アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

引越し

引っ越し業者ってどこがいいの?安い時期や見積りのとり方について

2017/01/20

be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s

この春からチリバツ共和国に移住するってことで、引っ越しすることになりました。でも、今までずっと自宅だったから、どうすればいいのか分からないって言う僕ちゃんに、業者選びについて安い時期や見積りのとり方をお伝えします。

スポンサードリンク

引越し業者ってどこがいいの?

引っ越しって、一度やったことがあると、だいたいの流れとか相場とか段取りが分かるんですけど、代々同じところに住んでいて、この春から僕ちゃんが独立って言うようなときはねえ。どうしていいか分かりません。

って言う私も、19の春に巌流島の近くから東京に出るときは、家族はずっと同じところに住んでいたので、私が初めての引っ越し。大騒ぎでした。

そんな私も今では引っ越し依存症として、10年で5回も引っ越ししてしまいましたからね。はいはい、引越貧乏です。

ってことで、まずは、初めて引っ越しする人に向けて、今回は業者についてお伝えしますね。

引っ越しっていうと、隣の町内とかで一人ぐらしなら、友達に頼むなり、一人で何回かに分けてやればいいけど、山口県から東京とか、東京からチリバツ共和国のある長野とかだとねえ。

それに、家庭があったりすると、やっぱり業者に頼まないと厳しいですよね。で、その業者、どこがいいですかねえ。日本通運っていうのが歴史がありますよね。

でも、0123のアート引っ越しセンターとかも、よく宣伝しているし。一人暮らしならクロネコヤマトの独身パックとかも良さそう。

ってことで、まず業者選びで悩んでしまうと思います。こればっかりはねえ。ある意味アタリハズレがあるから、知人や友人・親戚など、既に引っ越し経験がある人から、◯◯は良かったよっていわれても、実際はイマイチってこともあります。

ただ基本的に、日本通運は繁忙期以外はほぼ社員でやっているから、ハズレは少ないですね。その分あまり安くありませんが。

クロネコは、単身パックはお得ですが、元々が引っ越し業者じゃないから、普通の引っ越しになると、ちょっと割高感があります。

その他の引っ越し専門業者は、ホントにその担当者によるから、なんともいえません。私が使ってよかったところも、書き込みとか見たら、結構ハズレだったっていう人もいるし。

他の人が良かったっていうところも、見積りの段階であまりに失礼だったから、断ったこともあるし。ってことで、実際にその日来てもらわないとっていうところはあります。

あと、意外と最近は大手引っ越し業者から独立したような、その土地に密着した引っ越し会社っていうも増えていますよね。

で、一つの見極めとして、見積りに来た人が、当日も来てくれるようなところだと、失敗というかハズレは少ないです。

だって、「あの時、ああいったじゃん。ここにも書類に書いてあるし」って言われるから、きちんとやりますよね。

ただ、大手やほぼどこもそうですが、だいたいのところは、見積りは見積もり専門、当日は運ぶ専門って分業体制になっているから、こればっかりはねえってカンジ。

そうは言っても、見積もりの段階でだいたいその会社の体質とか方向性がわかるので、必ず見積りは来てもらってください。見積りについては、改めて別記事にしますけど。

引っ越し業者の安い時期は?

で、賃貸物件を決めるときにも書きましたが、これまた引っ越しにも料金の安い高いがあります。

当然、繁忙期は高いです。繁忙期っていうのは、2月3月4月1週目ぐらいまで。あと、土日祝日ですね。ですから、3月の土日とかいうと、1年で一番高い時期です。

ただ時期については、住替えとかじゃないと、進学や就職だと4月後半にしたいって言っても無理ですよね。

ですから、せめて曜日は安い時期にできるのならしてみましょう。土日祝が高いってことは、その前後もちょい高め。

月曜日とか金曜日ですね。長距離運んだりすると、前日からトラックを抑えてないといけないから、その前後はちょっと高めなんです。

ということは、火曜日から木曜日だと比較的安めの設定になっています。もちろん、時期的に2月3月がハズせれば一番いいですけどね。

それから、ゴールデンウィークとかの長期連休も、意外と高いです。そもそも人出が足りないところに、長期休みだからそこに引っ越しをしようというオタンコナスが結構います。

ってことで、4月2週目からゴールデンウィーク前までか、逆に5月6月っていうのが時期的にはおすすめですね。

賃貸もその時期閑散期だから、住み替えとかだと5月に決めて6月に引っ越しっていうのが値段的にはベストかも。

ただ、6月になると地域によっては梅雨になるから、雨の日の引っ越しってイヤですよね。新居も汚れるし。ってことで、そのあたりの兼ね合いも考えてみてください。

その他、時間指定ができないのがあります。通常は◯日の午前に来てくださいとか、午後にきてください。って言うカンジですが、◯日っていうだけ決めて、あとは空いた時間に伺いますっていうもの。

これだと、時間指定ができない分、安くなります。時間だけはあるっていう学生さんなんかは、これがいいかもしれませんね。


スポンサードリンク

引っ越し業者に見積もりは?

そんな訳で、だいたい引っ越しの時期や曜日が決まったら、いよいよ見積りです。で、昔の話をしてもしょうがないけど、以前は一括見積りとかなかったから、一社ずつ電話してみました。

これが意外と時間がかかるんですね。いつですか、どこからどこまでですか、何人ぐらしですか、間取りはどんなカンジ、荷物はどれぐらい。っていうのを聞かれます。

で、トラックが空いているとか空いていないとか、やり取りして、ある程度見込みができたら、じゃあ、見積りに伺いますってことだから、1社にだいたい20分から30分。早いところでも15分はかかります。

ってことをやっていたら、1日すぐに終わってしまいますよね。が、今は一括見積りっていうのがあるから、まずはそこで必要事項を記入して送信。

そうすると、早いとその日のうちに電話がかかってきます。中にはメールだけで見積りしてくるところもあります。

で、そのメールで大体の相場感が分かると思います。5万なのか10万なのか、はたまた20万30万なのかとか。

それを見ておいて、電話がかかってきたところには、細かく説明。もちろん、見積りには来てもらってください。

というのも、実際に電話で説明したのと、ものを見たのでは見積り金額が違うってこともありますから。

ってことで、とりあえずできれば5社以上、最低3社は見積りを取ってください。そこで改めて比較して決めるってことになります。

見積りについては、そう簡単ではないから、次回引っ越しの見積りで改めて説明しますね。

yorezoの戯言

というのが、業者を決めるまでのだいたいの流れです。業者が決まったら、決まったで、まだまだやることは多いんですけど、特に繁忙期は業者自体がないってこともあるので、早目に見積りだけはしてくださいね。

学生時代に一度、3月に入ってから、引っ越しが決まったから、それから業者を探して、どこもだめで、やっと最後にO.K.してくれたところがありました。

が、最終便で回るってことで、詰め込んだのが夕方、現地には深夜0時頃に到着しました。それでも、なんとか引っ越し出来たからよかったですけどね。30年近く前の話です。では、良い引越しを。

※引っ越しについての記事は、こちらにまとめてあります。
引っ越しについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-引越し
-,