アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

歴史

毛利元就のゆかりの地って広島になるの?観光とか宿とかは?

2017/08/03

毛利元就っていうと広島じゃけんのうってことですが、ゆかりの地ってなるとどこになるんですかね。やっぱり広島?観光で行くとすると、おすすめのところとか知りたいし。もちろん宿もね。

スポンサードリンク

毛利元就のゆかりの地って?

毛利家っていうと、山口というか長州っていうイメージの人も多いみたいですが、それは関ヶ原の戦いで負けたから。

毛利元就の時代は、広島じゃけんのう。っていうか、そもそも元就は、広島で生まれ、広島で亡くなりました。

ですから、毛利家の博物館とかなんちゃらいうと、山口県になるけど、毛利元就ファンとしては、広島でその足跡を辿りたいですよね。

まずは、ずっと居城にしていた郡山城。ここに行きたい人は多いんじゃないでしょうか。って、私もそうですけど。

ただ、ここはホントに何にもないっていうか、NHKの大河ドラマの後は公園のように整備されたけど、当時も山城でしたからね。お城はありません。

それでも行きたいですよね。広島県の安芸高田市にあります。結構峻険な山だから、登る場合は、スニーカーとかの運動靴じゃないと厳しいのでご注意ください。

あと、元就ファンとしては、当然お墓にもお参りしたいってことですが、これは郡山城跡に行けば、その中にあります。

その中っていうか、郡山城って山全体がお城だったから、その麓に洞春寺っていうのがあったんですけど、それも今は跡地。

そこにお墓があります。石垣玉に囲まれているし、周辺には毛利一族の墓や百万一心碑もあるのですぐにわかると思います。

まあ、この2つを見ておけば、元就ファンとしても、こころが落ち着くというか、22世紀の現代に、元就の知恵を活かすことができるかもしれませんね。

毛利元就ゆかりの地の観光は?

いやいや、今回は東京からせっかく広島くんだりまで行くんだから、ちょっとは観光もしたいし。ってなると、観光地としても毛利元就のゆかりの地になっているところはあります。

っていうか、そもそもが観光地というか、由緒正しいところだったのが、たまたま毛利元就の合戦会場になってしまったって訳。

っていうともうわかりますよね。宮島です。厳島の戦いがあったところ。ここで3000チョットの兵で、陶晴賢2万の兵を打ち破ったということで、行くしかないでしょう。

それに、以前にも書いたけど、元就がまだ小さい頃、杉の大方と一緒にお参りしているんですね。その時願ったのが天下を取るってこと。

それでやっと安芸の国を平定できるもんじゃと言って、家来をびっくりさせたというところでもあります。

宮島は世界遺産にもなっているから、その美しさは一見の価値あり。特に鳥居がねえ。通常は海に浮かぶ形ですが、潮が曳くと、鳥居のところまで歩いて行けるのは圧巻です。

広島からは、広島電鉄の宮島口で降りて、フェリーに乗ればすぐです。JR山陽本線の下りで岩国方面に行っても、宮島口はあるけど、ちょっと駅からフェリー乗り場までは歩きます。

というのが、毛利元就のゆかりの地を尋ねる王道ですかね。山口県の防府市には毛利博物館っていうのがあって、毛利家のものが展示してあるけど、毛利元就のものは意外と少なかったりします。

それに、広島から防府って、ちょっとあって新幹線だと徳山まで2駅のるか、新山口まで3つ乗って戻るかとか、ちょっと不便。

それだったら、広島の隣の岩国に行って錦帯橋と岩国城を見るのが良いかも。っていうのも、岩国って、実は毛利一族の吉川家の居城だったんです。

ですから、「吉川資料館」っていうのもあって、吉川元春が月山冨田城攻めの陣中で筆写したとされる「太平記写本」とか、資料的価値も高い品を所蔵してあるので、観光を兼ねて行ってみてもいいんじゃないでしょうか。


スポンサードリンク

毛利元就ゆかりの地の宿は?

じゃあ、やっぱり1泊2日は必要ですかね。1日目は広島で郡山城とか元就のお墓とか見て、宮島にも行ってみたいし。

翌日は、岩国で吉川資料館と、錦帯橋および岩国城を見るっていうスケジュールがいいんじゃないですかね。

ってなると、やっぱり泊りというか宿は宮島がいいでしょう。宮島って広いから、そこでもう1日ゆっくりしてもいいし。とにかく来てよかったって思うこと間違いなしですから。

宮島潮湯温泉 錦水館


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

毛利元就のゆかりの地っていうと、他にも猿掛城とか、もちろん島根の月山富田城とかあるけど、どれも観光っていうのとは、ちょっと違うんですよね。

完全に元就の足跡を辿りたいっていうのなら別ですが、そうじゃないと今回ご紹介したコースがいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、山口県の萩城跡というか、萩城は元就の孫、輝元の時代に建てたものだから、元就とは関係がないんです。毛利家っていうことなら、江戸時代はずっと萩城でしたけどね。では、良い元就を。

※戦国武将についての記事はこちらにまとめてあります。
戦国武将記事一覧まとめ⇒

スポンサードリンク

-歴史
-,