アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

引越し

賃貸物件の探し方のチェックリストやポイントとコツを紹介

2017/02/18

0e83ca6e897c2508c452a2968242298b_s

賃貸物件、特に初めての場合は、どこを見ればいいのか分かりませんよね。ってことで、初めての賃貸物件を探す人に、チェックリストというか、探し方のポイントというか、コツをお伝えします。

スポンサードリンク

賃貸物件の探し方のチェックリスト

何度か引っ越ししている人だと当然なことで、敢えてここに書くようなことでもないけど、今回初めてって言う場合は、どういうところを見ればいいかって、ちょっと分かりませんよね。

我々の頃は、ネットとかなかったから、春になると新聞とかにそういうチェックリストが出たり、引っ越し雑誌とかを買ってきて見ていましたけどね。

で、ここ10年で5回引っ越した、引っ越し依存症の私が、まず見るところっていうのを挙げてみました。

では、入口からいってみますかね。アパートに入るときに、まずは郵便ポスト。ちゃんと鍵があるかどうか、鍵が付いてなくても、自分で買ってくれば付けれるかどうか。

次に部屋に入る訳ですが、ドアがちゃんと開け閉めできるか、キーキーならないか、鍵がスムーズか。もちろん、そこで不動産屋に「鍵の交換はしてくれますよね」と確認。

部屋に入るときに、だいたい玄関にブレーカーがあるので、容量チェック。一人暮らしだと15Aぐらいが多いけど、エアコンつけると電子レンジと同時は厳しいですね。

特に部屋が2部屋以上ある場合は30Aはほしいところ。まあ、これは後で変更できますが、中には構造上出来ない建物もあるので、そこは確認。

ワンルームは仕方ないけど、それ以外の間取りの場合は、玄関から仲が丸見えでない作りかどうか、ふすま一枚あるかどうかで全然違います。

で、日当たり。南向きの場合は問題ないけど、東とか西向きの場合は、どれぐらい日当たりがあるか。また、目の前に日当たりを遮断するような建物がないかをチェック。

それから、水回り。キッチン、風呂、トイレは水が出るのなら出してみる。止めてある場合は仕方ないけど、排水溝から変な臭いがしないかどうか。

あと、今はほとんどクリーニング済になっているはずだけど、ちゃんと掃除してあるかどうか。してない場合は、どこまでするのかを確認。

洗濯機置き場が室内の場合は、パンがちゃんとあるかどうか。水漏れ等のシミがないか。お風呂の釜は古いタイプじゃないかどうか。

電気はブレーカーを上げれば付くから、全部つけてみる。入る前に電球が切れているのは、交換してもらう。

押し入れの中がカビてないか、隣の部屋の音がどの程度漏れてくるかは、押し入れの中に入って見るとだいたいわかります。

もちろん、週末等で隣の人がいそうな場合は、静かにしてみて、音漏れがないかどうか、これは上の部屋の足音とかも聞こえるかどうかをチェック。

安い部屋だと全く聞こえないって言うことは無理だけど、それでもドンドンって言うカンジだと寝られなくなったりします。

ベランダがある場合は出てみて、隣の人の音が入ってこないか、見えないようになっているかどうか。同じく目の前が通りとかの場合は、ちゃんと目隠しがあるかどうか。

あと、意外と入ってから失敗するのがコンセントの位置。必要な個数があるかどうか。同じく電話線。主にネットを使う場合ぐらいろうけど、ワイヤレスじゃない場合は、どこから回線を引くかを確認しておく。

エアコンが付いている場合は、付けてみて変な臭いがしないかどうか、前面を空けると中が見える事が多いので、ちゃんと中も掃除してあるかどうか。

窓がちゃんと開け閉めできるかどうか。意外とカタピシするのもあるから、そこも確認。部屋の中はそんなカンジですかね。

あとは、外で、ゴミ置き場がどんな具合か。アパート内にない場合は、どのあたりに持って行くのか。東京の場合は、だいたいアパート内にあるのが通常です。

周辺に虫が湧くようなものがないかどうか。ぼうぼうの草むらとか、水たまりと言うか池というか、そういうものとか、飲食店のごみ置き場とか。

街灯はどんな具合か。暗くないか。駅からの道は安全か。送電線が近くにないかどうか。駐輪場はあるのかどうか(自転車を使う場合)。

だいたい、こんなカンジですかねえ。細かいことは賃貸雑誌とかに載っているので、私の記事と比べて抜けているところがあれば、補充してチェックリストを作ってみてください。

賃貸物件の探し方のポイントは?

だいたいチェックポイントっていうと、上に書いたようなカンジですが、時間と時期の余裕があるのなら、内見は一回でも、外から見るにはひとりで何回か行ってみてください。

まずは、昼と夜ですね。夜になると、だいぶ印象が違ってきます。それに、通勤なり通学なりってことなら、夜道が危なくないかは重要です。

近くにコンビニ等があるかもね。もちろん、コンビニは高いから、最近は遅くまでやっているスーパーも多いから、できればスーパーの方がいいけど。

最寄駅なり、そこからアパートまでの導線にスーパーなりコンビニがあるかどうは、重要です。ないというのなら、考え直した方がいいかも。

あと、周辺にクリーニング店とか、郵便局もあるとベター。まあ、郵便局とか銀行は勤務地の近くでもいいけど、意外とポストがあるかどうかとかは後々響いてきます。

それから、もう一つは天気の違い。晴れの日に内見したのなら、雨の日にも行ってみてください。前回書いたように、エントランスに水が溜まらないかとか、これまた晴れの日には見えないことがあるので、ぜひ。


スポンサードリンク

賃貸物件の探し方のコツは?

というのが、だいたいのチェックポイントですが、特に最初の賃貸ってことなら、一人じゃなくて、友達でも先輩でも、恋人でもいいから、一緒に行ってもらってください。

まず、不動産屋の営業トークに一人だと、そんなもんかって思ってしまうので、その防止に役立ちます。

それから、引っ越しを経験している人とか先輩なら、自分が気が付かないところをチェックしてくれます。これがあれだから、ここはやめた方がいいとか。

それから、異性と一緒だと、これまた特に男性の場合、女性についてきてもらうと、ちょっとしたところをチェックしてくれているので、チェック漏れが少なくなります。

ってことで、お昼を奢るからとかなんとか言って、一緒に行くと安心だし、チェック漏れも少なくなってバッチリですよ。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ってエラそうに書きましたが、私の場合は寂しい中年ですからね。もちろん、内見は一人。ですが、10年で5回っていうと、ある意味引っ越し依存症。

ってことで、ここんところは、チェックリストと間取り図を全部持って不動産屋に行くから、向こうもそれなりに対応してくれます。

まあ、その辺は歳の甲ってやつですかね。では、良い賃貸を。

※引っ越しについての記事は、こちらにまとめてあります。
引っ越しについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-引越し
-,