アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

喪中に年賀状をもらったら返事は?寒中見舞いって?いつまでに出す?

2017/02/26

毎年新年になると年賀状が届くのが楽しみ。こちらも、どんなのを出そうかとあれやこれや悩みます。が、今回は喪中。12月の初めに毎年年賀状のやり取りをしている人には、喪中欠礼のハガキを出しました。

これで安心と思っていたら、最近親しくなった方から年賀状をいただきました。もちろん喪中ハガキはでしていません。こんな場合はどうすればいいのでしょうか。そんな疑問にお答えしました。

スポンサードリンク

喪中に年賀状をもらったら返事は?

最近は年賀状を出さすにメールで済ますことも多くなった新年の挨拶。とは言っても、年配の方や、目上の方にはまだまだハガキで出しています。

そんな中、今回は喪中のため喪中のハガキを出して、年賀状は失礼しました。と思っていたら、今年初めて年賀状をいただく方がいて、当然喪中欠礼ハガキを出していませんでした。こういう場合ってどうすればいいいんですかね。

喪中だから返事をしないっていうのも失礼にあたるし、かと言って、今更カクカクシカジカで喪中でございましてっていうのもヘン。

と言う場合は、「寒中見舞い」で返事をすることになっています。

喪中に年賀状をもらったら寒中見舞い?

寒中見舞いって聞いたことはあるけど、どういうものなの?って思いますよね。

暑中見舞いの冬版っていうのが本来の姿。夏は年賀状から半年以上経っているから暑中見舞いでご機嫌伺いっていうのも分かるけど、冬は年賀状を出していますからねえ。最近ではあまり出す人は少なくなったみたい。

そもそもは、そんな訳で、寒中見舞いっていうのは、日本の慣習の一つで二十四節気の小寒(1月5日頃)から立春(2月4日頃)までの寒中に行うお見舞いだったんですね。

が、現在では、年賀状の返答や喪中のため年賀状が出せない場合の代用にも使われる方が多いみたいです。もちろん、豪雪地帯・寒冷地での相手を気遣う手紙等としてもつかわれていますけどね。

スポンサードリンク

ちなみに、1989年には前年に昭和天皇の病状悪化(同年1月7日に崩御)による「自粛ムード」で年賀状の差し出しが手控えられたため、官製の寒中見舞い葉書が発売されたということがありました。

ということで、喪中に年賀状をもらったら寒中見舞いで返事を書きましょう。

喪中に年賀状 寒中見舞いの出す時期は?

ということは、寒中見舞いは小寒から立春までだから、1月5日になったらすぐ出せばいいのかなって思うかもしれませんが、今回は年賀状の返事としての寒中見舞いですからね。

ですから、松の内が済んでからになります。地域にもよりますが、松の内を1月6日までとする場合と、1月15日までとする場合があるので、お住まいの地域に照らし合わせて出してください。

とは言っても、都市部ではほとんどが1月6日で松の内はおしまい。しめ縄飾りなんかも1月7日の朝取り外すことが多いですよね。ですから、一般的には1月7日以降に出すのがよろしいかと思います。

本来の寒中見合いなら、立春までに出せばいいんですけど、これまた今回は年賀状の返事ですからね。出来るだけ早い方が良いと思います。1月7日から15日ぐらいまでをメドに投函することがベストでしょう。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、喪中も何回も経験していると、慌てませんけど、初めてだとどうしていいか分かりませんよね。特に目上の人に対して失礼じゃないかと思ってします。

が、年配者は返事が来ないと不幸があったんじゃないかと思うので、ゆっくり寒中見舞いを出せば全く問題ありません。

ということで、何事も慌てず恐れずです。では、良いお年を。

関連記事
喪中の範囲ってどこまで
年賀状を元旦に配達してもらうには

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,