アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

猫の気持ちって尻尾とか耳をみればで分かる?スリスリしてきたら?

猫って、犬に比べて何を考えているか分からないって言う人が多いですよね。ですが、実は猫ってちゃんと気持ちを表しているんですよね。初心者でも分かる簡単なしぐさってことで、猫の気持ちは尻尾と耳をみれば、だいたいわかります。スリスリしてきたら、懐いているってこと?

スポンサードリンク

猫の気持ちは尻尾で分かる?

一昔前までは、ペットっていうと犬が人気でしたよね。猫より犬ってことで、犬を飼っている家庭は多かったみたい。

っていうのも、猫って何を考えているのかよく分からない。甘えて来たと思ったら、突然どっか行くし。

なでていたら、突然噛み付いて来たりとか言う人も結構います。ですが、実は初心者でも分かる猫の気分っていうか気持ちの見分け方があるんです。

もちろん鳴き声でも分かりますよね。ニャオニャオ言っていったら、なんか要求しているのかなあとか、シャーっていうと怒っているのかなあとか。

ですが、猫の場合は一番わかり易いのは尻尾なんです。犬も尻尾って感情が出るっていますけど、猫はそれで機嫌がいいのか、怒っているのか、リラックスしているのかがひと目でわかります。

まず、猫が尻尾をピンと上に立たせて歩いているのって、よく見ますよね。この時は、猫ちゃんが一番機嫌がいいときです。

嬉しいときとかも、尻尾はピーンっと上に立っているので、抱っこも大丈夫。ナデナデしても大丈夫です。

で、そうじゃなくてだら~んっと下に垂れているのも結構みますよね。これはリラックスというか、ちょっとテンション低め。うだうだってカンジですかね。

ですから、ナデナデしてもいいけど、逃げられることもあります。まあ、可もなく不可もなく、でも、あんまりしつこいのは止めてねってカンジ。

それから、尻尾を小刻みに振ってるってときはイライラしているときです。ですから、近づかない方がいいですね。

特に抱っこしたり、ナデナデしていると、最初のうちはそうでもなかったのに、だんだん尻尾を振り出したら、もういい加減うざいから止めてよっていっています。

あとは、わかりやすいのが、尻尾がブアっと広がって立ってるカンジ。威嚇や警戒ってことで、それ以上近づくと怒るよっていうサイン。

猫同士が喧嘩する直前とかそうなっていますよね。ビックリしたときとかもなるけど、ですから、そういうときは退散しておきましょう。

それから、尻尾を丸めて身体に巻き付けていたりする時は、怖くて怖くて仕方ないとき。喧嘩して負けた時とか、中には飼い主に叱られたときとかにもなります。

ということで、尻尾がピンと立っているか、ダランとしているか、小刻みに振ってるか、ブアっと広がって立ってるか、丸まっているか。というのを見てくださいね。

特に抱っこしたりナデナデのときには、途中から尻尾をブンブン振り出したら、そこで開放してあげましょう。じゃないと、怒り出しますからね。

猫の気持ちは耳に出る?

それから、もう一つ分かりやすいのが、猫ちゃんの耳。猫ちゃんの耳って、結構動くんです。前向たり横向たり、後向たりね。

以前書いたけど、猫って人間が聞こえないような音まで聞こえるんですよね。その分目は悪いんですけどね。

ですから、耳もよく動きます。それにその耳の形で、感情というか気持ちが分かるから、よく注意してみてください。

まず、家の中でゴロンとしているときとか、ナデナデしてもらっているときなんかの耳をみてください。だいたい横をむいているというか、ちょっと寝かしているような状態。

その様子からもわかると思いますが、とってもリラックスしています。ですから、そういう時は、スキンシップを取っても大丈夫です。

で、もう一つは、耳がピンと立っていて、だいたい前を向いています。これは、何か興味のあることが起こった時の耳の形。

飼い主が帰ってきたとか、ご飯の様をしている時とか、そういうときに耳がピンと立ちます。お目目ぱっちりっていうのが、セットのことが多いです。

ただ、なんか危険が迫っているんじゃないかと言う風にカンジている場合もあるから、その時は、耳だけじゃなくて、髭がピクピク動いてないかとか、尻尾をブンブン振ってないかとか、その辺も一緒に見てみてください。

それから、よく出てくるのが「イカ耳」っていうやつ。耳が後ろというか横なんだけど、ピンと張っている場合。

この時は、イライラしていたり不満があったり、いわゆる機嫌が悪いって言う時。ですから、うかつに近づくと、シャーッと言って噛みつかれたりします。ご注意ください。


スポンサードリンク

猫の気持ちでスリスリしてきたら?

ところで、よく外から帰ってきたら、猫ちゃんが擦り寄ってきて、足元でスリスリしたりしますよね。その姿がカワイイと思ってしまったり。

ですが、もちろん、飼い主のことを気に入っているからやるんですけど、猫って匂いに敏感じゃないですか。縄張りについても、自分の匂いをつけようとして、おしっこしたりするし。

ってことで、飼い主が外に行って、違う匂いを付けてきたっていうか、自分の匂いが消えていたりすると、匂いをつけようとしてスリスリしてくるって言うわけです。

ですから、結局は飼い主のことが好きだからやってるんですけど、単に好きですよっていうんじゃなくて、自分の匂いを付けるためっていうのが本来の意味なんですね。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、猫ちゃんって尻尾と耳を見れば、その時の気持ちが分かるっていうのも知っておくと便利ですよね。

もちろん、鳴き声でも結構感情を表現しているし、あとは仕草ですよね。上にかいたスリスリもそうだし、ヘソ天っていうゴロンとしてお腹見せるのとか、寝姿とか、世間一般でいわれいるより、よっぽど分かりやすいですよ。

その辺はまた別記事にしたいと思います。では、良い猫ちゃんを。

※猫を初めて飼うときに関連した記事はこちらにまとめてあります。
 猫を飼うことについてのまとめ一覧

スポンサードリンク

-
-,