アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

社会人のマナー車の座席についてタクシーや自家用車について

2017/02/18

新社会人、いろいろとマナーについて悩むことも多いけど、車に乗るときっていうのもありますよね。上司と一緒にお得意先に行く場合とか。どの座席に乗ればいいんでしょうか。タクシーと自家用車の場合で違ってきます。その辺りをお伝えします。

スポンサードリンク

社会人のマナー車の座席は?

新社会人になって、いろいろと研修で覚えることも多いけど、1週間もすると、「じゃあ、取引先に行くか」とか、「関連会社に行くか」とか、お出かけがあったりします。

電車で行く場合はいいんですけど、車の場合はちょっと緊張しますよね。どこに座ればいいんだろうかとか、助手席がいいのか後部座席がいいのかとか。

これまたタクシーとかの運転手さんが居る車と、自分なり上司が運転する車で違ってくるので、ケースバイ・ケースで考えましょう。

ただ、基本的にはタクシーとかハイヤーとか、または社用車で運転手さんがいるような車の場合の座席の上座下座っていうのは決まっています。

まず、一番の上座は運転手さんの後ろの席。通常の日本車だったら右奥の後部座席ってことですよね。

天皇陛下とか首相が車で移動するときに、窓から手を振っているのをテレビで見たことがあると思いますが、運転手さんの後ろの席に座っていると思います。

安全上一番安全な席ってことで、ここが一番の上座なんですね。ですから、上司やお客さんを乗せるときは、運転手さんの後ろの後部座席に案内してください。

その次は後部座席の反対側、運転手さんの対角になる後部座席です。日本車だと後部座席の左側ってことになりますね。

そして、その次が後部座席の真ん中。真ん中は狭いですから座りごごちが悪いです。でも、助手席よりかは安全ってことで、3番目。

最後が助手席です。ですから、新入社員の場合は、上司と二人なら後部座席の左側、タクシーだとドアに近い方で大丈夫。

ですが、3人とか4人で乗り込むときは、助手席に乗りましょう。といっても、助手席はタクシーの場合、道案内をしないといけないので、行先をよく確認しておくことも必要です。

社会人のマナー車の座席タクシーの場合

というのが、基本的な車の席順。タクシーで移動する場合は、上に書いたように自分の座る位置を確かめてくださいね。

ただし、これも臨機応変で、例えば上司と先輩と自分の場合、行先の説明が難しいって言うような場所や、「来ればいいから」って言われてついて行ったら、タクシーに乗ることになって、行き場所が分からないってこともあります。

そう言う場合は、もちろん助手席に乗るんですが、先輩が気を利かせて、行き場所の説明ができないでしょ。俺が前に乗るからっていうこともあります。

そう言う場合は、素直に従ってください。また、あらかじめ行き場所が分かっている場合だけど、貴方は行ったことがないって言う場合が困ります。

そう言う場合は、行き場所の地図をヤッホーやグーグルで印刷して、運転手さんに渡すとだいたいは大丈夫です。

あと、女性の上司なんかと二人で乗る場合、上司がスカートだったりすると、「チキオ君先に乗って」って言う場合があります。

タイトスカートとかだと、タクシーの後部座席の奥に乗るのが大変だったりするんですよね。

ですので、もちろん最初は上司を先の乗せようと案内しますが、先の乗るように言われてたら、その辺りを察して「失礼します」って言って先に乗ってください。

という風に、基本はあるんですが、結構ケースバイケースなので、その場で臨機応変に対応することも必要です。


スポンサードリンク

社会人のマナー車の座席自家用車の場合

が、地方の会社とか、車移動が基本の会社だと、社用車なんだけど、自分たちで運転するってことがありますよね。

その場合、自分はどこに乗ればいいのかが、これまた悩むと思います。基本的には、2人で乗る場合は、運転席と助手席です。

最初のうちは上司が運転すると思いますが、当然助手席に乗ってください。なんか助手席って偉そうって思うかもしれませんが、後部座席はお客さん席ですから、助手席です。

といっても、車内での過ごし方が難しく、変にペラペラ話しかけても、上司が運転に集中できないし、かと言ってスマホをいじっているのは論外だし。

ってことで、上司が話しかけてきたら、答える姿勢で、沈黙がつづくようだったら、たまには取引先の看板があったらちょっと話を振ってみるとか、そういうカンジですかね。

なんかギクシャクしたって言う場合は、帰ってきてから先輩に、車内では上司とどんな話をすればいいかを聞いてみるのも解決策となるでしょう。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

上司との車って、最初は意外と立ち位置が分からなくて困りますよね。それに、日頃は楽しい上司でも、難しい話をしに行く場合は、タクシーの中で展開を組み立てていたりするから、難しい顔をしてたりします。

その辺りは、最初は分からないと思うので、上司が話しかけてきたら、すぐに対応できるカンジで待機していればいいと思います。では、良いタクシーを。

※新社会人・新生活についての記事は、こちらにまとめてあります。
新社会人のマナーや新生活についてのまとめ一覧

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,