アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

猫の爪切りは必要か?おとなしくさせるコツとかネットを使うとか

2017/07/10

猫の爪切りって、猫初心者に取っては厄介な問題ですよね。上級者でも苦労している人も多いし。爪切って必要なんですかね。コツとかあるんでしょうか。洗濯ネットを使うと簡単っていうけど、ホント?

スポンサードリンク

猫の爪切りは必要か?

猫って爪を切らないといけませんよね。爪とぎは勝手にするけど、それだけだと伸びすぎて危ないし。

爪切りって必要ですかって言われると、もちろん必要です。ってことになります。一つは上に書いたように、飼い猫としては、爪が伸びていると危ないってこと。

飼い主をひっかくっていうか、ひっかこうとしなくても、何かの拍子に爪でガリってやられることもありますからね。

あと、カーテンとかに爪がひっかかって、ビリビリになるとか、それだけならまだマシで、猫ちゃんが宙吊りになってしまったってこともあります。

ですから、爪切りは完全室内飼いの猫ちゃんは必ず切るようにしましょう。あと、猫ちゃん自体にも影響がでることがあります。

爪が伸びたままだと、それが肉球に食い込んで痛くなって、歩きづらくなるとか。そのままにしておくと、股関節まで悪くなるってこともあります。

ですから、成猫だったら10日から2週間に1度は爪を切るようにしましょう。ってことは、みなさん猫を飼っていると知ってますよね。

で、問題は素直に切らせてくれる猫ならいいけど、大暴れする猫。大暴れまでいなかくても、だんだんと暴れてくる猫っていうのが結構いるんですよね。困ったものです。

猫の爪切りのコツは?

ホント、これって十猫十色で、おとなしく全部切られてくれる猫もいれば、爪切りを持っただけで逃げまくるとか、捕まえても大暴れするとかいう猫もいるんです。

慣れればそんなことないっていう人もいるけど、5歳なのに、毎回爪切りのときは、生傷が耐えないって言う人もいるほどです。

ですから、大暴れの猫は仕方ないから動物病院で切ってもらってください。だいたい1回500円ぐらいのところが多かな。高くても1000円もしないでしょう。

が、それでも1月に2回とか行っていたら、自分の散髪代がなくなるってこともありますよね。

ですから、試してもらいたいのが、まずはバスタオルとかでくるむというのも。これで手だけ出せば、猫ちゃんは怖くないから、意外とすんなりできました。ってことも結構あります。

それから、もちろん、全部切ろうとせずに、暴れだす前に辞めるっていうのも重要。今日は2本、明日3本とか、チョットずつでも大丈夫です。

あと、爪切りの後にはおやつをあげるとかすると、爪切り=たのしいことってなるので、慣れるとだんだんと全部切らせてくれたってこともあります。

それから、これは賛否両論あるんだけど、猫ってクロネコヤマトのマークじゃないけど、子猫はクビを掴まれて母猫に運ばれてますよね。

ですから、首の後を抑えると静かになるんです。もちろん、誰かいればそんなことしなくても、両肩というか肩甲骨アタリを抑えて貰えれば静かになりますけどね。

独居中年(含む・青年OR老人)の場合は、一人で首抑えて腕も抑えて爪を切るのは難しいですよね。

そんなときは、洗濯ばさみの大きいので、首の後ろを挟むと、静かになります。あまりに暴れるのがひどいときは、試してみる価値はありますよ。


スポンサードリンク

猫の爪切りはネットが?

そんな猫ちゃんの爪切りですが、実はみなさんがよくやっているのに、猫ちゃんをネットに入れるというのがあります。

洗濯ネットでO.K.です。が、目の荒いのじゃないと、そこから爪がだせませんからね。動物病院に連れて行くときとかも、一度ネットに入れてから、キャリーバッグに入れるのが基本です。

バスタオルと同じ理論ですが、網目から爪が出せるから、これで問題なければ、ネットをつかってじゃんじゃん切ってあげてください。

ただ、中にはネットを見ただけで逃げ出したり、ネットに入れて爪を切っていると、ストレスのせいか、10円ハゲが出てきたりっていう症例もあるので、その時はネットは諦めて、寝ているときとかに1本とか2本だけ切るようにしてください。

それでも、気長にやっていると、1年半とか2年で全部切らせてくれるようになりますからね。まずは、猫ちゃんとの信頼関係です。

【iHappiness】 猫用 みのむし袋 おちつくネット ねこ用 ネット 猫 シャンプー 爪切り 耳掃除 が楽々 (オレンジ)


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

猫ちゃんの爪切り、うまく出来ないっていう人は、猫ちゃんの手を持って切ろうとしている人が多いんですよね。

まず後ろからだっこして、なでなでして、リラックスしたところで、1本2本って切っていくと、意外となんなく切らせてくれることが多いです。

その辺は、爪切りが痛くないってことをしっかり理解してもらいましょう。また、爪切りのあとにはおやつとかあげると、喜んで切らせてくれることが多いですけどね。では、良い爪切りを。

※猫を初めて飼うときに関連した記事はこちらにまとめてあります。
 猫を飼うことについてのまとめ一覧

スポンサードリンク

-
-,