどうかは分かりません。チョコやコーヒーを採って、調子が良ければジャンジャン取ればいいし、逆に調子が悪くなれば止めるのが無難ですよね。

私の場合は、やはりこの時期はチョコレートは控えています。花粉症の時期がすぎれば、一人チョコで、バンバン食べてますけどね。そこはお気をつけください。


スポンサードリンク

花粉症に効く食べ物を採る時期は?

ということですが、こういう食べ物とか飲み物っていうのは、体質改善によって花粉症を緩和させようっていうことなので、基本的に即行性はありません。

ですから、食べたり飲んだりしても、早いモノで一か月、通常3ヶ月ぐらいは時間がかかるって言う風に思っておいてください。

そう言う意味では、やはり年内から上に挙げた食べ物や飲みものを採るようにしてみてください。そして、自分に合うかどうかっていうのもありますからね。

薬と違って即効性がない分、一度体質が変わるとずっとそれは継続するから、薬の量が少なくて済んだり、いらなくなったりしますから、気長にやっていきましょう。

あと、書き忘れましたが、アルコールも厳禁です。これは鼻の血管を拡張させるので、鼻づまりの原因になるってことです。私も毎年2月と3月は禁酒していますけどね。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、体験者からすると、アンタホントにこれで花粉症治ったの?って言う記事も多いんですけど、その辺りはまだまだネット上の情報は信用できないってことですかね。

はいはい、お前の記事も信用できないっていわれるとそれまでですが、とりあえず私はこれでかなり楽になっています。ですので、ご参考までにってカンジですかね。では、良い花粉症を。

関連記事
花粉症で病院に行くのはいつから?
花粉症で行く病院は何科?
花粉症の処方薬が効かないときは?
花粉症で空気清浄器はどこに置く?
沖縄には花粉症が無いの?移住は?

スポンサードリンク

-健康と医学
-,