アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

SL会津只見号の運行っていつのなの?予約と時刻表も知りたいし

2017/08/21

SL会津奥只見号って、なんか季節列車で年に数日しか走らないんですよね。ってことで、SLヲタクがこぞって乗るんだけど、一般市民も乗りたいんですけどね。運行っていつなんでしょうか。予約方法も知りたいし、時刻表もね。

スポンサードリンク

SL会津只見号の運行は?

SLの会津只見号って、会津若松から只見線で只見駅まで走る観光SL列車。なんですが、実は2011年に只見駅と会津川口の間の鉄橋が倒壊。

ってことで、今なお(2017年8月現在)只見~会津川口間は不通になっているんですよね。

ですから、只見駅まではいかずに会津若松から会津川口までを走っています。そのうち、全然開通すれば只見駅まで行くんですけどね。

情報筋によると、その鉄橋は2021年に復旧されるっていう話だから、期待したいものです。って、10年間も不通って困ったものですけどね。

そんなSL会津只見号ですが、これまた年に数回しか走ってないんです。基本は、5月と10月下旬から11月の3回。

以前は7月って言う夏の時期もやっていたけど、鉄橋が倒壊したのが理由かどうかは分かりませんが、2017年現在は春と秋ですな。

ですから、春は「SL会津奥只見新緑号」、秋は「会津奥只見紅葉号」って言われていて、そういうヘッドマークを付けています。

機関車はC58なんですが、これが真岡鉄道からの借り物。借り物かい?ってことで、運転日も少ないみたい。

だって、春と秋って言っても、春2日、秋2日ってカンジなんです。トータル4日。まあ、借り物SLですからね。これまたしょうがない。

春はだいたい5月下旬の土日、20日前後が多いですかね。秋は10月最終土日ってことで、年によっては10月と11月にまたがることもあるってわけです。

1日1往復するから、どっちかに乗れればいいってことなら、まあチャンスは増えますよね。っていうか、往復乗るのは至難の技ですけどね。

ただねえ。このSL会津只見号って、乗るものももちろんですが、見るというか、写真撮るのも最高。

っていうのも、会津若松から会津川口間って鉄橋が多いんですよ。ですから、新緑も紅葉もすごく絵になるんですね。

それもあって、2日ずつなのにすごい人気。只見線まで乗りに来たかいがあったって言われています。可能であれば、ぜひ乗ってみてください。

SL会津只見号の予約は?

そんなSL会津只見号ですけどね。そうなんです。予約が超大変。だって、年間4日しか走りませんからね。特に下りっていうか、会津若松発のはプラチナチケット。

ですから、まずは春と秋の運行日程をしっかり把握してください。どちらも5月と10月下旬ってことで、1ヶ月前からの予約になります。

が、だいたい3ヶ月前にはJR東日本の仙台支社から発表になるから、その頃になったらチェックしておきましょう。

って言っても、そこは出遅れても大丈夫、実際の発売は1ヶ月前ですからね。ただ、発売当日の午前10時を逃すと、まず無理ですな。

以前の記事でも書いたけど、SLヲタクがワンサカいますからね。一般人は相当の準備をしてないと難しいでしょう。

ですから、まずはJR東日本のみどりの窓口に並ぶ。それも待ちがないようなガラガラの駅を探す。

10分から15分前には行って、カクカクシカジカで10時から発売のSL会津只見号の切符を入手したいから、よろしくお願いしますという。

5分前には窓口に行って、土日どっちなのか、上りか下りか、大人何枚子供何枚か。土日上下あるから、第一希望から第4希望まで紙に書いて、係の人に渡すとスムーズです。

もちろん、えきねっとでも予約ができるから、両方押さえておくといいんじゃないですかね。えきねっとは、予約しておいて、取れればそこで確定すればいいし、みどりの窓口が取れれば、確定しなければ自動キャンセルになりますからね。

そういう意味では、スマホかタブレットは必携です。ミドルエイジでうまく使えないっていう人は若者に頼んでおきましょう。


スポンサードリンク

SL会津只見号の時刻表は?

ところで、そのSL会津只見号、土日に渡って上下各1本ずつあるっていうけど、時刻表っていうか、発着時刻はどうなっているのか気になりますよね。

上下線とも、各年によって若干は変更がありますが、だいたいは下りは会津若松を9:18に発車して会津川口に11:52に到着します。上りは会津川口を14:10に発車して会津若松に16:46分に到着。

というようなカンジですから、もちろんまずはチケットを取るのが第一ですが、実際に会津若松に9時18分っていうか、まあ9時ですな。それまで到着できるのかとか、その辺も考えてくださいね。

前乗りしてどんちゃん騒ぎでもいいけど、逆に上りで会津若松に16時46分について、そこでゆっくりまったり温泉旅館っていうのもいいかもしれません。
会津東山温泉 いろりの宿 芦名


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

只見線って鉄橋っていうか日本の橋梁ベスト3かなんかにはいっている鉄橋があったりして、ホント、紅葉の時期とか新緑の時期は行ってみたいっていう人もおおいんですよね。

ただ、豪雪地帯ですからね。冬は大変。特に只見から小出の新潟側はしょっちゅう除雪車が出て遅れているそうです。

まあ、奥只見丸山スキー場とかあるところですからね。福島県っていうとそんなに豪雪って言うイメージがないけど、新潟との県境、甘く見ると大変です。では、良いSL会津奥只見を。

※SL観光列車についての記事はこちらにまとめてあります。
SL観光列車記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,