アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

お花見

お花見の服装ってデートの場合や夜桜の場合と防寒体制について

2017/02/18

990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s

お花見っていうと、春っていうイメージですが、結構東京とかだと、まだまだ寒いですよね。それに、夜桜見物とかなると、凍えるっていう人もいるし。でも、お花見デートで、スノボウエアだと引かれそうだし。防寒体制についてお伝えします。

スポンサードリンク

お花見の服装デートの場合は

寒冷地のこっちだと、お花見って言っても夜は零下ですからね。みなさんスノボ・スキーウエアでやってます。

っていうか、そもそも夜桜とか見ないし。見る人は、県外からの方。どこそこの桜がキレイってことで、遠路はるばるやってきて、サミー、サミー、サミーデービスジュニアとか言ってますからね。

っていうんじゃなくて、東京とか大阪の大都市の方が多いのかな。大学生とか社会人になったから、お花見デートでもしようっていう魂胆でしょ。

若者諸君、お花見でもなんでも、ジャンジャカやってくれたまえ。ってことですが、東京や大阪の4月はまだ寒いですよ。

寒冷地から上京した人なら、大したことないけど、西日本とか九州からやってきた人にとっては、サミーデービスジュニアです。

それに、今回がお花見デビューとか、お花見デートっていう場合はねえ。結構何を着て行けばいいか迷いますよね。

デートなのにスノボウエアはちょっとって思うかもしれませんが、まずは防寒ってことでよーく考えてください。

特にお花見ってレジャーシートの上とかに座るじゃないですか。ですから、結構お尻が冷えるんです。

そういうのもあって、仲良しカップルだったら、あんまりファッションにこだわらず、身体が冷えない様にしてください。

じゃないと、お花見どころじゃなくて、寒いのしか覚えてないっていうデートになりますからね。

初デートがお花見っていう場合は、そうもいかないですよね。もちろん、春なのに、モコモコのダウンジャケットっていうのは考えるけど、基本的に座ってることが多いのがお花見。

ですから、アウターはそうでもなくても、インナーはヒートテックとか冷えないもの、そしてフリースなんかで、暖かくしておきましょう。

女性の場合、丈の短いスカートにタイツっていうのは、春らしくていいけど、はっきり言って3分で帰りたくなると思いますよ。お気をつけください。

お花見の服装夜は

それでも、昼間はまだいいんですよ。太陽が出て入れば、ああ春になったなあって言う日もありますからね。

でも、夜は東京や大阪は寒いですよ。だいたい5度とか6度とかそれぐらい。ってことは、12月の年末ぐらいの気温ですよね。

そんなところで、じっとしているわけだから、いくらアルコールが入るって言っても寒いですよ。

ですから、ホント、スノボウエアを持って行ったほうがいいぐらい。暑ければ脱げばいいけど、寒いとお花見どころじゃないですからね。

それに、上にも書いたけど、地べたっていうか、一応レジャーシートを敷いたりするでしょうけど、地面に座るから、これまた冷えるんですよ。

ってことで、女性もスカートよりもスラックスがおすすめ。特に立ったり座ったりするから、スカートよりもスラックス系の方が安心ですしね。

インナーはレギンス等の防寒対策もしっかりしておきましょう。足からおしりにかけて冷えますから。

男性も、どうせ見えないから、股引というか、最近はアンダーパンツっていうですか、ズボンの下に履く足首まであるやつ。あれは履いて行ったほうがいいでしょう。

暑いってことはないでしょうけど、不要ならトイレで脱げばいいわけですからね。この時期の夜の気温を舐めてはいけません。


スポンサードリンク

お花見の服装防寒体制

ということで、お花見のワクワクした雰囲気を壊して申し訳ありませんが、風邪引いたり体調崩すとせっかくの楽しみが、辛い記憶しかなくなるので、ご注意ください。

服装の方は、上に書いたように、特にズボンというか、おしりから足に掛けてを重点的に対策していってください。

もちろん、上もですけど、上っていうか、上半身は結構コートとかダウンとか、着るものがたくさんあるから、意外とそうでもないけど、地べたに座る下半身は、深々と冷えてきますからね。

そういう意味では、レジャーシートだけじゃなくて、断熱シートも持っていくと断然効果はありますね。

よく山登りとかする人が、なんかアルミホイールのお化けみたいなのを、ザックにくくリ付けていますが、アレです。アレ。

アレがあると、断熱っていうか、断冷効果もですけど、クッション性能があるから、地面のゴツゴツが緩和されるんですよね。お試しください。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

出身が山口で、大学が東京だから、初めて上京したときは、4月って言っても寒いなあと思いました。夜桜見物とか凍える思いでしたからね。

そういう意味では、寒冷地になると、夜桜の場合は、花見小屋っていうプレハブ小屋が期間限定でできて、そこで見るんですよ。零下の桜見物は危険です。では、良いお花見を。

※お花見についての記事は、こちらにまとめてあります。
お花見についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-お花見
-,