アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

引越し

引越しの手続きのチェックリストや順番と注意することについて

2017/02/18

22ed1d773a89bf2c8591d5ad2e4a2c3b_s

引越しって、荷造りとかの他にいろいろと手続きが面倒ですよね。それに漏れがあると困るし。ってことで、チェックリストとかあると便利かな。でも、手続きの順番ってナニからやればいいのか心配。他に注意点とかありますかねっていう僕ちゃんにお伝えします。

スポンサードリンク

引越しの手続きのチェックリストは

引越しの手続きって、結構たくさんあるから、ナニから手を付けていいか分からないっていう人が多いんじゃないですかね。

特に初めてだとね。大学進学で一人暮らしする時とかは、意外と家族っていうかご両親とかが「あれはやった?」とか言ってくれるけど、いよいよ就職するときとかはね。

市役所行って、住民票はどうするんだっけ?とか、電気・ガス・水道は?とか、他になんか手続きあるの?とか、こまった、困った、コマドリ姉妹っていう人も多いでしょう。

以前っていうか、私が就職するときとかは、これまたネットとかないから、春になると新聞でそういう特集したり、引っ越し雑誌にそういうページがあったり、引っ越し業者が配る案内に載っていたりって言うカンジでした。

が、今はね。ネット時代ですから、「引越し 手続き チェックリスト」って検索するとわんさかそんなリストが出てきます。

ですので、きちんと印刷しやすい形にしてあったりするので、それを見て、チェックしていけばいいでしょう。

が、一応引っ越し依存症の私から、簡単に流れを書いておきますね。まず、住むところですよね。ずっと物件の事を書いてきたら、新しい住居を探すのはいいとして、今住んでいるところ。

ここには通常1ヵ月前までに退去する連絡しないといけません。ですから、まず引っ越しが決まったら、電話で不動産屋に連絡してください。

そしたら、正式に書類で退去する旨を提出することになります。ただ、引っ越しの日程が決まってない場合がありますよね。それでも、だいたい3月一杯とか、そういう風に伝えてください。

あとは、実際の引っ越し日が決まってから、立ち退きをその日にするのか、余裕を持って引越しの翌日とか、都内から都内とかで、引っ越した後にまだ旧居に行けるのであれば、退去日は数日後でもいいかもしれません。

それから、電気ガス水道等の光熱費関連。これはネットで通知できます。が、ネットの場合は最低1週間以降とかなので、ある程度は日程に余裕をもってください。

電気と水道は勝手にその日で終わりですが、ガスは立会が必要なので、その日に家にいる日にしてくださいね。分からない時はガス会社に電話したら、詳しく教えてくれます。

それから、NHKとネットと固定電話があれば固定電話。これもだいたいネットで出来ます。固定電話の場合は、その日の朝まで使いたい場合は、午前までとか、午後までとか指定できます。

ただ、固定電話は局番が変わる場合は、03地区から04地区へとか、埼玉から東京へとか言う場合は、電話番号が変わるから、やはり1週間前には連絡しておきましょう。

新聞を取っていたら、新聞もですね。それから、一番大切なのは住民票。学生さんの場合は、住民票だけですね。

社会人だと、年金とか健康保険とかもありますが、既に勤めていたら、その辺は住民票を替えれば、会社がやってくれるので大丈夫です。

で、住民票は、市町村が変わる場合は転出届っていうのが必要になります。〇月〇日をもってチリバツ市から転出しますっていうのを、市長名で証明してくれるもの。

それがないと新しい住所に入れません。ですから、必ず転出届の手続きをして、その用紙をもらってください。

新しく住む市なり区なりに引っ越したら、その日から14日以内に、市役所なり区役所なりに行って、その転出届を出して、住民票を登録してください。

ただし、同じ市区町村の場合は転出届は必要ありません。ただ住居変更をすればO.K.です。それは引っ越してから14日以内でO.K.っていうか、引っ越し前はできませんので、引っ越してから手続きしてくださいね。

私はこれまで、ずっと引越しと言うと近くでも市区町村が変わっていたので、転出届をもらって、転入届を出していました。

そのイメージで、同じ市内で引っ越した時に、〇月〇日に住所が変わるので、住所変更したいのですが。って市役所に行ったら、「引越し後じゃないど住所変更はできません」って言われてしまいました。

えー?ってことで、今までカクカクシカジカだったからって言うと、それは市区町村が変わるので、転出して、転入ということになるので、転出届は先の日付でもできるんです。

が、同じ市区町村だと転出がないので、単に住所変更ってことになって、転居後じゃないと手続きができないって言われてしまいました。

まあ、言われてみればその通りなんですが、ちょっと素人には分かりませんよね。ってことで、同じ市区町村ならいいけど、遠く離れてしまうと、引っ越す前にちゃんと転出届をして、用紙をもらっておいてくださいね。

引越しの手続きの順番は?

で、その手続きの順番はどこからすればいいの?っていうのも、世に出回っているチェックリストを見れば、1ヶ月までにやることとか、1週間前までにやることとか、前日まで、当日、引っ越してからと、時系列で書いてあるので、それにしたがってやれば大丈夫です。

が、敢えていうと、引っ越した後ですよね。その場合は、電気ガス水道は、あらかじめネットや電話で、〇月〇日から使用って通知しておいてくださいね。

じゃないと、電気はだいたいブレーカを上げれば使えるけど、水道の元栓を閉められていたとかいうことがあります。

特にガスですよね。ガスはこれまた立会が必要だから、そこに住む日に来てもらうように通知しておくのを忘れないようにしましょう。

これまた近いところだと、まずその電気ガス水道だけ、先に開けてもらって、その後に引っ越しするという手も取れますけどね。その辺は、引っ越し先との距離で検討してみてください。


スポンサードリンク

引越しの手続きで注意することは?

あと、市役所っていうか役所系ですよね。これはまず住民票を移してください。何かと住所変更の時は住民票が必要になります。

それから、住民票が完了したら、運転免許証を持っている人は、その足でその地域の一番大きな警察署に行って、免許証の住所変更をしてください。住民票が必要になりますから、市役所で1枚もらっておいてくださいね。

っていうのは、だいたいのところは住所変更のときに、免許証の住所変更が終わっていたら、それで対応できるんです。

ですから、役所で住民票の手続きをする。その場で1枚申請する(だいたい300円ぐらい)。それを持ってその地域の免許証変更をしてくれる警察署に行く。免許証の住所変更をする。

って言うのが重要です。そすると、銀行の住所変更とか、その他ネット関連の住所変更で身分証明書が必要なときでも、その免許証のコピーで大丈夫ですからね。

そこのところは、何度も住民票をもらわなくて済むようにするのが賢いやり方です。覚えておいて損はないと思いますよ。

そうそう、忘れずにやっておくのは、郵便の転送届。これをしてないと、元の住所にしばらくは郵便物が届いてしまいます。

すぐ次の人が入ると、宛名先不明で送り主に戻されますが、部屋が開いたままだと、そのままポストに入れられたりして、その後、次の人が入るけど、戻されるかどうかって言うのがあるから、行方不明になることもあります。

ネット時代でも、まだまだ郵便物はありますから、必ず郵便の転送はしておいてくださいね。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、なんやかんやで、全部の手続きが完了するまでにはやはり1ヶ月とか、ひどいと2ヶ月ぐらいかかるものもあります。

そう言う意味では、引っ越しはあんまりしたくないですよね。私ももうそろそろ1億円でも降ってきたら、4LDKのタワーマンションにでも引っ越して、終の棲家としたいと思っています。では、良い手続きを。

※引っ越しについての記事は、こちらにまとめてあります。
引っ越しについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-引越し
-,