アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

猫の留守番っていつからできる?一泊だとやっぱりさびしいもの?

2017/07/10

猫に留守番っていうか、家を空けてもいいのって、どれぐらいの年齢というか、月齢ですかね。いつから留守番ができるのかは、独居中年にとっては重大ですからね。一泊で家を空けることはできるんでしょうか。やっぱりネコも寂しいものですかね。

スポンサードリンク

猫の留守番っていつからできる?

猫にお留守番っていうのはねえ。みなさん気にするところ。里親とかの紹介にも、「お留守番できます」とか、「まだ小さいので長時間のお留守番でできません」とか書いてあります。

お留守番って言ってもね。なんじゃらんほいってことですが、要するに家を空けてもいいってこと。誰も家に居なくても、問題なく過ごすことができるのがお留守番。

特に猫って、犬と違って散歩も必要ないし、勝手にごはん食べて勝手に遊んで、勝手に寝るっていうイメージで、一人暮らしや夫婦共働きの人に人気なんですけどね。

ただ、再三書いているように子猫はダメですよ。子猫は。特に生まれたばっかりは、もう本当に数時間おきにミルク飲ませないといけないし、トイレも自分ではできないから、介助が必要だし。

って、通常数週間はその辺りは母猫が面倒をみて、その後も社会化っていうか、基本的な生活習慣を学ぶ為に、3ヶ月ぐらいは母親と一緒にしています。

ですから、子猫の里親っていっても3ヶ月ぐらいからですけどね。それでも、当然お留守番はできません。

3食食べさせないといけないし、急に具合が悪くなるから、1日家を空けていたら、状態も急変して、病院に連れていったときは手遅れだったとか。

ってことで、最低でも月齢で6か月ぐらいですかね。6か月たてば、まだ3食ですが、朝晩と置き餌で、お留守番はできないことはないって言われています。

が、6か月っていうとまだまだ子供、以前も書いたように、ネコって1歳って言っても、人間の15歳ぐらいですからね。6か月っていうと、小学生ぐらいです。

ですから、独居中年で、本当に引退して家でボーっとしている人ならいいけど、私の様にぼーっとしていても、一応勤めに出ているってなると、6か月でも厳しいですね。

一つは、まだまだ体調の変化が起きやすいってことですよね。それから、食事の方は大分落ち着いたっていうか、2食プラス置き餌で対応できてもね。

一番は、ザ・子供だから、遊びたガール(ボーイ)ってことで、とにかく遊んで遊んでってことで、家を空けると引き出しの中は開けるし、モノは落とすし、電気コードはかじるし、ってことで、いわゆる泥棒が入ったみたいになるってことも結構あります。

それだけなら、飼い主がガマンすればいいけど、電気コードをかじって感電したとか、高いところから落ちて骨折したとか、カーテンに爪がひっかかって、爪がはげたとかいろいろと事故がおきることもあるんです。

ってことで、やはり独居中年が家を空けるっていうか、昼間勤めに出るってなると、最低でも1歳以上の子じゃないと、結構難しいでしょうね。

逆に1歳以上だと、温度管理とトイレと水さえしっかり準備しておけば、10時間でも12時間でも家を空けて大丈夫。

まあ、12時間以上ってなると、餌の準備も必要ですが、それでも問題ありません。って言っても、構ってちゃんとか、寂しがり屋の猫だと難しですけどね。

それもあって、独居中年はネコの性格をよく考慮して、自分の生活スタイルと合う猫ちゃんをもらってきてくださいね。

基本的に、ツンデレ系だと、勝手にごはん食べて、勝手に寝て、勝手に遊ぶから、御主人が帰ってきても、見向きもしないけど、お留守番はお得意って訳です。

猫の留守番1泊だと?

じゃあ、そのツンデレ系の猫だったら、1泊ぐらいで2日間家を空けても大丈夫なの?ってことですが、大丈夫です。

もちろん、温度管理はきちんとしておかないといけないので、特に夏場ですよね。締め切った部屋でエアコンも入れないと、ネコも熱中症になるので、28度ぐらいでエアコンは必要ですけど。

それから、餌と水とトイレですよね。餌は自動給餌器で、朝晩出るようにしていれば大丈夫。それよりも水です。

結構水をひっくり返したっていうこともあるから、何か所も水を配置するのと、ひっくり返せないような対策は必要です。

トイレも、汚いと他のところでするから、少なくても2つは用意しておきましょう。そうすると、1泊2日でも大丈夫っていうのが、ネコの特性です。

留守番が得意な猫だと、2泊3日でも大丈夫っていいますけどね。それはちょっと個体差があるからなんともいえません。

最近は、ペットカメラとかが発達してきて、家の様子とか分かるから、まずは通常の10時間なり12時間なり家を空けたときの様子を見てみて、問題なければ、1泊とか2泊とかに伸ばしてもいいんじゃないでしょうか。

それでも、やっぱり心配ですよね。じゃあ、ペットホテルに預ければいいじゃないかってことですが、これが猫だとねえ。あんまりおすすめしません。

っていうのは、ネコって環境変化にストレスを感じるって書きましたよね。ですから、ペットホテルっていうのは嫌なんですよね。それに、ペットホテルって、ネコだけじゃなくて犬もいますからね。

折というか、ケージの中に閉じ込めらえて、犬の鳴き声とかも聞こえてきたら、そりゃーストレス満載ですよね。ってことで、よほどのことが無い限りはネコの場合はペットホテルはおすすめしません。

が、出張で2泊3日どころか、1週間家を空けるってこともあるかも。そういう場合は、ペットシッターに頼むのが猫の場合は通常の流れです。

ペットシッターって、決められた時間に家にやってきて、ペットの様子を確認して、餌と水とトイレの掃除とかしてくれるもの。1時間3千円ぐらいが相場です。

が、もちろん、これってカギを預けないといけないから、ちゃんと信頼できる人じゃないとイヤですよね。ですから、その辺は最初は個人との契約じゃなくて、会社組織になっているところがいいですね。そうすると、なんかあっても会社に請求できますからね。

ということで、独居中年はネコを飼おうと思ったら、まず近くというか、住んでいるところにやってきてくれるペットシッターも確認しておくことが重要です。


スポンサードリンク

猫の留守番ってやっぱりさびしい?

ところで、ネコって孤独に強いっていうか、勝手にごはん食べて勝手に遊んで勝手に寝るって言うイメージだから、寂しさとか感じないのじゃないのって思う人も多いみたい。

ですが、飼いネコはそんなことありません。通常10時間とか12時間家を空けている独居中年の家でも、1泊とかしたら、家の中がめちゃくちゃになっていたってこともあります。

あと、そこまでいかなくても、帰ってきたらすねて、いつもならすぐにお出向かいするのに、呼んでも来なくなったりとか、意外と寂しがり屋です。

ですから、なるべく日頃からちゃんと遊んであげましょう。これは1日15分でも十分っていわれています。個体差があるから30分ぐらいって言う場合もありますが。

とにかく、ネコ用のおもちゃとかで15分ぐらい遊んであげたり、抱っこできるねこちゃんなら、抱っこしてスキンシップを取るとかをしていれば大丈夫ですけどね。

そうじゃないと、普通に10時間家を空けていても、段々と暴れ出したり、粗相をしたりするので、その辺は、ちゃんと相手をしてあげてくださいね。

はいはい、私の場合はネコちゃんの方が相手をしてくれているんですけどね。とにかく知らん顔していると、大変な事になるので気を付けてください。
ベビーモニター 【2017NEWバージョン】 WiFi スマートフォン対応 ネットワークベビーモニター 驚くほど設定が簡単 ネットワークカメラ ペットカメラ 防犯カメラ 監視カメラ 暗視 無線LAN対応 webカメラ IPカメラ スマホsecuOn


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ペットカメラって便利だし、機種によっては呼びかけができたり、リモートで餌を出したりできるみたいですね。ですから、ネコに呼びかけたりすることもできるってことで、その辺は安心。

ですが、結局その場にいないから、何かあったっていうか、体調が悪いみたいとか、ドアに挟まって怪我したみたいっていうときは対応できないじゃないですか。

それもあって、ペットシッターの確保っていうのは、独居中年には必要です。もちろん、駆けつけてくれるところに、知り合いでも友達でもいれば、それが一番なんですけどね。

ということで、楽しいネコちゃんライフをお送りください。良いお留守番を。

※猫を初めて飼うときに関連した記事はこちらにまとめてあります。
 猫を飼うことについてのまとめ一覧

スポンサードリンク

-
-,