アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

花火大会

昭和記念公園の花火大会の混雑回避や帰りと近くのホテルについて

2017/04/13

昭和記念公園の花火大会って、04地区だと最大規模。その分、毎年70万人だかの人出で大混雑なんですよね。でも、観たいっていうアタナに、混雑回避のための作戦と、特に帰りですよね。帰りをどするかとか、近隣のホテルについてもお伝えします。

スポンサードリンク

昭和記念公園の花火大会の混雑を避けるには?

立川の昭和記念公園、ここの花火って人気なんです。っていうのが、まずは東京の花火って、隅田川だ足立だ葛飾だって、東側が多いですよね。

ですから、04地区の人だと行くのは良いけど、帰りが大変ってことで、まっ、いっかあってことになるみたい。

その点立川だとねえ。中央線沿線のアンポンタンや京王線沿線でもモノレールを使ってスットコドッコイがやってくるし、青梅の山奥からのオタンコナスが終結ってことで、毎年70万人だかなんかの人出なんです。

それに、昭和記念公園に入ってしまえば、ド迫力で見ることが出来ますからね。それも人気の秘密ってわけですな。

ただね。その分大混雑じゃないですか。いくら昭和記念公園が東京ドーム何十杯分の広さって言っても、そこに70万人っていうと、練馬区の住民全部がやってくるようなもの。

ってことで、それがちょっとねえって言う人もいます。っていうか、昭和記念公園って言っても、ベストポジションはみんなの広場ですからね。そこめがけて70万人がやってきたらねえ。

って、70万人は全体だから、みんなの広場にはそこまで来ませんが、それでも大変です。

ってことで、そのあたり問題無いっていう人は、みんなの広場へのアクセスとか時間帯とかも別の記事にしてあるから、そっちを読んでくださいね。

じゃあ、どうするんだってことですが、そもそも日時を書いてなかったですね。昭和記念公園の花火大会は、毎年7月最終週の土曜日って決まっています。

時間は午後7時20分から午後8時30分っていうのが、例年のスケジュール。1時間ちょいの間に5000発の打ち上げってことで、それは見ものです。

特に、18時からは昭和記念公園の入場が無料になるんです。ですから、17時過ぎから立川駅周辺は大混雑。

18時過ぎてから入ろうっていうコンコンチキがワンサカやってくるんですね。ということは、19時20分というか、19時を過ぎると、人も一段落します。

ですから、まずは時間差で19時過ぎに立川にやってきて、昭和記念公園の中ではなくて、行く途中の高架下とか、そのあたりから見ようっていう寸法。これが作戦1です。

いやいや、やっぱりド迫力で観たいっていう場合は、別記事にもしたけど、15時か遅くても16時には入場料を払って入場して、みんなの原っぱに陣取ってください。

ただし、18時過ぎから、オタンコナスがワンサカやってくるから、そこは諦めてくださいね。

昭和記念公園の花火大会の混雑の帰りは?

というのが、混雑回避大作戦なんですが、もう一つというか、最大の懸念は帰りですよね。行きはまだバラバラにやってくるから、17時から19時を外せば、そんなに大混雑ってことはありません。

が、帰りは70万人が一気に駅に向かうから、そりゃあもう大変。民族大移動かってカンジです。

これはねえ。避けようがないんです。立川駅にみんな向かうけど、途中の西立川にも出口が近いと行くから、どこに行っても一緒。

それに、電車も満員で、なんで休みの日までラッシュの電車に乗らないといけないんだろうって、東京に住んでいることを呪いたくなりますからね。

じゃあ、どうするのってことですが、これまた時間差攻撃。終わるのが、20時半ですよね。ってことは、最後の打ち上げが20時20分から25分ぐらいです。

残念ながら、これは見ないで帰りましょう。昭和記念公園の園内に入らなければ、20時20分に駅に向かえば余裕で電車に乗れます。20時半には電車に乗っておいてください。

みんなの広場にいる場合は、それだと遅いから、20時を過ぎたら、徐々に入り口に移動しながら観覧してください。

それでも、移動していたら自動的に正門には20時15分に着けるかどうかってカンジなので、そのまま時々振り返りながら駅を目指せば、20時30分に電車に乗れるかどうかは約束できませんが、大混雑で駅に入場できないってことはありません。

とにかく練馬区民全員がやってくるって思うと、それぐらいやっておかないと、電車に乗れたのが、夜の10時過ぎっていうことはザラですからね。


スポンサードリンク

昭和記念公園の花火大会の混雑回避はホテルから?

最後の手は、中年以降のオッサンとかだとこれを選ぶんだろうけど、ホテルから見るっていうやつ。そもそも、オッサンになると人混みが嫌い。でも、花火は観たいっていうわがままになるんですね。

それに、夏の花火って結構暑いじゃないですか。特に東京は蒸し蒸しした暑さだし。ってことで、涼しいところから観たいって言うと、ホテルからですよね。

で、あるんです。駅前に花火の見えるホテルが。その名もパレスホテル立川。立派なホテルなので、お値段はそこそこします。

それに、モノレール側の部屋って指定しないと、せっかくホテルに入っても、音だけでじぇんじぇん見えなかったってことになりますからね。

でも、そうすると結構早くから満室になるんですよね。その分早目に抑えてくださいね。今年は豪華にホテルで花火鑑賞でウッシッシってカンジですかねえ。
パレスホテル立川


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

練馬区はだいたい72万人ぐらい。大田区もおんなじぐらいですかね。私が以前住んでいた葛飾区は少なくて44万人ぐらいです。

一番多いのは世田谷区かな。92万人だって。政令都市並ですよね。そんな大群が押し寄せた日にゃあってことで、いかに立川の花火大会がすごいかって分かりますよね。

やはり04地区といえども、東京はおそろしいところじゃあ。田舎モンには想像もできん。ってことで、怪我のないように見てきてください。では、良い立川を。

※花火大会についての記事は、こちらにまとめてあります。
花火大会まとめ一覧

スポンサードリンク

-花火大会
-,