アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

転職サイトって効果あるの?転職サイトの比較や2chでの評判は?

2017/03/01

転職しようと思ったら、転職サイトに登録しますよね。でも、たくさんあって、どこにすればいいのか分からない。それに各転職サイトの特徴とかも知りたいし、実際に効果があるかっていう人もいるし。意外と2chでの評判も気になるし、っていう人にお伝えします。

スポンサードリンク

転職サイトは?

首都圏や大阪圏、名古屋圏とか、そういう大都市圏だと、転職っていうか職探しの場合は、とりあえず転職サイトに登録ですよね。

ハローワークも捨てたもんじゃないから、そっちも併用してほしいし、そもそも転職サイトに登録がほとんどないっていう人は、別の記事にしたので、そっちを見てくださいね。

で、その転職サイト、どこに登録すればいいんでしょうか?って聞かれるけど、そりゃもう全部です(笑)。

っていうか、転職サイトっていっても、いわゆる求人紹介サイトとエージェント系サイトとありますよね。

特性が違うので、どっちも登録しておきましょう。特に専門職だった人だと、エージェント系が有利だったります。

それに、IT技術者とか医療系従事者とかだったら、それ専門の求人サイトもありますよね。

ですから、もちろんそっちをメインにして、その他一般は何か引っかかればラッキーぐらいにしておきましょう。

それに、企業によってこのサイトには出すけど、こっちには出さないってところも結構あります。

ですから、とりあえず求人サイトでもエージェントサイトでも、大手のもには登録しておくことが重要です。

それに、求人サイトでもエージェントサイトでも、かなり細かく設定できるので、自分が希望するような企業の検索はラクちんです。

だいたいどのサイトも更新は週1回です。水曜日とか木曜日とか、サイトによっては月曜日ってところもあったみたい。

ですから、更新日には必ずサイトをチェックして、自分に合った企業がないかを確認しましょう。

ただね。ずっと営業でしたとか、私みたいに分類不能っていう人だと、エージェント系だと、需要がある営業しか紹介してもらえないってことになります。

まあ、ステップアップで今のところよりも待遇がよければってことならいいんですけど、サイトの方も商売ですからね。いかに成立件数を上げるかっていうこともあります。

ですから、本当にあなたにバッチリかどうかっていうは、100%信用しなくて、一つの紹介ぐらいに思ってじっくり調べてみてください。

今はこういう世の中ですから、超一流大学を出て、一部上場企業できちんと結果を出してきた人とか、管理職経験者っていうのがゴロゴロいます。

ですので、本当に欲しい人材だといわゆる裏ルートで個別に一本釣りするんですよね。それを踏まえて、エージェントと言っても、結局はマッチングサイトということをお忘れなく。

あとは、いかに多くの企業と接触するかでしょう。これまた別の記事に書いたけど、いかに転職サイトとかエージェントサイトっていっても、ブラックっていうかいかがなものかっていう企業はあるので、そこはもう直接会って見極めるしかないですからね。

ということで、一つのツールという前提で、転職サイトも使っていってください。特に転職サイトに登録する人は、まだ現職を辞めてない人が多いみたいですので、じっくり探しましょう。

転職サイトの比較

で、実際にどのサイトがいいの?って言われてもねえ。「転職 サイト」で森田検索したら、どひゃどひゃ出てくるじゃないですか。そこで気になるサイトは全部登録すればいいと思います。

っていっても、一応経験者として書いておきますかね。まずはリクナビですよ。業界最大手とも言われていて、企業側はまずリクナビっていう風に掲載するとこも多いです。ですから、リクナビは外せません。

ですが、最近はマイナビの方が元気っていうか、勢いがありますよね。ですから、マイナビもチェック。ただ、マイナビは若干年齢が若いっていうか、20~30代が中心なんです。

ですので、そのぐらいの人ならいいけど、私の様に40過ぎるとマッチするものが少ないですね。ミドルエイジになると、参考程度にってカンジかな。

それから、type転職はちょっと穴場っていうか、リクナビやマイナビに載ってない会社があったりするので、ここもチェックをしておいて損はないと思います。

だいたい、転職サイトっていうと上記3つは外せません。その他、上に書いたように、専門性の強いお仕事の人は、それぞれ専門サイトがあるから、そこを中心にしてもいいと思います。

それから、転職求人サイトっていうよりエージェント系としては、DODAが筆頭でしょうね。上に書いたように、エージェントって言っても結局はマッチング系なんですけどね。

ただ、管理職経験者とかある程度の実績がある人は、意外とDODAの方がスムーズってこともあります。登録はタダですからね。

その他ビズリーチなんかも専門性の高い仕事をしてきた方には悪くないと思います。ただ、基本は全国展開で、ミドルからハイクラスだから、ステップアップしたいっていう人じゃないと、合う会社は少ないかも。

ってことで、とりあえず登録してみて、使勝手の良いサイト、自分の方向性の合うサイトを見極めてください。

1カ月もすると、だいたい自分はこのサイトを中心にして、あとは情報収集だけに使えばいいかなとか思えますからね。

私の場合は、リクナビとDODAがメインでしたかね。でも、typeも意外と穴的な会社が出てきたりして、参考にはなりましたけどね。


スポンサードリンク

転職サイトで2chは?

ところで、転職活動していたら、結構受けようと思っている会社の評判って気になりますよね。もちろん、入ってから失敗したってことがないように、いろんな情報は持っていた方がいいです。

が、2chの情報っていうのが気になります。結構いいかなって思っていた会社が酷評されていたりして。

まあ、これは参考程度にっていうのが正論ですかね。確かに2chに出るってことは、火のないところはってことで、全く何もない会社だと、そもそも2chに出てきませんからね。

ただ、一方的に批判している人は、意外とその人に問題があったりする場合もあるので、全て鵜呑みにするのは危険です。

それから、意外とあるのが、ライバルが嫌がらせというか、ライバル会社の評判を落とすために書いている場合もあります。

ですから、全く無視する必要はないけど、話半分に取らえてください。また、気になるようなこと、裁判になったとか、自殺者が出ているとか言う犯罪絡みの場合は、他の情報源でもそういう情報があるのかどうかを調べられるので、調べてみてください。

過去の新聞記事とかにも出ていたら、そういう事実はあったってことなので、それを踏まえてその会社を調べる必要がありますからね。

その他、会社の内部情報を公表しているサイトもあるけど、これまた信ぴょう性は半分ぐらいなので、全て信用するのは危険だと思います。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

転職サイトも便利は便利ですが、結局最後は会ってみないとってことになります。私も転職さいとから面接に行った会社もありますが、ブラックではないけど、ちょっと表現が誇大広告かなってところもありましたからね。

まあ、中々全てにおいてバッチリって言う会社はないですよね。そういう会社は以前書いたように、人が辞めないから、そんなに求人を出さないんですよね。世の中厳しんです。では、良い転職を。

関連記事
転職はまずはハローワークから
ハローワークの担当者をエージェントとして活用
ハローワークの求人はブラックばかり?
ハローワークの職業訓練で資格取得を
職場でいじめは嫌がらせに遭ったら?
一人でも入れる労働組合があるの?
転職した場合の給料の相場って?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,