アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

母の日の温泉旅行についての記事一覧まとめ

母の日のプレゼントっていうと、温泉旅行とか喜ばれるますよね。そうは言っても、どこに行けばいいんだろうってことで、お勧めの温泉地を一覧にまとめてみました。ご活用ください。

 1.母の日にお勧めの温泉はじゃらんで探す?
 2.母の日におすすめの温泉は筑波山温泉?
 3.母の日の温泉旅行は天童?
 4.母の日の温泉は伊豆?
 5.母の日の温泉は袋田の滝?
 6.母の日の温泉旅行は赤城温泉?
 7.母の日の温泉旅行は諏訪温泉がおすすめ?
 8.母の日の温泉旅行は日光で決まり?
 9.母の日の温泉旅行は別所温泉美人の湯
10.母の日の温泉旅行は館山がおすすめ?
11.母の日の温泉旅行は別府でしょう
12.母の日の温泉はプーチンが泊まった山口の大谷山荘で
13.母の日は高野山のふもとの温泉のおすすめ
14.母の日の温泉旅行は函館湯の川温泉


スポンサードリンク

 1.母の日にお勧めの温泉はじゃらんで探す?

母の日のプレゼント、最近は温泉旅行をとか言いながら、実は娘や息子のほうが入りたいっていうところに連れて行くとか。首都圏近郊のおすすめの温泉地を紹介しながら、意外とじゃらんでの予約がいいところが多かったりするので、その辺をお伝えします。

 2.母の日におすすめの温泉は筑波山温泉?

母の日に温泉旅行、首都圏からだと実は筑波山温泉がおすすめ。っていうのも、まずは近い。ってことは、もちろん泊まりでもいいけど、日帰りでもじっくり楽しめます。それに、常陸牛と牛久のワインっていうのも美味。関東平野の夜景は、絶景です。

 3.母の日の温泉旅行は天童?

母の日の温泉旅行っていうと、やっぱり温泉に入って元気になってほしいですよね。そうすると、首都圏からだと山形県の天童温泉とかいかがでしょうか。天童の温泉って、入るだけで元気一杯。私も1週間続いた頭痛がウソのように取れました。山形牛もあるし、地酒もウッシッシです。

 4.母の日の温泉は伊豆?

母の日の温泉旅行、どこにしようかなって迷いますが、やっぱり首都圏からだと定番の伊豆だとハズレがないですよね。距離的もちょうどいいし、お湯はいいし、食べ物は美味しいし、観光地はたくさんあるし、伊豆っていっても、行ってないエリアだと新鮮ですしね。ご検討ください。

 5.母の日の温泉は袋田の滝?

母の日の温泉旅行ですが、意外と喜ばれるのが茨城県は袋田の滝温泉。冬場は滝自体が凍って、それを見に来る人も多いけど、母の日だとゆっくりのんびりと出来るところ。海の幸と山の幸とが並び、渋滞しない常磐道もストレスフリーです。袋田の滝はパワースポットでもあるので、運気上昇間違いなし。

 6.母の日の温泉旅行は赤城温泉?

赤城温泉って、関東でもちょっと穴場。群馬県は温泉どころが多いから、結構素通りされるけど、赤城山の麓に佇む一家宿もあって、趣があります。国定忠治が隠れ住んだといわれる滝の近くの忠治温泉はリピーターも多く、一度入ると病みつきになるみたい。

 7.母の日の温泉旅行は諏訪温泉がおすすめ?

温泉大国の信州長野県というと、やっぱり諏訪温泉ですかねえ。間欠泉は見るだけで飽きないし、夜の諏訪湖は幻想的だし、近くには諏訪大社もあるしってことで、お母さんは大喜びだと思います。時間的にも中央道もこの時期込まないし、あずさ2号だと2時間ですからね。おすすめです。


スポンサードリンク

 8.母の日の温泉旅行は日光で決まり?

日光というと、なんかの度に行っている気がするけど、改めていつ行ったの?って聞くと随分行ってなかったりしますよね。それに日光も、日光湯元、奥日光、鬼怒川と結構温泉エリアも別れているから、今まで行ってないエリアを中心に改めて行ってみてはいかがでしょうか。昔からの観光地、裏切りませんからね。

 9.母の日の温泉旅行は別所温泉美人の湯

母の日の温泉旅行というと、やっぱり美人の湯っていうのに引かれますよね。「わたしゃ、今年で80だから、美人もなにもないわよ」とかいいながら、美人の湯って聞くと1日3回入ったりしてね。別所温泉は信州でも一番古い温泉といわれています。きっと美人になると思いますよ。

10.母の日の温泉旅行は館山がおすすめ?

千葉にも温泉って結構あるんですが、意外と行ったことがないっていうのが館山。館山って戦後温泉を掘り当てたから、温泉地って言うよりリゾート地って言うカンジで洒落ているんですよね。若いお母さんだったら、学生時代にテニスの合宿で行ったとかいうことも。房総半島の先端からの眺望は最高ですし、海の幸でウッシッシです。

11.母の日の温泉旅行は別府でしょう

温泉といえば、それはもう別府しかないでしょう。日本国内の湯量の10分の1は別府温泉からっていわれているぐらい街全体が温泉。それに、実は別府八湯っていわれていて、別府市内でもエリアによって微妙に違ったりするんですよね。それに別府と言えば地獄めぐりってことで、生きているうちに一度は見ておいて損はないと思います。


ウッシッシな関連記事

12.母の日の温泉はプーチンが泊まった山口の大谷山荘で

別に母の日じゃなくてもいいんだけど、2016年の冬にプーチンがやってきて、わざわざ山口県の長門湯本温泉に泊まりましたよね。確かに県内でも折り紙つきの温泉地。それに、プーチンが泊まった大谷山荘って、普通に誰でも泊まれるんです。話の種に一度行ってみてもいいんじゃないでしょうか。もちろん、お湯も食事もバッチリです。

13.母の日は高野山のふもとの温泉のおすすめ

高野山の麓というか、和歌山県の橋本に、飲むだけで元気になる水があるんです。その水と一緒で湧き出る温泉が「湯の里ここの」一見ただの健康ランドに見えますが、入ってみると翌日元気いっぱい。お値段もリーズナブル。騙されたと思って行ってみてください。

14.母の日の温泉旅行は函館湯の川温泉

母の日の温泉旅行、温泉と美味しいものっていうと函館の湯の川温泉がいいじゃないですか。飛行機だと東京から1時間半ですが、新幹線も延伸しましたしね。100万ドルの夜景を見ながら、北海道の美味しい魚介類を堪能してください。

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,