アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

風邪に効く食べ物は?サプリメントは?スペシャルドリンクは?

2017/02/26

風邪を引いて薬を飲んだけど、あんまり変わらない。風邪には栄養と休養って言われているけど、よく効く食べ物とかってなんだろう?

そんなところを解説しました。

スポンサードリンク

風邪に効く食べ物は?

風邪に効く食べ物っていうと、まず思い浮かぶのがみかんですよね。みかんというか、ビタミンCを取ると、風邪を引かないって昔から言われていました。

これはちゃんとしたエビデンスがあるようで、もちろん即効性はありませんが、ビタミンCの摂取が風邪に効くとのデータが出ているようです。

ですから、別にみかんじゃなくてもビタミンCが多く含まれているものを食べればいいわけです。アセロラとかのジュースでもO.K.

で、意外と知られてないのがピーマン。ピーマンはレモンとかアセロラジュースよりもビタミンCを多く含んでいるんです。

が、生のピーマンって、中々食べられないですよね。それに、ビタミンCをって熱に弱い。ですから、炒めたりするとビタミンCが壊れてしまうんです。

そういうことを考えると、レモンとかみかんとか、ゆずとかの柑橘系が比較的食べやすいですかね。

あと、予防という面ではタンパク質。ですから、牛乳とかチーズとかを日頃から食べていると風邪は引きにくくなります。覚えておいてくださいね。

風邪に効くサプリメントは?

これはもう、上で書いたようにビタミンCに限るってことになります。どんなものでも大丈夫。タブレット状のものが殆どで、噛まずに飲むものとか、ビタミンCっぽく酸っぱいものとか、いろいろとありますので、ご自分の好みと予算に応じて選んでください。

ビタミンCは必要以上に摂ると、身体の外に排出されるので、気にせずに飲めば良いのですが、1日に10g以上ものビタミンCを摂ると、下痢、頻尿、発疹を起こす場合があるので注意してください。

また、ビタミンCは2~3時間で排出されるので、1度に大量に摂るのではなく、3食に分けて摂ることが重要と言われています。

スポンサードリンク

風邪の症状がひどい場合は、1時間毎に摂ると効果的とも言われますが、当然お腹がゆるくなるので、そこは気をつけてください。

風邪に効くスペシャルドリンクは?

ということで、風邪を引いたらビタミンCを摂って、後はぐっすり寝るだけというのが、一番の特効薬みたい。

ですが、実は中国4千年の歴史で、即効性のあるスペシャルドリンクがあるということを中華料理店のオーナーから聞きました。

と言っても、何万円もする怪しいものじゃなくて、自分の家で作れるものですから安心してください。

用意するのは生の生姜1玉とコーラ500ml。鍋にコーラ500mlを入れて、そこに生の生姜1玉を入れます。

そして沸騰するまでグツグツ似て、そのまま10分。これで出来上がり。少し冷まして、熱いのをフーフーしながら飲んで寝ると、しつこい風邪も一晩で治ります。

生姜っていうのは、日本でも昔から生姜湯として風邪の時に飲まれていましたよね。身体を温める効果がありますからね。漢方でも使われています。

コーラっていうのは、これは20世紀の大発明で、その原料は企業秘密で一切世間には知らされてないんですよね。

コーラがどういうふうに作用するのか分かりませんが、この生姜コーラは劇的に効きます。私もやってみましたが、本当に一晩で治りました。嘘だと思ったら、騙されたと思って、一度やってみてください。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

風邪って、市販の風邪薬で治ればいいいけど、そうじゃないと病院に行っても、結局薬出されて、鼻水や咳、のどの痛みには効くけど、風邪そのものは治りませんよね。

やはり、日頃から手洗いうがいと、免疫力をつけるしかないみたいです。そういう意味でもこの時期は不摂生のないよう、規則正しい生活と栄養のあるものを摂っていきましょう。では、お大事に。

関連記事
卵酒は風邪に効く?

スポンサードリンク

-健康と医学
-,