アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

バレンタインでチョコ以外は必要?贈り物は?ディナーは?

2017/02/26

バレンタイン・デーが近づいてくると、男女問わずソワソワしてしまいますよね。別に中高生じゃないし、今更チョコレートっていうのもねっていう、女子(含む<昔の>)達としては、チョコ以外に何か添えるものなんでしょうかね。

その辺りについて、男心はなんたるものかを解説しました。

スポンサードリンク

バレンタインでチョコ以外は必要?

チョコを渡すっていうのも、中高生や20歳前後ならまだしも、大人の女性としては、なんか義理チョコ、お世話になっていますチョコとか思われるんじゃないかと心配になりますよね。

それに、友達以上恋人未満の相手なら、チョコだけというのも、味気ないし。ということで、どうやら、世間では大人の女性の本命の相手とか、ある程度の親密な関係だとチョコにプラスして贈り物を添えるみたい。

貰った男性としても、今時チョコというと、個人的なお歳暮やお中元みたいな感じになってしまったので、実は手作りだったり、とっても高価で半日並ばないと買えなかったものとしても、「ああ、チョコかあ」で終わってしまいます。

そこでプラス何か贈り物があると、「これってもしかして、俺って本命ってこと?」とか、友達以上恋人未満だった関係から一歩前進ってことになるでしょう。

ですので、その辺りも考えて渡す相手には、一品添えることをお勧めします。

バレンタインでチョコ以外の贈り物は?

じゃあ、一体何を贈ればいいの?ってことになりますが、これは相手との関係によりますよね。そんなに親しくないのに、手編みのセーターを渡された日にゃあ、逆に引かれてしまいますしね。

まず、そんなに親しくないけど、もっと仲良くなりたいという相手なら、ハンカチなどの軽いものが良いでしょう。

ハンカチと言っても、ブランド品だと結構な値段がしますし、スーツに合うものなのか、カジュアルな時に使ってほしいものなのかで随分違ってきます。

スポーツをする人なら、フェイスタオルとか、少し大きくなりますがスポーツタオルなんかも使うたびに相手の事を思い出すので効果的。貰う方としても実用的でもあるのでうれしいものです。

もう少し親しい相手なら、首ったけシリーズで、定番のネクタイ。ですが、ネクタイって結構難しいんですよね。一番は色ですが、柄とか、太さとか、男性の場合、なんとなくしているようで、意外とその辺りこだわっています。

それから、色もデザインもバッチリだったとしっても、締めてみてしっくりくるかということもあるので、日頃から彼がどんなネクタイをしているかはじっくりと観察しておいてください。せっかくあげても「ちょっと俺の趣味じゃないんだよな」ってなると逆効果ですからね。

それに比べて、マフラーは難度が低くなります。と言っても、スーツの時にするマフラーなのか、カジュアル時にするものかによって、これまた違ってくるのでその辺りの注意が必要です。

スポンサードリンク

あと、マフラー自体をしないという男性も結構いますよね。いきなりダウンジャケット着て、胸元までジッパーを閉めているから大丈夫とか。

まあ、この辺りになると、相手との親しさがモノを言ってくるので、じっくり彼の好みや動向を観察してないと意味がなくなるということを覚えておいてください。

上級編になると、香水とかアクセサリーというのもありますが、このレベルになると、かなり親しい関係じゃないと逆効果になるので、敢えてここで書く必要もないかと思います。まあ、そういう選択肢もあるぐらいに思っていてもらえればと思います。

バレンタインでチョコ以外 ディナーは?

贈り物もいいんだけど、手作り料理はどうかしらという質問も結構いただきます。手作り料理をふるまうってことなると、少なくとも自分の家なり、彼の家で作ることになるので、そこまでの関係ってことですよね。

豪華に彼の好きな料理とワインでもてなすのもアリです。その後は、まったりと二人で好きなように過ごしてください。クリスマスとは違ったラブラブの時間になることでしょう。

そこまでいかなくても、前から行ってみたかったレストランとか、いつも彼にばっかり奢ってもらっているので、今回は彼の好きなレストランで夜景を堪能しながらのディナーと言うのも悪くありません。

男性は、自分だけ特別にしてもらうと、それだけで舞い上がるので、特にレストラン等のそれほど重くないシチュエーションでなら、「俺って本命?参ったなあ」と思いながら、関係を前進させることは間違いなしです。

えっ?彼は和食系で日本酒しか飲まないんです?って言う場合も問題ありません。そういう彼ならわびさびの世界を理解していますので、「バレンタインに和食で乾杯というのも、これまた乙ですなあ」とか言いながら、自分の好みを把握していてくれたことに大喜びです。

ということで、あまり難しく考えずに、彼が喜びそうなことを想像すれば、結果はバッチリだと思いますよ。食事の誘いにO.K.を出したということは、それだけで脈ありってことですからね。頑張ってね。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、バレンタインデーも、一昔前の様にカップのためのものというより、女性が楽しむ日となってきたカンジは否めませんが、そうは言ってもまだまだ愛の告白に使う日としても、その使命は残されています。

チョコレートはもちろん、それプラス何かで彼のハートをゲットしてください。一気にとはいかなくても、バレンタインデーで一段階はステップアップできると思いますよ。

では、素敵なバレンタインデーを!

関連記事
バレンタイン 甘いものが苦手な彼には?

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,