アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

人生

人生に疲れて何もしたくない時は?旅や本は効果があるの?

2017/03/22

先日の記事で、人生の疲れには効かないって書いたら、人生に疲れた時はどうすればいいの?って聞かれてしまいました。これまた以前にも書いたけど、私がやって効果があったことでも紹介しますかね。自分探しの旅とか本とかいいですよ。

スポンサードリンク

人生に疲れて何もしたくない時は

昨日だか一昨日だかの記事で、「疲れを取りたきゃ腎臓を揉みなさい」っていうのを書いたけど、そこで「身体の疲れは取れても、人生の疲れは取れません」って書いたんですよね。

そしたら、「人生の疲れを取るにはどうしたらいいですか」って言う質問がきました。だからー、それを探しているんだってば。

自分が見つかっていたら、こんな与太話ブログ書いてないで、シャキシャキ目標に向かって突き進んでいますからね。

まあ、そうはいっても、本当に人生に疲れたっていうか、毎日だるくてしょうがない時については、これまた別の記事にしているので、そっちを読んでみてください。

で、今日はその質問、別に会社にも毎日行ってるし、寝込んだり病院に行ったりしているわけじゃないけど、なんか毎日スッキリしないし、やる気が起こらないって言う場合ですよね。

特にミドルエイジになるとねえ。そもそも身体が疲れやすくなっているし、職場でも家庭でもいろんなシガラミがあって、それで疲れてしまうってことのようです。

私もね。お気楽ご気楽のように見えるかもしれないけど、以前正規雇用で働いている時は、ホントにストレスで大変だったんですよね。

食前・食後の薬を朝昼晩と飲んでいたし。いわゆる人生に疲れていたっていうやつですかねえ。

そんな私がやっていて効果があったっていうのは、やっぱり神社仏閣への参拝ですかねえ。

って、またそれかい?って思うかもしれませんが、前にも書いたように、1年に3回以上神社にお参りにいくと幸せになれるとか。

正確には、年収500万以下の人が、1年に3回以上神社にお参りにいくと、年収1500万円以上の人と同じぐらいの充実感を得られるとのこと。

まあ、私は当然年収500万以下だけど、神社に毎月お参りに行くようになって、ストレスは少なくなりましたね。

年収1500万円の人がどんな充実感があるのかは分かりませんが、これまたお金がかからないっていうか、せいぜいお賽銭の5円ぐらいですかね。お得です。

というか、お寺でもいいんですけど、神社仏閣で手を合わせると、その時間は自分を見つめ直す時間になりますよね。

そしてやっぱり現代の科学では解明できない何かがあるんじゃないでしょうか。そういう意味でも、意外とこの神社とは相性が悪いって言うことを言う人がいますよ。

神社の専門家に言わせると、相性が悪いっていうことはないけど、今は来なくていいからっていう神様のメッセージらしいです。

そういう意味では、私の場合はどの神社に行っても気分が悪くなったりしないから、やはり相当なストレスが溜まっていて、「はいはい、いらっしゃい。これはひどいね。チョット軽くしておいてあげようかな」ってことなのかも。

ってことで、とりあえずこれまた騙されたと思って、近くの神社や近辺で行ってみたいって思う神社やお寺にお参りしてみると、意外とすっきりするかもしれませんよ。

そうそう、それでできればおすすめが坐禅。これまた以前にも書いたけど、坐禅をすると15分なり20分なりは、ホント自分を見つめ直すから、一度やると病みつきになる人もいるみたい。

最近はソフト座禅っていうか、椅子座禅もあるし、お近くのお寺で坐禅会をやっていたら、これまた騙されたと思って参加してみてもいいんじゃないでしょうか。

人生に疲れて旅に出る

それから「自分探しの旅」って効果ないんですか?っていうのもよく聞かれます。効果はないことはないけど、中々自分は見つからないってカンジ。

ただ、旅って結構行き詰まった時はいいと思います。もちろん一人旅。できれば、数時間乗り物に乗るのがいいですね。

飛行機であっという間というよりは、電車で数時間かけて行くっていうのがいいと思います。車は自分で運転すると、神経使うから避けたほうがいいですけど。

で、その数時間の間って、これまた一人旅だと、自分を見つめ直す時間になるじゃないですか。そして、いつもと違う場所に行ってるから、日々のシガラミを忘れられるし。

ってことで、私のように毎週自分探しの旅に行っても、自分探しの旅なのか、タダの観光なのか分からなくなりますが、チョット行き詰まった時は、1泊ぐらいで一人旅っていうのは結構効果がありますね。

私は西日本の出身だったから、そういう時は東北とかに行ってました。なんかなじみがないところの方が、真っさらな気持ちでいろんなものを見ることがデキるので、近場でもいいので、行ってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

人生に疲れた時に読む本

それから、これまたよく言われているように、感銘を受けた本っていうのがありますよね。これを読んで人生が変わったっていうやつ。

でも、そんなすぐに感銘を受けた本っていうのに出会えるとは思えませんよね。もちろん、これを読んで目が覚めましたっていうのがあれば問題ありませんけどね。

で、私の場合は行き詰ったときに読む本っていうのがあります。20年、30年ぐらい前に文庫本になったから、実際はもっと古い本でしょうけどね。

直木賞作家の山口瞳の「諸君!この人生、大変なんだ」って言う本。今は伊集院静さんになったみたいですが、以前はずっと山口瞳さんが、成人の日と4月1日に3大新聞に若者向けに書いていたメッセージ広告を加筆修正したものです。

若い人向けのメッセージなんですけど、その意味が分かるのは10年後20年後のような気がします。っていうか、今読んでもなるほどーって思うことばかりですけどね。

ってことで、バイブルになる1冊があると、行き詰まった時に読み返すってういのも有効です。
【中古】 諸君!この人生、大変なんだ / 山口 瞳 / 講談社 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、人生の行き詰まりという意味では、この道長いから、いろいろとやってはいるんですけどね。

人生の行き詰まりがすっきり晴れるってことは、歳と共にそう簡単にはありませんよね。

でも、その重さというか、深刻さを軽減することはできるし、ある意味それがあるからこそ、人生皆之修行ってことなんじゃないでしょうか。

そんな訳で、とりあえずおすすめは坐禅です。ぜひやってみてください。では、良い人生を。

関連記事
疲れが取れない時に対策とサプリは?
老眼対策のトレーニングやサプリは?
人生に疲れた時の対処法は?
薬を飲み忘れた時の対処は?
疲れを取るには腎臓を揉むっていわれても?
自分探しの旅って?

スポンサードリンク

-人生
-,