アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

転職した職場でいじめに遭ったら相談は?合わないときとかも

2017/03/01

転職については、事前にいろいろと調べますが、やっぱり入ってみないと分かりませんよね。入ってみたらブラック企業だったとか、いじめにあったとかの場合はどうすればいいんでしょうか。相談ってどこにすればいいのかとか、職場が合わないときとかについてお伝えします。

スポンサードリンク

転職した職場でいじめに遭ったら

転職した会社、入ってみたらブラックでした。とか、入ったらいじめに遭いました。とか、結局人が集まるところっていうのは、何かしらありますよね。

どこでも他に行くところがある人は、さっさと辞めた方がいいです。そんなところにエネルギーを使っていても疲れるだけですから。

でも、私のように中々決まらなくて、やっと決まった会社でそんな目に遭ったら、すぐに辞めるって言うわけにはいきませんよね。

それに、さっさと辞めるにしても、もらうものはもらわないとね。そのあたりは、覚悟を決めることを必要です。

それから、よくあるのが以前も書きましたが、地方の中小企業とかだと、ブラックって言うわけじゃないけど、それはないだろうってことをよくするんです。

企業っていうか法人って言う意識がなくて、単に家族で商売してたら、たまたま儲かって、ちょっと大きくなったから、人手がいるから人を雇った、それで何十年もやってきました。

ってところもあります。だから、法律を犯しているとか、現代の常識からは外れているとか、労働組合があったら、一発で叩かれるっていう意識がない。

そういうところもたくさんあります。まあ、ただの田舎のオヤジならいいんですけど、中にはそれでその地域の商工会の役員とかやっているから、世も末ってカンジ。

そういうのはやっぱり世間のためにならないから、辞めるにしてもきちんと相手に非を認めさせるなり、もらうものはもらうなり、世間一般にそのことを公表するというのが重要だと思います。

もちろん、そんなことをするエネルギーがもったいないっていうのなら、それはそれでいいんですけど、意外とずっとその地域にいる人は、「そういうもんだから」って泣き寝入りをしていてびっくりしました。

21世紀のこの世の中で、これだけ情報化社会なのに、まだまだ人の意識っていうのは、環境や教育ですごい差がでるんだなあって実感したことがありましたから。

転職した職場での相談は?

そうはいっても、だいたい泣き寝入りする人は、どうしていいか分からないってことなんですよね。同僚に相談しても、「ここは我慢するしかないから」とか言われるし。

上司っていっても、名ばかり部長で自分と同僚、上司、専務、社長の5人しかいないから、結局社長のいいなり。残るか辞めるかしかないってことなんですよね。

その構図、すご~く分かります。ホントに地方の中小企業だと、そういうところばっかりですから。ですから、まずは社外に相談するところを見つけましょう。

労働基準監督署とかでもいいんですけど、ああいうところは法律違反してないと動きません。が、一応相談窓口っていうのがあります。ですから、とりあえず行ってみるのもいいでしょう。

そこで、カクカクシカジカって話たら、「それは法律違反じゃないから、どうしようもないですね」とか、「それだと、こういう手続ができますが、やりますか」とか、一応労使関係のトラブルについては、きちんと説明してくれます。

で、イマイチピンとこない場合は、意外と第三者機関の相談窓口っていうのがあります。基本は地方自治体の外郭団体だったりするんですが、そこが雇った弁護士とか社労士とか。

ですから、比較的公平な目で話しを聞いてくれます。が、これまた地方の悪口になりますが、ずっとその地域にいる人だと、「そうですねえ。裁判にしたら勝てますが、先方に払うお金がないと長引きますよ」とか、結構後ろ向きなことを言う人もいます。

まあ、狭いエリアだとねえ、だいたいあなたが勤めている会社も、その弁護士は知っていたりしますからね。これまた波風立てたくないっていうことだったりします。

ということで、そういう場合は、労働組合ですね。だいたい、地方の中小企業は労働組合対策っていうのに意識がありません。まあ、これは地方じゃなくても、そういう無知な会社の経営者ですけどね。

ですから、一人で入れるユニオンとかに入って、団交してください。それで、会社が変われば、ずっと居ればいいし、逆に嫌がらせがひどくなるようだったら、慰謝料をふんだくってやめればいいわけですからね。

私も酷い会社にいたときに、東京のユニオンに相談したら、「それじゃあそっちに行きましょうか」ってすぐに言ってくれました。

また、東京の弁護士はその辺は慣れているから、「それだったら精神的なダメージってことで、3ヶ月分の給料は請求できますよ」とか、21世紀の基準で話をしてくれます。

まあ、一人で入れるユニオンも、賛否両論あるから、それについては改めて書きますが、とにかく自分の身は自分で守るって言う意識を持ってくださいね。


スポンサードリンク

転職した職場が合わないと

ということで、別に経営者が全て聖人とは思ってないけど、ホントにお金を持ってはいけない人が、たまたまお金を持ってしまったことで、自分の思い通りにしたいってことで、周りを不幸にする経営者は結構多いです。

ですから、あなたが職場に何を求めるかによりますが、どうもこの職場は合わないと思ったら、さっさと辞めて新たな職場を探したほうが人生は豊かになります。

どこもかしこもすぐに辞めて、この子は長続きしないっていう人もいますが、そういう人は人と一緒に何かやるっていうのに向いてないから、コツコツ自分ひとり出来る仕事を探したほうがいいですしね。

前にも書きましたが、大原篇理さんの「年収90万円で東京ハッピーライフ」を実践している人もいます。無理やり合わない会社や仕事を続けて、身体を壊しては元も子もありません。

自分に何が向いているのか、自分は何ができるのか、これだけは絶対したくない、などというものをきちんと明確にすれば、意外と道は開けると思います。
年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

まあ、私の場合は、結局世間一般の5日働いて2日休む、1日8時間働く、朝は9時か10時に出社して、夜の6時か7時まで働くっていうのが出来ないっていうのが一番の問題なんですけどね。

ですから、そういう意味では東京で働いていた時は、スタジオのドア締めて、ボタン押して笑っているだけっていうのは、ある意味私にピッタリの仕事だったのかもしれません。では、良い転職を。

関連記事
転職はまずはハローワークから
ハローワークの担当者をエージェントとして活用
ハローワークの求人はブラックばかり?
ハローワークの職業訓練で資格取得を
転職サイトって効果あるの?
一人でも入れる労働組合があるの?
転職した場合の給料の相場って?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,