アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

社会人のマナーで座席は?応接室や会議室と車の中について

2017/02/18

新社会人になって困るのがマナーですが、その中で座席っていうか席次っていうか、どこに座ればいいかっていうものですよね。応接に通されたり、会議室とか、上司とタクシーに乗ったりと、いろいろと悩みますよね。そんな僕ちゃんにお伝えします。

スポンサードリンク

社会人マナーの座席で応接では

社会人になってマナーがいろいろあって困ったねえっていう人も多いと思いますが、まあ、一つ一つクリアしていきましょう。

一通りマスターすれば、なんでもないことだし、皆さん普通にやっていることですからね。右側通行をしましょうとか、信号が青になったらわたりましょうとか、そんなカンジです。

で、マナーと言えば敬語とか電話とかあるけど、その辺は別記事にしているので、そっちを読んでくださいね。

今日は座席というか席次というか、座るところのお話。研修もしばらくすると、じゃあ、今日は関連会社に行ってみようとか、取引先に行ってみようとか言うことも出てきますよね。

その時、応接や会議室に通された時にどこに座ればいいかってこと。まあ、最初のうちは先輩や引率の上司が一緒だろうから、そんなに心配することはないけど、その上司に対してもどこに座るかっていうのがあるから、覚えておきましょうね。

基本的には入口に近いところが下座というもの。新人とかはそっちに近いところに座るっていうのが基本です。

で、逆に上座っていうのは、入口から遠いところ。ってことになります。それを覚えておいてくださいね。

ですから、訪問するのかお客さんのお招きするのかで違ってきます。まずは訪問して応接に通された場合ですね。

基本はまず下座に座ります。そして、どうぞこちらへって上座に案内されたら、上座に座り直すっていう動きになります。

これがまた営業で行く場合とかは若干違ってきて、相手が来るまで座らないとか、いろいろありますが、今日は一般的な訪問ってことで考えてください。

ですから、最初相手が来るまでは下座に座るので、ドアに近い方ですよね。そっち側ですが、それでも上司は奥です。あなたは本当にドアのそば。

そして、相手が来るなり秘書の方が、「どうぞこちらに」って上座の方を促したら、上座に座り直します。

もちろん、その時は上司が奥で、貴方は手前というかドア側ってことになります。基本はこういう形。

ここでチェックポイントは、応接室だとだいたい、長椅子っていうかソファーというか、3人掛けぐらいのものと、一人掛けの椅子とのセットですよね。

上座にはソファーというか3人掛けが置いてあるはずです。なんか一人掛けの方がゆったりしそうですが、そっちが下座です。

ですから、最初は一人掛けの椅子の方って覚えておいてもいいでしょう。もちろん、ドアに近い方を確認してくださいね。

それから、3人掛けの場合、上司と二人ならいいんですが、3人の場合は、もちろんアンタは一番手前です。

位置的にいうと、3人掛けの真ん中が一番偉い人、で、奥が先輩、で、アンタが手前ってことになります。とにかく下っ端は一番手前っていうかドアに近い方って覚えて置けば大丈夫。

来客をお招きする場合は、この逆になりますから、来客を長椅子の方に、そして、上司を一人掛けの奥、アンタは手前のドアの前って訳ですな。

椅子が足りない場合は、もちろんアンタが立つか、どこかかから丸椅子でも持ってきて、ドアに近いところに座りましょう。

基本はこういうことになります。あとは、景色が良い場合はとか、両方とも一人掛け椅子だったという場合とかあるので、最初のうちは上司や先輩が一緒でしょうから、分からなければ小声で「どっちですか」って聞けば大丈夫。

新人に許されるのは、分からないことは聞くってことです、1年目は許されるので、ジャンジャン聞いてみてください。

社会人マナーの座席で会議室では

それから、大人数って言う訳じゃないけど、5人以上とかで会議室みたいなところに通されることがあります。あるいは会議に出席してって言う場合。

この場合も、基本はドアのそばが下座だから、新人はドアのそばに座るようにすれば大丈夫。かなり正式な会議の場合は、事前に座る位置を示されるので心配は必要ありません。

社長以下の幹部会とかは、もう大変。新人部長には、事前に局長や役員が、「明日の会議の座席だけど、君はここに座って、発言は何番目で、まずはこの件について説明してもらい、あとは社長から質問があるだろうから、それに応えられるようにしておくように」とか言われます。

が、新人の場合はそんなことはないから、座る位置だけを気にしていれば大丈夫。議長がいる場合は、その対角には通常誰も座りません。

で、議長に近いところから上座になります。もちろん、一番の上座は議長の横だけど、ドアから遠い方ですね。副社長とか専務とかが座る位置。

で、順番にあとはドアに向かって下々が座るって言う訳です。ですから、とにかく新人はドアに近い方、入口に近い方に座れば問題ありません。

これは、円卓でも同じ。入口から一番奥が上座なので、議長とか職制が上の人が奥です。で、順番に入口に向かって下がって来るので、アンタはやっぱりドアの前って覚えておきましょう。


スポンサードリンク

社会人マナーの座席で車では

それからもう一つ困るのが車での座席。主にタクシーで上司と一緒にどこかに出かけるってときですよね。

まずは、一番の上座は運転席の後ろが上座です。ですから、社長車とか見ていても、社長は運転席の後ろに乗っていますよね。

で、その次が後部座席の反対側。タクシーでいうと降り口に近い方っていうか、後部座席の左ってことになります。

その次が後部座席の真ん中。窮屈ですからね。そして最後は助手席って言う訳です。が、タクシーに4人乗ると結構後部座席はぎゅうぎゅうですよね。

そうすると、敢えて上司が「おれは助手席」とかいう人もいます。それは流れに任せてO.K.です。が、基本はそういう風に覚えておきしょう。

あと、最近の若い(30歳ぐらいまで)の上司だと分かりませんが、ザ・お嬢様上司だったりすると、スカートの場合、奥に座るのが大変ってこともあります。

ですから、基本は上司が奥なんですが、「チキオ君、先に乗って」って言われた場合は、そういう事情があるってことで、「失礼します」って言って、先の乗るのもアリです。

その辺は、基本は知ってないといけませんが、後はその場その場で臨機応変にってことで、対応していきましょう。

また、良くわからないときは、後で、「さっき先に乗れっていわれたのはどうしてですか?」って聞けば、「スカートがひっかかるからなのよ」とか、1年目には教えてくれます。

3年経っても、「どちてでちゅか?」とか言ってると、「アンタ、何年目?」って言われてしまいますけどね。ってことで、1年目は何でも聞いてみましょう。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

マナーって3年も社会人やれば、ご飯食べたり息をすったりするようなことですが、最初のうちはねえ。それに、業界によっても若干違ったりするから、最初のうちはまず基本をしっかり覚えて、あとはアレンジしていってください。では、良い席順を。

※新社会人・新生活についての記事は、こちらにまとめてあります。
新社会人のマナーや新生活についてのまとめ一覧

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,