アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

SL人吉の運転日っていつなの?予約方法とか周辺の観光も知りたいし

2017/08/21

SL人吉って、JR九州が誇る人気SL列車ってことで、九州はもちろん、西日本とか、関東周辺からもアンポンタンが乗りに来ますよね。運転日って毎日なんでしょうか。予約の仕方も知りたいし。それに、せっかっく九州まで行ったら観光もね。

スポンサードリンク

SL人吉の運転日は?

SL人吉ってオタクなら、あーはいはいですが、そうじゃないと、なんか聞いたことあるけど、どこだっけ?ってカンジですかね。

人吉って熊本県、鹿児島に近いっていうか、下っていうか南っていうか、その辺で、球磨川とかね。あのへんです。

ってことは、そう、JR九州の管轄っていわれれてもねえ。これまたオタクなら、ふむふむってカンジですが、世間一般人だと、だからどうしたスットコドッコイって思いますよね。

JR九州って、実は観光列車とか列車の車体とか、とにかくそういうのに、とっても力をいれているんです。

ゆふいんの森って知ってますよね。アレを始めたのがJR九州ってことで、あれから、観光列車が全国に広まったと言っても過言ではないんですよね。

ってことで、このSL人吉、走っている区間は熊本駅から人吉駅の87キロ余りを2時間20分ぐらいで走っているです。

まあ、それならどこでもある観光SL列車。なんですが、客車がねえ。レトロ調っていうか、単にレトロというよりも、ヨーロッパ調の高級列車ってカンジ。

座席シートもそうですが、展望ラウンジも1号車と3号車についているんですよね。ですから、やりますなJR九州ってことで、ザ・列車の旅っていうのを体感できると思います。

それに観光列車ですからね。撮影タイムには制服の貸出もあるってことで、お子さんには大人気みたい。

加えて、特性駅弁もあるから、お父さんもウッシッシ。アイスは球磨焼酎入りです。って、それで植え込みコースにならないようにね。

そんなSL人吉、いつ走ってるのかが気になりますよね。観光列車って土日が多いけど、SL人吉は、土日にプラスしています。

これが規則性がないから、運行カレンダーをみてもらうしかないけど、土日プラス金月とか、夏休みなんかは、水曜以外毎日とか、結構頑張っているんですよね。

ですから、平日休みのお父さんも、安心して乗りに行けるというわけです。もちろん、寂しい中年の一人旅でもO.K.です。

SL人吉の予約は?

じゃあ、そのSL人吉、予約が必要なの?っていうのが気になる所。全席指定だから、運賃プラス指定券が必要です。

その分、指定券さえ取れれば必ず座れるので、予約はしっかりしてくださいね。って、当然ですけどね。

SL人吉の予約は、JR九州の予約サイトから申し込むの一番簡単。運行日を決めて、「列車名」っていうところをクリックすると「SL人吉」っていうのがあるから、それをクリック。

それで、熊本から人吉とか、まあ途中駅でおりてもいいけど、乗り降りする駅を選択すると、空き状況がわかります。

◯ならいいけど、△なら残りわずか。満席だったら×が出ます。他にもサイバーステーションから空き状況が分かるっていうけど、空いてたら即予約ができるJR九州のサイトの方がいいんじゃないでしょうか。


スポンサードリンク

SL人吉の周辺の観光は?

ところで、そのSL人吉。僕ちゃんはSLに乗れればいいけど、お父さんはねえ。やっぱり球磨焼酎でウッシッシといきたいですよね。

ってなると、できれば泊りで、っていうか、人吉温泉っていうのがありますからね。これに泊まらないわけにはいきません。

というのも、、SL人吉って熊本駅を9時45分発で、人吉駅に12時9分着、帰りは人吉発が14時38分発で、熊本に17時14分着なんです。

僕ちゃんメインだったら、人吉で2時間半ぐらいあるから、お昼ごはん食べたりすればいいけど、せっかくならねえ。やっぱり植え込みコースでベロベロになりたいですよね。

キジ料理も有名ですし、実は人吉温泉って鹿児島空港までも近いんです。車で45分。ですから、遠方の方は、帰りは鹿児島空港から一飛びっていうのもいいかもしれません。
人吉温泉 清流山水花 あゆの里


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

人吉っていうと、会社の先輩で球磨焼酎が大好きな人がいて、飲み会っていうと、必ず焼酎。社内のちょっとした打ち上げだと、球磨焼酎持参。

横に座ると、ずっと焼酎だから大変です。でも、ビールが飲めないんですよね。変な話ですが、なんかあの炭酸っていうか、アワアワがダメみたい。元気にしていますかね。

ってことで、飲み過ぎ注意です。では、良いSL人吉を。

※SL観光列車についての記事はこちらにまとめてあります。
SL観光列車記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,