アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

お花見

お花見の穴場東京だと新宿御苑?場所取りやアクセスについてもね

2017/02/18

c63d20a3a8f6927dfa24589354dcf811_s

お花見したいけど、混雑しているところはイヤって言う人多いですよね。東京だとどこに行っても人が多い。と言ってもあるんです、穴場が。東京でお花見をする時の穴場について、混雑状況や場所取りとアクセスについてお伝えします。

スポンサードリンク

お花見の穴場で東京だと新宿御苑?

東京のお花見、上野に墨田公園に目黒川とか、いろいろと名所はあるけど、どこも大混雑。桜を見に行っているのか、人を見に行ってるのか分からない。

ってことで、近くの公園にでも桜があればいいんですけどね。っていう人も多いみたい。みたいっていうか、私もそうでした。

が、そんなに混雑しないところっていうのがあるんです。前回、前々回と混雑しないシリーズを書いてきましたが、今回は大どころ。

あの有名な新宿御苑。ここは、そんなに混雑しません。って言っても、アークヒルズやしょうぶ沼公園に比べると、混雑します。そりゃー、なんたって新宿御苑ですからね。

ただ、座るところもないってほどじゃあありません。特にウィークデイは、ベンチ以外はシート敷き放題。

ってことで、ウィークディにお休みが取れる人は、ぜひ新宿御苑に行ってみてください。週末は、まあ東京ですからね。それも都心。

ある程度の混雑は仕方ありませんが、上野公園とか墨田公園とか、吉祥寺の井之頭公園ほどではありませんので、前日から場所取りをする必要はありません。

っていうか、できないから。というのも、新宿御苑って、有料の公園っていうのが、まず第一関門。お金払ってまで桜見なくてもっていう、ビンボー人、あっ、失礼、倹約の精神の方が多いみたい。

ということは、そうなんです。開門と閉門があります。朝の9時開門。夕方の16時半閉門(入場は16時まで)ってことで、それもあって他の公園ほど混雑しないんです。

が、一番の理由はアルコール禁止。お花見なのに~?って言ってもアルコールは禁止です。それじゃあ意味ないんじゃんってことで、お父さん達が行かないっていうのが混雑しない理由ナンバーワンですな。

ですから、酔っぱらいはいないし、どんちゃん騒ぎの軍団もいないから、上品に本当に純粋にお花見ができます。ぜひ、今年は新宿御苑でゆったりとしたお花見をしてみてはいかがでしょうか。

そうそう、アルコールの持ち込み禁止って言っても、検査するの?っていう人がいますが、検査します。

入園のときに、手荷物検査があるので、ダメ、ダメってカンジ。そうはいっても、なんか園内で飲んでいる人みたことあるし。っていう話も聞きます。

そういう人は、ジュースとか、主にジンジャエール系のペットボトルに梅酒っていうのが、多いんですけど、そういう手を使います。

が、これまた敵もさるものってことで、飲んでも乱れない人ならいいですけど、結局それで大騒ぎしてたら、見回りの人がチェックするので、没収されてしまいます。

ですから、もし忍ばせていくとしても、ホント、料理に合うってことで、ほんのちょっとってぐらいですかね。それ以上は、止めておきましょうね。

お花見の穴場東京の新宿御苑の場所取りは?

ということで、比較的ゆったりと桜を見ることができる新宿御苑ですが、そうはいっても、週末はやっぱり混みます。

足の踏み場もないってことはないけど、混雑しないことを知ってる人たちが、意外と集まってくるので、開門前から行列はできています。

手荷物チェックもあるから、列は長いですよ。それを見て、なんだ、混んでるじゃんって思うかもしれませんが、入るのに時間がかかるだけ。

ですから、入ってしまえばあの広さですからね。そんなに全力で駆け出さなくても場所はあります。

が、それだけ並ぶっていうことは、やはり開門前には行っておくようにしましょう。行列ができるから、それが一段落してからって思ってると、最盛期の週末は、ちょっと厳しいかもしれませんね。

あと、プロというか慣れた人は、千駄ヶ谷門の方から入ります。っていうのも、新宿御苑というと、地下鉄の新宿御苑前で降りて、新宿門からっていう人がほとんど。

ですから、新宿門は混雑します。が、千駄ヶ谷門は意外と空いています。ということで、週末は千駄ヶ谷門から入るようにしてくださいね。


スポンサードリンク

お花見の穴場東京の新宿御苑のアクセスは?

で、その新宿御苑のアクセス、新宿御苑前は混むから、千駄ヶ谷門って言われても、どうやって行くの?って思う人もいるかも。

千駄ヶ谷門っていうことは、JRの千駄ヶ谷で降りればすぐですよ。っていうと、いけませんね。電車の場合は、JRの総武線の千駄ヶ谷駅で降りてだいたい5分ぐらい。

地下鉄の場合は、 東京メトロ副都心線の北参道駅で降りて、出口1から10分ぐらい。または、都営大江戸線の国立競技場駅で降りて、A5出口からだいたい5分ってカンジですかね。

新宿御苑は、他に大木戸門っていうのもあります。こっちもマイナーな門だから、比較的空いています。

特に降りる駅は、地下鉄丸ノ内線の新宿御苑だからわかりやすいですよね。でも、出口は2番です。そこから5分ぐらいかな。

どうしても、新宿門から入りたいとか、ウィークデイだから、新宿門でもそんなに混雑してないだろうって場合は、丸の内線の新宿御苑で降りて、出口1番から出てください。こっちも5分ぐらいです。

他にも、京王線や小田急線で新宿南口からでも歩けます。10分ぐらい。西武線だと15分はかかるかな。

あと、都営新宿線の新宿三丁目からはC1かC5出口が近いです。こっちも5分ぐらい。副都心線だと、やはり新宿三丁目で降りて、E5出口になります。これも5分ぐらいです。

ってことで、アクセスは断然新宿門ですが、その分混雑しますからね。やはりおすすめは千駄ヶ谷門ですかね。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

新宿御苑は、大学生の頃初めて行って、広いなあって思いました。入場料を取るだけあって、整備はよくされていますよね。

夕方で閉まってしまいますが、新宿ですから、その後買い物やディナーなど、いろいろと選択肢はあると思います。都会的なスマートなお花見をお楽しみください。では、良い新宿御苑を。

※お花見についての記事は、こちらにまとめてあります。
お花見についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-お花見
-,