アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

花火大会

高松の花火大会の駐車場は?船からも見えるけどホテルもね

2017/04/13

高松の花火大会って、四国一の花火大会ってことで、地元うどん県はもとより、岡山とか広島からもアンポンタンがやってくるとか。って言っても、駐車場はあるんですかねえ。ってことで、高松の花火大会の駐車場と、何やら船からも見ることができるっていうので、船と、お泊り用にホテル情報もお伝えします。

スポンサードリンク

高松の花火大会の駐車場は?

高松の花火大会って、ちょうどお盆の頃だから、毎年すごい人出なんですよね。高松市って、対岸っていうか瀬戸内海を挟んで岡山っていうか、倉敷っていうかそこからもすぐですからね。

で、毎年8月12日から14日の3日間に「さぬき高松まつり」っていうのがあるんですが、その2日目に打ち上げられるのが、高松の花火大会っていわれているもの。

1万2千発ですからねえ。地方都市にしてはかなりの数ですよね。それに海上からっていうのが、これまた絶景。

もちろん大玉のスターマインもあるから花火オタクも大満足。時間は20:00~20:50ってことで、正味50分間ですが1万2000発ですからね。絶景かな絶景かなってカンジ。

場所もね。サンポート高松なんですね。サンポート高松ってなあに?ってことでうが、高松シンボルタワー。ってことで、花火を観覧するには最適のスポットってことになっています。

高松駅からすぐですからね。迷いようがありません。あっ、人生に迷っている人でもサンポートまではすぐ行けます。

ですから、高松周辺の香川県民、オッと失礼。うどん県民はもとより、岡山県からも果ては広島県からもオタンコナスたワンサカやってきます。

ってことで、地元民はこの日は車では行かないんですよね。だって、通行止めになるところばかりですからね。

が、うどん県民といっても、高松市の市街地以外の人とか、岡山とか広島からのアンポンタン達は、当然大半が車。ってことで、駐車場はどこじゃーってことで大騒ぎなんですよね。

まあ、電車で来なさい。電車でって言っても、既に高松に車で来ちゃったってことで、このサイトに辿りついたみたいだから、ちょっとだけ駐車場情報をお伝えしますかね。

そういうオタンコナスのために、高松の花火大会のときは、無料駐車場っていうのが開放されます。だいたい毎年全部で3000台分。ただね。3000台分って言っても、そんなに余裕はありません。

ですから、打ち上げは20時からなんですけど、遅くとも夕方の5時には入ってないと大混雑で入庫待ちで時間がどんどん過ぎてしまいますからね。。できれば、4時までには入ってほしいですね。

で、ちょっと駅前で腹ごしらえとかして、20時からの花火に万全を期すっていうのが、正しい高松の花火大会鑑賞でう。

高松競輪場第2駐車場
高松競輪場第西駐車場
高松競輪場第東駐車場
旧築地小学校運動場
新番丁小学校運動場
亀阜小学校運動場
高松市中央卸売市場水産物棟2階駐車場
高松市公設花き地方卸売市場花き棟駐車場
旧日新小学校運動場

といわれてもねえ。まあ、場所は地図で検索してみてください。あと、有料になりますが、おすすめはサンポート高松地下駐車場。

ここはサンポートの地下だから、そのまま上に上がれば、一番良く見えるスポットになるんですよね。

収容台数は1000台ですから、結構すぐに満車になります。それに18:00には閉鎖になるから、やっぱり16時には入庫するようにしてください。

高松の花火大会は船からも?

ところで、高松の花火大会っていうと、実はクルージング花火っていうか、船から花火を見ようっていうツアーも結構あります。

20人程度の小舟で見るものから、500人クラスの大型船でみるものまで、いろんな船があるので、用途に沿って選んでみてください。

だいたいは、中央埠頭からの発着ですが、中には国際フェリーみたいに、乗船は小豆島、下船が中央埠頭ってことで、フェリーとして渡航するのに合わせて見てくださいっていうのもあります。

その辺は確認してないと、乗ったところに帰れないっていうスットコドッコイがいるから気をつけてくださいね。
高松の花火大会の遊覧情報はこちら⇒


スポンサードリンク

高松の花火大会に便利なホテルは?

で、岡山や広島からアンポンタンの皆様は、やっぱりその日はお泊りですよね。駅前にはたくさんホテルがあるので、お好きなところをどうぞ。

って言ったら、どこかおすすめは無いのかって言われたので、私の勝手な好みで選んでみました。

まずは、せっかくリゾート気分ならってことで高松花樹海温泉・花樹海ですかね。高松駅から一駅行ったところの小高い丘の上にあるのから、夜景がバッチリ。

それに温泉ですからね。ほんとにもうウッシッシですな。ロイヤルスイートとかだと、部屋から花火も見えるみたいだけど、普通の部屋はどうでしょうか。確認してみてください。
高松花樹海温泉 花樹海

それから、高松に行ったときにはよく泊まるのが、JRホテルクレメント高松っていうか、昔の旧全日空ホテルクレメント高松。

ここはねえ。はっきり言って部屋が取れればすぐに抑えた方がいいですよ。っていうのも、部屋から花火が丸見え。だって、サンポートに隣接しているから。

ですから、まあ花火大会の日はだいたい満室ですが、たまに直前にポロッとキャンセルが出るから、ダメ元であたってみてください。
JRホテルクレメント高松(旧全日空ホテルクレメント高松)

それから、チョット贅沢したいって言う人にはロイヤルパークホテル高松ですかね。ワンランク上のエグゼクティブとかなんとか言われいて、落ち着いたホテルです。

琴電沿線ですが、まあここに行くのならタクシーでしょう。でも、琴電でも一駅だから近いものですけどね。
ロイヤルパークホテル高松

もちろん、これら意外にもザ・ビジネスホテルって言うのもたくさんあるので、ご予算に応じてどうぞ。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

高松は初めて行ったのは、大学4年生の夏。当時兄が住んでいたので、夏休みを使って東京からフェリーで行きました。

そこから原付き四輪って言われていた、軽自動車で山口まで帰ったけど、あれって助手席の方がきついんですよね。

兄は当時2000ccの大きい車に乗っていたから、やたら「この車は疲れるねえ」って言っていました。30年ぐらい前の話です。では、良い高松を。

※花火大会についての記事は、こちらにまとめてあります。
花火大会まとめ一覧

スポンサードリンク

-花火大会
-,