アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

渡瀬恒彦のドラマは十津川警部の方が人気みたいだけどタクシーもね

俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなって、追悼番組が結構放送されているけど、渡瀬恒彦さんはここんところ2時間ドラマで大活躍でしたよね。十津川警部シリーズが人気だけど、私はタクシードライバーの推理日記の方が好きかな。おみやさんスペシャルもよかったですけど。

スポンサードリンク

渡瀬恒彦のドラマといえばタクシードライバーの推理日記

渡瀬恒彦さん、若い頃は任侠モノとかそっち系だったみたいですが、ここんところは、もうすっかり2時間ドラマの顔でしたよね。

若い頃は好きじゃなかったけど、今では渡瀬恒彦さん主演のドラマが楽しみの一つでした。が、残念なことにねえ。4月からの警視庁9係にも出演予定だったみたいなのにね。

ってことで、各局渡瀬さん主演のドラマを追悼番組として放送していますよね。先週ぐらいから始まって、今週がピークかな。もちろん、私は全部録画してみています。

で、渡瀬恒彦さんというと、やっぱり私が一番好きなのは「タクシードライバーの推理日記」ですかねえ。

まず、あの限りなくワンパターンの展開がいいですよね。必ずメインの女性の関連役として、娘のあゆみが登場。

そして、そこに事情聴取で元後輩刑事の東山がやってくるというパターン。で、最初に乗せた美女が結局犯人って言う風に、見る前というか、最初の10分で結末が分かってしまうんですけどね。

それでも観てしまうのは、水戸黄門症候群かも。それに、毎回全国各地が舞台っていうのも、人気の秘密かもしれませんねえ。

もちろん、私が今住んでいる地域も舞台になったことがあるし、実家がある出身地は、神谷警部の故郷ってことになっていましたからね。

そんなタクシードライバーの推理日記は、1992年からの放送だったんですね。

ってことは、24年。娘のあゆみは最初は出てこなかったんですかねえ。私が見始めたのは、2000年代に入ってからですからね。

その辺も、また過去のドラマを観てみたいと思います。全部で39作だったってことで、舞台にならなかった県もあるんですかねえ。

そのあたり、どなたか「タクシードライバーの推理日記トレビア」でも作ってくれないかな。

渡瀬恒彦のドラマは十津川警部の方が

ところで、渡瀬恒彦さんの2時間ドラマというと、「十津川警部シリーズ」の方が有名っていうか人気みたいですよね。

確かに十津川警部シリーズは原作が面白いから、ドラマも面白いですよね。ワンパターンじゃないし。

ですが、そのせいか各テレビ局が、ドラマ化しているんですよね。渡瀬恒彦さんが演じるのはTBS系ですかね。

もちろん、これも面白いし、個人的には古川りかが出てるから、結構それが楽しみ。

ですが、ずっと西村京太郎の原作を読んでいる者としては、ある意味十津川警部のイメージとしては、テレビ朝日の高橋英樹の方なんですよね。

それに、妻の直子もテレビ朝日だと浅野ゆう子だから、デザイナーっていう職業にピッタリっていう気がします。

ただ、高橋英樹はチョットお歳ですよね。もちろん、ドラマとしてはおもしろいけど。

ですから、原作の風貌に近いのは渡瀬恒彦さんの方なのかもしれません。っていうか、そもそも渡瀬さんのシリーズも始まったのは1992年ってことで、其の頃は、イメージぴったりだったんでしょうね。

ちなみに、今年から新十津川警部シリーズで、内藤剛志が十津川警部を演じていましたが、まあ、アレはアレでありかなあと思いました。その辺は、今後の展開を楽しみにしたいと思います。


スポンサードリンク

渡瀬恒彦のドラマで十おみやさんも

あと、渡瀬恒彦の主演ドラマというとおみやさんもありましたよね。これも長い。2002年から2010年までが連続ドラマ。

その後は2時間ドラマでスペシャルとして放送していました。これって、警視庁捜査一課9係もそんな感じですが、渡瀬恒彦の飄々としているんだけど、実は真実を突いているっていうところが見どころですかね。

おみやさんの場合は、相方になる女性刑事がチョット突っ走り気味っていうのがこれまたお決まりのパターン。それがいいんですけどね。

警視庁捜査一課9係は個性派の刑事たちが、其の都度主役って言うカンジで、渡瀬恒彦がまとめるっていうのも、ある意味ワンパターンでしたが、やっぱり見応えありましたね。

これまた個人的には羽田美智子が好きだったんですけどね。って、結局きれいなおネエさんだったら誰でもいいんかいって言われそう。

そうえいば、この4月からも警視庁捜査一課9係は予定どおり放送されるってことですが、渡瀬恒彦さんナシってことなんですかねえ。

それはそれでありだけど、やっぱり番組としては締まらないかなあ。残念ですよね。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、本当に2時間ドラマファンとしては、残念でたまりませんが、これも運命ってことで、過去の作品が放送されたら、じっくり観てみたいと思います。

てなわけで、渡瀬恒彦ファンの方は、テレビ欄をじっくり確認して、見逃さないようにしましょうね。では、良いドラマを。

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,