アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

お花見

お花見の穴場って東京の昭和記念公園?園内のスポットやアクセスも

2017/02/18

a94943de85118fcde26bbe82aac20110_s

お花見、お花見楽しいな。でも、東京だとどこに行っても大混雑ですよね。どっか空いてるところないんだろうか?って、ある訳ないじゃんっていうと叱られます。ありますよ。人は多いんですけど、広大な敷地だから、人口密度が低いんです。そんなお花見の穴場っていうか、東京の昭和記念公園について、見どころのスポットやアクセスを紹介します。

スポンサードリンク

お花見の穴場って東京の昭和記念公園?

桜って、やっぱり綺麗ですよね。日本の花ってことですが、ただねえ。短いじゃないですか、咲いてる時期。だいたい見どころから満開までが1週間ぐらい。

で、その間に雨とか降った日にゃあ、すぐに散ってしまいますからね。ってことで、お花見もどこに行くかを選ぶのが大変。

なんたって、日本国民がこぞってお花見っていうことで、桜の木があるところにやってきますからね。

特に首都圏っていうか、東京ですな。東京は人が多すぎ。ですから、どこに行っても人、ひと、ヒト。ってことで、なんか疲れに行くみたい。

そんな訳でお花見をしなくなったミドルエイジもいるみたい。まあ、若いとそんなの気になりませんしね。

それに、若いと前日から泊まり込みで場所取りとかも出来るし、若いっていいなあ。って言ってる場合じゃなかったですね。

混んでない穴場ってどこよ、穴場っていうと、昭和記念公園。正しくは国営昭和記念公園。立川ですな。

えっ?昭和記念公園って桜が有名だから、大混雑じゃないの?って思うのは素人。人は多いですよ。桜で有名ですからね。

ただね。東京ドーム40個分っていう広さなんですよ。入口も何か所もあって、電車の駅が入口によって違ってくるぐらいの大きさ。

元々は飛行場だったところですからね。ですから、人の数って言う意味では多いけど、人口密度は低い。だから、混雑はしてないんです。その分、迷子になったら正門まで歩くのは大変ですけどね。

それから、もう一つの理由は有料公園なんです。入場するのに料金がかかる。ですから、お金払ってまで桜を見れるかっていう人は来ない。

それもあって、上野公園とか墨田公園みたいな足の踏み場もないってことはありません。料金っていっても、大人400円、子供80円ですけどね。

そして、そしてさらに混雑しない理由って言うのが、開園時間が夕方まで。朝の9時半から、夕方の5時までしか空いていません。

ということは、夜桜は見ることができません。それに、前夜から場所取りもできません。まあ、上に書いたように、そこまでする必要はありませんけど。

ってことで、混雑が嫌いな人は、今年は立川の昭和公園に行ってみてはいかがでしょうか。ゆったりとしたお花見ができると思います。

なお、昭和記念公園は、有料公園にしてはめずらしくアルコールO.K.なんです。新宿御苑とかは、見回り警備で、隠し持っていても見つかると没収されますからね。

ですから、ベロベロの植え込みコースは困るけど、お酒がないとお花見ははじまらないやあっていうお父さんにも好評です。

ただし、ラジカセっていうかCDコンポなんかで、音の出るものでの大騒ぎはご法度です。ご注意ください。

お花見の穴場東京の昭和記念公園のスポットは?

そんな昭和記念公園ですが、どこでお花見すればいいの?っていうのが気になるところ。なんたって東京ドーム40個分ですからね。

ただ、それだけ広いから、ある意味どこでも大丈夫。9時半の開園ですから、9時ぐらいに行くと、だいたい入場待ちの列ができているので、それに並べば順番に入って行けるので、良さげなところにシートを敷いてください。

と言っても、一応中を知っておいた方がいいですよね。昭和記念公園は、何とかのゾーンって言う風に、いろんなゾーンに区分けしてあります。

その中でも桜の花が綺麗というか、お花見の一押しということなら、広場のゾーンの桜の園ですかね。そのゾーンだけで約200本の桜が植えてあるから、見ごたえ十分、圧巻です。

走らなくても大丈夫だけど、もし入場する時間で既に出遅れたってことなら、水のゾーンにも花木園っていうのがあります。ここも絶景です。

他にはイベントスペース「みんなの原っぱ」っていうのがあって、そこからも場所を選べば桜を眺めることができます。特にその西側にある渓流広場の桜も隠れたお勧めの場所ですよ。

ってことで、まあ、どこでも大丈夫だけど、敢えていうなら、広場のゾーンの桜の園ってことで覚えておいてくださいね。もちろん、行く前には園内の地図は見ておきましょう。


スポンサードリンク

お花見の穴場東京の昭和記念公園のアクセスは?

で、その昭和記念公園、アクセスは?って言われるとねえ。一番分かりやすいにはやっぱりJR線の立川ですかね。

ただ、立川からだと歩いて15分ぐらいかかるんですよね。まあ、別に15分でもいいんですけど、そこから入る立川口は、入場してまた園内を歩くから、歩くのが嫌いな人はどうですかねえ。

特におすすめスポットの桜の園には西立川口って言う入口が一番近いんです。その西立川口には、JRの立川からもう一駅先の「西立川」で降りた方がいいですかね。

西立川から西立川口までは、歩いてだいたい3分です。意外とこの事実を知らなくて、みなさん立川から歩いて15分、立川口から入って、また園内をひたすら歩く人も多いみたですからね。

各入口のアクセスと所要時間はこんなカンジです。

【あけぼの口】
JR中央線・立川駅より
約10分

多摩都市モノレール・立川北駅より
約8分

【昭島口】
JR青梅線・東中神駅より
約10分

【立川口】
JR中央線・立川駅より
約15分

多摩都市モノレール・立川北駅より
約13分

【玉川上水口】
西武拝島線・武蔵砂川駅より
(残堀川緑道経由)
約25分

【西立川口】
JR青梅線・西立川駅より
約2分

【砂川口】
西武拝島線・武蔵砂川駅より
約20 分

ってことで、どこから来るかによるけど、おすすめは西立川かな。頑張ってくださいね。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

立川は、学生時代に高校の後輩が住んでいたので、上京して初めていきましたが、いやー、なんかアメリカンな雰囲気にビックリしましたねえ。

その後モノレールが出来たりして、だいぶ変わってしまいましたが、駅前はででーんと大きな駅ビルがあるし、大都会です。そこから15分で桜満開っていうのもね。東京の不思議ですね。では、良い昭和記念公園を。

※お花見についての記事は、こちらにまとめてあります。
お花見についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-お花見
-,