アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

厄祓いの回数って何回するもの?神社や同じ年に二度とかしてもいいの?

だうも、厄祓い依存症のyorezoです。何やら最近というか、春になったせいか、またまた厄祓いについての質問を受けることが多くなりました。厄祓いって何回やればいいのかとか、違う神社に行ってもいいのかとか、同じ年に2回行ってもいいのかとか。そのあたりをお伝えします。

スポンサードリンク

厄祓いの回数って何回するもの?

厄祓いっていうか、厄除けも含めて、厄年になると「今年は厄年だから、厄祓いに行かないと」とか言う人って多いですよね。

まあ、だいたい初詣とかに行くと、「今年の厄年」とか、ババーンと看板になっていたりしますからね。

そんなこともあって、だいたい新年から立春まであたりは厄祓いや厄年で盛り上げる人も多いんですよね。

が、春になるとねえ。新年度ってことで、新しい生活というか、進学や就職で、そういえば、今年厄年だった、どうしようっていう人もいるみたい。

また、誕生日なんかでね。そう言えば、41歳といえば、厄年じゃん。厄祓い行っておくかっていうことで、厄祓いや厄年に興味を持つ人もいるみたいですね。

で、まず聞かれるのが、厄祓いや厄除けっていつと言うか、何回やればいいの?って言う質問。

というのも、厄年って前厄、本厄、後厄ってあるじゃないですか。このどこでやればいいのか、全部やらないといけないのか。何回やってもいいのかっていうことみたい。

まあ、私のように厄祓い依存症になると、前厄の前年からやりますけどね。もちろん、前厄、本厄、後厄全部。

で、どうだったのかって?もちろん、大過なく過ごすことができました。ですから、全部やってください。とは言いません。

曹洞宗や真言宗の高僧にその辺りを聞いてみたら、「何回でも結構です。ご自分の気持ちが落ち着くまでおやりください」っていうのが、公式発表。

ですが、実際どうなんですか?って聞いたら、本当に人それぞれだから、前厄だけでもいいし、もちろん、前厄、本厄、後厄全部やってもいいしとのこと。

結局は、厄年ということで、今までの自分を見つめ直し、身体の変化、仕事やその他環境の変化を考えながら、今後の人生をよりよく生きましょう、ってことのようです。

ってことで、特に神も仏も普段信じてない人は、1回だけでいいですし、っていうか、それならやらなくてもいいんですけどね。

神仏にいつもすがっている私のような人は、毎年行って、後厄の次の年はお礼ってことで、おかげさまで無事厄年が終わりましたっていうことで行ってもいいんじゃないでしょうか。

まあ、人生がうまく行ってると、あんまり厄年とか考えないけど、私のように日々行き詰まっているとねえ。

すがるものは神仏しかないってことで、もちろん、厄年が終わっても、毎年新年には、「岡田奈々か原田知世風のおネエさんとウッシッシになれますように」とかお願いしています。

ってことで、その辺は、ご自分のライフスタイルに合わせてお考えください。

厄祓いの回数と神社について

それから、次によくある質問は、厄祓いに行く神社、毎回変えてもいいんですか?っていう話。

毎回っていうか、よく言われるパターンとしては、厄祓いは、いつも信仰しているチリバツ神社でやってもらいました。

が、友達が厄祓いに一緒に行ってほしいといわれて、それがアンポンタン神社なんです。そういう場合って、問題ないんでしょうか。っていう話。

回答は、問題ありません。って書くと、ホント?でも、違う神社のお守りを一緒に持ってはいけないとかいうじゃんっていう人もいます。

また、中には、厄祓いっていうのは、その神様に1年間どうぞ無事でお願いしますって言ってるのに、違う神様のところに行ったら、契約を破棄するようなものだから、辞めたほうがいいという人も。

確かにそういう考えて方もありますが、まずお守りでも御札でもそうですが、違う神社のものを一緒に持っていて問題ありません。

これは、私が信仰している神社の一つ、えびす神社の神主さんに確かめました。御札の場合は、できれば、真ん中に伊勢神宮、向かって左が氏神様、あとは左に置くっていうのが基本。

でも、重ねても問題ないので、場所がなかったら、そうしてもいいとのこと。むしろ、せっかくもらって御札をどかにしまってしまって、見向きもしないほうが問題って言ってました。

ってことで、もちろん、自分が主体でお祓いをするのを、お正月にはチリバツ神社、誕生月にはアンポンタン神社、お盆にはスットコドッコイ神社っていうのは、あまり感心はしませんが、基本的に神様って、神社を燃やすでもしない限り天罰は下らないので、安心して付き添って上げてください。

また、特にいろんな神様にお参りすることによって、神様同士のネットワークも強化されるから、そこはジャンジャン行ってくださいね。

できれば、その友達が信仰している神社、行く前に成り立ちとか、どんな神様が祀らえているかを調べて行くと、神様も喜びます。

人に初めて合うときでも、その人のプロフィールって見ますよね。それと一緒。そもそもは長野の山の上に住んでいる天狗だったとか、大阪湾にいたヒルコだったとか、チョット調べれば分かりますからね。

そんな訳で、新しい神様とも縁ができるといいですね。


スポンサードリンク

厄祓いの回数って同じ年に2度してもいいの?

ところで、厄祓いって同じ年に2回行ってもいいの?って言う質問もあります。お正月に行ってやってもらったけど、どうもその後災難続きだから、もう1回っていうことみたい。

これまた、結論から言うと問題ありません。私なんか、厄年の時は、お正月にやってもらって、誕生月が6月だったから、ちょうど半年ってことで、6月にもやってもらっていました。

当時は厄祓いっていうか、お寺だったので厄除けですが、「2回やってもいいでしょうか」っていうと、「大丈夫ですが、厄祓いをされているのに災難が続くということなら、災難除けも諸難消除でもよろしいかと思います」ってなんか、商売みたいなことも言われました。

ですので、基本は1年効果があるっていわれていますが、どうも効き(?)が悪いとか、災難が続くってときは、また行っても大丈夫。

というのも、これまたよく言ったり書いてあったりするのが、年の初めに神様にお願いしているのに、再度お願いするのは失礼になるっていう人がいます。

まあ、確かにそれも一つの考え方ですが、お願いっていうより、最近どうもこんなことがあって、困っています。よろしくお願いします。って言う感じですかね。

お祓いを受けている時、厄除けでお護摩祈願をしてもらているときって、結構自分を見つめ直しますよね。その時間が大切って言うわけです。

ですから、お祓いをしてもらっても、お護摩祈願をしてもらって、すぐになんか霧が晴れた用な感じにはならないかもしれませんが。

よーく自分の心の声に耳を澄ませておくと、ある時なんかひらめいたり、こうした方がいいかなっていうことがあったりします。それが神や仏からのメッセージ。

そうなれるように、朝晩もらって帰った御札に手を合わせて、その日1日が無事に過ごせるように、そして、今日一日無事であったことに感謝していると、気がついたら厄は飛んで行ってしまっています。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、厄祓い依存症としては、今では新年にお護摩祈願と、これまた神様に1年の祈願をしているだけです。

が、もちろん、その御札に毎朝、毎晩手を合わせて、「岡田奈々か原田知世風のおネエさんが出てきますように」とか、「せんべい屋かまんじゅう屋で大成功しますように」とか、「毎日お腹がよじれるぐらい笑い転げる人生になりますよに」とかお願いしています。

その御利益か、人生はよじれて転落しているんですけどね。ってことで、みなさんにも神様のごご加護がありますように。パンパン。

関連記事
厄払いは何歳でするもの?
厄払いは一人で行くもの?
西新井大師の厄払いは?
厄払いは神社とお寺 どちらがいいの?
厄払い 東京のおすすめは?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,