アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

花火大会

神奈川新聞社の花火大会は中止だって!?開催可否とかじゃなくて

2017/04/13

神奈川新聞社による花火大会って、毎年横浜で開催されていて、80万人もの人がやってくるとか。首都圏というか、関東で一番見たい花火大会ともいわれていました。そう、過去形。何やら2017年は中止とか。開催可否じゃなくて、2016年をもって終了ってやつですかねえ。山下公園から見る神奈川新聞社の花火大会が好きだったんですけどねえ。

スポンサードリンク

神奈川新聞社の花火大会は中止だって!?

横浜の花火大会って、結構あるんですよね。前回紹介した開港記念日のものとか、7月の海の日あたりに開催されるものとかね。

横浜の夜景と相まって、そりゃーきれいですな。わざわざ花火が見えるホテルを1年前から予約するオタンコナスもいるほど。

そういえば、バブルの頃はいわゆる赤プリっていう赤坂プリンスを、クリスマスの1年前から予約するっていうのが流行ったけど、あれみたいなものですかねえ。

そんな中でも、神奈川新聞社による花火大会は、人気ナンバーワン。毎年80万人とも90万人とも言われる人がやってきていました。

なんたって花火の数が違います。1万5千発だって。1万発を超えるとねえ。中々ないですよね。

それに、2尺玉っていう、直径450メートルぐらいまで広がる大きな花火も上がってましたしね。

あと、神奈川新聞社の花火大会っていうと、音楽とのコラボっていうのも特徴がありました。

花火の打ち上げだけじゃなくて、音楽との共演ともいわれていて、過去にはアナ雪とか、ユーミンとかの曲も使われていたので、それもあって大盛況だったんですよね。

が、ナント!!2017年の神奈川新聞社の花火大会は中止だって。中止っていうより2016年を持って終了って言う方がいいのかな。

一応、神奈川新聞社のホームページには「しばらくの間、休止とさせていただきます」っていう社告がでているんですけどね。

このしばらくっていうのが、2~3年なのか、5~6年なのか、そのあたりは分かりませんねえ。

1986年から開催ってことで、浜っ子だと小さい頃から観てきたのに残念って言うコメントがたくさん寄せられていましたね。

で、なんで2016年をもってしばらく休止なわけ?お金がなくなったの?って言っても、あれってスポンサーを集めてやるから、神奈川新聞の経営が厳しくても関係なさそうですけどね。

一応表向きは、、打ち上げ場所の開発が進み、観覧場所が十分に確保できなくなったことってなっています。

まあ、確かに1986年っていうと、私が首都圏にやってきた年、何を隠そう初めての首都圏入りは横浜だったんですよね。

が、それから30年。みなとみらいとか出来て、高層ホテルもたくさんできたし、確かに観覧場所もなくなってきました。

1万5千発も打ち上げるとなると、観客の安全を第一に考えないといけませんしね。交通整理というか、そういうとこも考えてのことでしょう。

ですが、もう一つの理由として、残念ながら、一部の観覧者が道路に座りこんだり、立ち入り禁止区域に侵入したりするってこともあったみたい。

まあ、これも言ってみれば安全管理上の課題ってことみたいですが。いわゆる言うことを聞かない輩が増えて、苦情が激増したってことなのかもしれません。

ってことで、そのあたりをクリア出来たら、また再開されるかもしれませんが、結構この良からぬ輩っていうは、どこでも出没しますからね。

その辺をもっと全面的にアピールして、良からぬ行動を取らないことが確認できたら再開しますとかにしてもいいのにね。残念ですが、しばらくはこの状況を見守りたいと思います

神奈川新聞社の花火大会は開催可否とかじゃなくて

そうそう、ですから、2017年が中止ってことじゃないです。しばらく休止。もしかしたら、もうやらないかもしれないってこと。

っていうのも、過去にも強風のため中止ってことがあったんですよね。2013年だか2014年だか。

ですから、「中止」っていう言葉だけが独り歩きして、「今年は横浜の神奈川新聞社の花火大会は中止らしいよ」っていうことになるかもしれません。

「今年は」じゃなくて、「今年から暫くの間、それが2~3年なのか、5~6年なのか、未来永劫なのかその辺はわかりません」ってこと、そこのところはお間違いなく。

そうそう、単に過去のサイト情報や、去年の記事を手直しているだけのサイトには、「2017年も神奈川新聞社の花火大会は8月第一火曜日に開催」とか書いてあるけど、どこから得た情報なんですかねえ。

中には「みどころ」まで紹介してくれているんですけど、神奈川新聞の社告に中止ってあるのは、そうするとウソってことですかねえ。

その辺、質問してみようかな。それとも神奈川新聞に聞いた方が早いか。ってことで、お間違いのないように。神奈川新聞社 045-227-1111


スポンサードリンク

神奈川新聞社の花火大会は山下公園が穴場だったのにね

という神奈川新聞社の花火大会ですが、実は山下公園から見るのが好きでしたね。結構離れているんですよ。

打ち上げ場所がみなとみらいですからね。一応山下公園にも無料観覧席っていうのがあったんですけど、結構ガラガラでしたねえ。

みなさん、やっぱり間近で音楽と一緒に見たいっていうことだったのかも。それに、そういう人は混雑しているところで見るのが醍醐味みたなところあったんでしょうね。

ヨレヨレ中年になると、人混みの中にいるだけで疲れますからね。はいはい、人生はいつも疲れているけど。

ってことで、そんな与太話もできなくなったかと思うと、ちょっと寂しいですね。今年の夏はどこの花火をみますかね。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、まあ、花火大会が中止とか休止になるっていうのも一つの時代の流れかも。東京湾大花火大会も休止中ですよね。

ってことで、特に首都圏は人が多すぎるから、そろそろそういうイベントも見直す時期に来ているのかもしれません。

って言っても、ネズミーランドとかだと夏場は毎日花火が上がるし、遊園地でも、週末は上がっているから、それから考えると、日本って花火大国ですよね。

私の人生もそろそろ花火が上がってほしいものです。難しいだろうなあ。では、良い花火大会を。

※花火大会についての記事は、こちらにまとめてあります。
花火大会まとめ一覧

スポンサードリンク

-花火大会
-,