アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

家計・貯蓄・資産運用

新社会人の貯金は家計簿から?レシートから?収支の把握は?

2017/02/25

社会人になったら貯金をしようと思っているけど、毎月赤字。こんなんで貯金なんか出来る訳ない。っていう方も多いと思いますが、どこをどうすれば貯金ができるのか。そのノウハウを伝授します。

スポンサードリンク

新社会人の貯金はまずは家計簿から?

貯金が出来ない人の共通点は、毎月何にどれぐらいの金額を使っているかを把握してないこと。食費がいくらで、昼食代を入れたお小遣いがいくら。住居費は分かっても光熱費がどれぐらいか。

とかをまるで知らないっていう人がほとんどです。で、月末になったらお金が足りないっていわれてもねえ。要らないモノを買ってないかとか、それじゃあ分かりませんよね。

ってことで、まずは1ヵ月の収支の把握からです。と言っても、じゃあ家計簿を毎日付けましょうとか言われてもねえ。それができれば苦労しません。

とは言っても、最近はスマホやネットで簡単に入力できる家計簿アプリもあるので、それが使える人はそれを使ってください。

というのも、そういう家計簿アプリは、毎月の収支の項目をグラフにしてくれたりして、毎日入力するのが楽しくなるんですよね。

でも毎日細かく入力するっていうのもねえ。っていう方は、細かく入力する必要はないので、「今日の食費」「今日の付き合い費(飲み代とか)」「今日の娯楽(雑誌その他)」「今日の趣味」ぐらいのざっくりしたもので構わないので、それだけをノートなりエクセルなりにつけてみてください。

毎日が無理なら1週間に1度でも大丈夫。とにかく1ヶ月で食費がいくら、娯楽費がいくら、趣味がいくら、住居費がいくら、それが分からればいいんですからね。

そうすると、給料がいくらで、支出がいくら。いわゆる「収支」っていうのが分かりますよね。で、赤字になる項目を探していけばいいんです。

新社会人の貯金 レシートから

そうは言っても、毎回ごはん食べたりモノを買ったりしたときにメモするわけにもいかないし、そんなに覚えてられないし。って思いますよね。

貯金できない人の共通点その2。レシートをもらわない。特に男性は、なんかレシートをもらうのってカッコ悪いとか思ったりして、わざわざ店員さんが「レシートは?」って聞いても「要りません」とか言う方がかっこいいって思いますよね。

でも、店員さんはそんなこと思ってないし、洞察力のある店員さんだと、「この人お金に無頓着でだらしがない」って思う場合もあります。

ですので、おつりがなくても必ずレシートはもらってください。特にコンビニ等を多用する人は必ずレシートをくれるし、たまにレシートが出ているのに渡そうとしないバイトの子とかいれば「レシートいただけますか」って言えば、「あっ、失礼しました」って必ずくれますからね。

というのもレシートがあれば、何にいくら使ったかすぐにわかるじゃないですか。細かく品名まで書いてあるし。

もちろん、上で書いたように、細かく品名まで書く必要はありませんが、食費とか、ジュースとか、カフェとか、雑誌とか、そんなのでO.K.

スポンサードリンク

1週間なり1ヶ月まとめて集計するときに、食費なのか付き合い費なのか、娯楽なのか、そこで分類すればいいですからね。

まずは、今日からレシートをもらうクセをつけてください。そして貰ったレシートは財布の中じゃなくて、すぐにノートなり家計簿なり、家計簿アプリなりに記入して捨ててしまいましょう。

そうすると財布もすっきりしてお金を出すときもカッコよくなりますからね。

新社会人の貯金 収支の把握は?

ここまで来たらもうほとんど終わったようなもの。というのも、毎日の支出をきちんと把握すると、自動的に1ヶ月の支出が見えてきますよね。

そうすると、結構食費の金額が多いとか、コンビニでジュースとかガムとかちょっとしかお菓子に使っているとか。はたまた、意外と500円ビニール傘を何本も買っていたとか。

そういうのが見えてくると思います。もちろん趣味にたくさん使っている場合もあるかもしれません。

が、趣味を削ると何のために生きているのか、仕事をしているのか分からなくなるので、それは後回しで構いません。

問題は、特に必要のない支出です。コンビニで昼食を買おうと思って行ったのに、なんとなくガムも買ってしまったとか。特に欲しくないのにある記事が気になって雑誌を買ってしまったとか。

そんなことが分かってきますよね。あと、意外と一番多いのが、「使途不明金」(笑)。ちゃんと家計簿に付けたはずなのに、どうしても収支が合わないというもの。

数百円や数千円なら最初のうちは仕方ありませんが、万を超える金額の使途不明金がある場合は、まずそれを把握するようにしてください。

これだけで、毎月のお金の使い方が随分違ってきます。コンビニっていうのが結構いらないものまで買わせてしまうシステムになっているので、可能であればスーパーを利用するように変えた方がいいですね。

それにコンビニは高いですからね。同じ商品がスーパーだと1割2割安く売られているということもあります。

まあ、その辺りは立地等を考えて無理のない範囲でやりましょう。無理をすると続かなくなって、結局元の木阿弥になりますからね。


yorezoの戯言

ということで、上の順序に従って、毎月の収支を把握すること。これが貯金できるお金を生み出す第一歩です。そこで、千円でも2千円でも無駄なお金がでてくれば、毎月それを自動引き落としで貯金してみましょう。

千円と思っていても、半年で6000円。1年で1万2千円。ちょっとまとまった金額ですよね。これができるようになると、次のステップに移れるので、まずは毎月本当に少額でも定期的に貯金することが、貯金成功への第一歩です。

第2ステップについては、また改めて書きますね。では、がっちり貯めていきましょう。

関連記事
新社会人の貯金の方法は?
新社会人の貯金で積み立て預金は?
新社会人の家系の見直しは?

スポンサードリンク

-家計・貯蓄・資産運用
-,