アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

母の日の温泉旅行首都圏からだと?赤城温泉の効能と観光は?

2017/02/21

母の日のプレゼントは温泉旅行。ってことですが、首都圏からだとどこに行こうか迷うところ。おすすめはというと、赤城温泉なんかいい感じ。効能とか観光とかもお伝えします。

スポンサードリンク

母の日の温泉旅行首都圏からだと

母の日に温泉旅行をっていうのは、結構定番になってきていますが、今回初めてっていうじゃないと、結構行き尽くした感はありますよね。

それに、高齢者は温泉好きだから、意外と「そこは行った」とか「こっちも行った」とか言って、わがままなんだからあってことだったりします。

そんな中、首都圏からだとどこがいいですかねえ。群馬県なんかだと距離的にはちょうどいいけど、草津をはじめ有名所が多いですからね。既に行きまくっていたりします。

って言う温泉マニアでも結構行ったことがないっていうのが赤城温泉。赤城の山の麓にある温泉。そうそう、赤城山というと国定忠次で有名ですが、もちろん忠治温泉っていうのもあります。

赤城山の麓には、その忠治温泉は一軒宿、それからやっぱり一軒宿の滝沢温泉。そして、赤城温泉には3軒の温泉宿があるってことで、こじんまりとした温泉郷ですが、その分、昔ながらの温泉を楽しむことができます。

距離的にもね。高崎からだいたい1時間ぐらいだから、住んでいるところによるけど、城東とか城北だったら2時間ぐらい、下って言っても地図上ですが、南の方に住んでいても3時間ぐらいで到着です。

ですから、これまたちょっと温泉旅行に行ってきませんかっていうにはバッチリですよね。効能もお年寄りには効くものばかり。

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性・病後回復期・疲労回復・傷・皮膚病・便秘・肝臓病・動脈硬化・貧血・リウマチっていわれてもねえ。

一晩入ったぐらいだとそんなに効果があるかどうかは分かりませんが、料理が美味しかったですね。それにお酒も。

特に川が直ぐ側ですからね。川魚とかその骨酒とかが美味でした。また、川と山とが露天が見える宿が多いから、景色もバッチリです。

特に忠治温泉とか滝沢温泉は一軒宿ですからね。そこを目指して来るリピーターも多いですよ。

今年の母の日は赤城温泉っていうのも候補にいれてみていいんじゃないでしょうか。
赤城温泉 上州赤城山人情の里 旅籠 忠治館

母の日の温泉旅行首都圏から赤城温泉の観光は

で、その赤城温泉、山ん中の一軒宿だと観光とかはできないんじゃんって言われそうですが、赤城山に登ればどうですか?っていうのは冗談。

もちろん、健脚で山登りが趣味のお母さんだったらそれもありです。が、あの付近って、意外と見どころ満載です。

まずは、群馬フラワーパーク。最近では冬のイルミネーションで有名ですが、基本はフラワーパークですからね。母の日近辺はたくさんの花が咲いています。

また、いわゆるドイツ村っていわれている赤城クローネンベルクは直ぐ側。ヨーロッパの町並みを再現しているし、ドイツ料理や地ビールもあります。

お年寄りには三夜沢赤城神社も人気かな。全国にたくさんある赤城神社の総本社。せっかくならお参りしておきましょう。

滝沢の不動大滝もすぐです。国定忠次が隠れ住んだとも言われているので、ちょっと探索してみてもいいんじゃないですかねえ。


スポンサードリンク

母の日の温泉旅行首都圏から赤城温泉のアクセスは

アクセスはねえ。上に書いたように関越自動車道の高崎インターが一番の王道。高崎I.C. → 駒形(高崎駒形線)→ 藤岡大胡線 → 大胡赤城線 → 赤城温泉郷ってカンジで、インターからだいたい1時間です。

北関東方面からだと、北関東自動車道の伊勢崎インターチェンジが最寄りI.C.インターからはだいたい50分ぐらいです。伊勢崎I.C.→ 飯土井 → 国道50号線→ 宮城前橋線 →赤城温泉郷ってカンジかな。

電車でもいけないことはないけど、結構乗り換えがたくさんあるし、電車バス電車みたいなカンジになるから、赤城温泉は車をおすすめしまーす。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、もちろん私は運転しなかったから、まずは赤城クローネンベルクのドイツビールでベロベロ。宿についてからは骨酒でベロベロ。

温泉入りに行ったのか飲みに行ったのか分からないっていわれていました。まあ、その辺は「聞くだけヤボ」ってことで。では、良い赤城温泉を。

※母の日の温泉旅行についての記事は、こちらにまとめてあります。
母の日の温泉旅行まとめ一覧

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,