アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

紅葉

永平寺の紅葉って混雑するの?渋滞とか周辺の状況とかも知りたいし

永平寺っていうと、ゆく年くる年に出てくるお寺って言う人もいるけど、福井県にある、曹洞宗の大本山。道元禅師が開いたお寺ですよね。そんな永平寺は、紅葉の名所でもあるんですよね。ってことは、やっぱり混雑するんですかねえ。渋滞とか周辺の状況も知りたいですよね。

スポンサードリンク

永平寺の紅葉って混雑するの?

永平寺って、ゆく年くる年じゃなくても、修行僧の修行寺としても有名ですよね。厳しい修行に耐えて、悟りを開くみたいな。

禅寺ですから、坐禅もします。これは曹洞宗の特徴。朝と昼と夕方ですね。お努めって言う奴。

修行僧は、1畳ほどのところで、寝るのもごはんたべるのも坐禅をするのもそこでするんですけどね。

そんな永平寺、紅葉もきれいです。だいたい例年10月下旬から11月中旬が見ごろ。

もちろん、年によって色づき方も違いますけどね。だいたい11月10日前後っていうのが、毎年のようですね。

それにねえ。建物が歴史を感じるっていうか、お寺だからなんか荘厳じゃないですか。そこに紅葉ってことで、とっても絵になるんですよね。

入口っていうと叱れるけど、正門のところには「永平寺」って大きく書かれた標柱っていうんですかね。石できた柱。

この横に黄色く染まったイチョウがあるんですけど、とりあえず永平寺に来たら、ここで1枚写真ですかね。

それから、正門をくぐってすぐのところに大きな杉の木があるんですけど、その横にも一輪とは言わないか。1本のカエデかなんかがあって、これが真っ赤に染まるんです。

スギの木と建物と紅葉って言う構図がよくて、だいたいここでも良く写真を撮っていますね。パンフレットとかにも載るところ。

ってことで、永平寺の場合は、紅葉と建物とのコンストラストが見どころだから、ゆったりと境内というか、内部を歩いてください。

ちなみに、中に入るには、600円だか入場料が必要です。が、これがおもしろいことに、写真は取り放題です。

修行僧は取らないでくださいってことになっています。あと、確か左側通行で、黙って歩いてくださいと言われます。

修行道場ですからね。本当は全くの無言じゃないといけないんですけど、観光客だと、必要なことを伝えるぐらいだったら小声で話したも問題ありません。

と言っても、大声で話している人もいますけどね。それは注意されるので気を付けてください。

あと、山っていうか斜面に沿って建てられているから、法堂(はっとう)って言われるいわゆる本堂にはかなり階段を歩く形です。

階段っていっても、建物内の木の廊下でつながれているところですけどね。ですから、一回りすると、かなり歩いたことになります。

どうしても足がお悪い人は、ここだけの話、エレベーターもあるけど、それは秘密の話。確か現存では日本で一番古いエレベーターだったと思います。

ってことで、紅葉の時期じゃなくても観光とか、極楽浄土に行けるようにお参りするとか、そういうので参拝するにはいいところですけどね。

そうそう、混雑でしたね。そんな訳で、年中いつでも道元禅師のご利益をっていうのと、福井県というと永平寺ってことで、観光客は多いんですよね。

ですが、紅葉だからって言って激混みってことはありません。まあ、週末はやっぱり多いけど、それでも首都圏の紅葉のメッカみたいなことはないから、ゆったりと見て回ってください。

ただ、御昼前になるとツアーバスが到着するから、週末は意外と混みますけどね。それが気になる方は、早朝か平日がお勧めです。

ちなみに、事前に申し込むと坐禅もできるんですよ。ただし、朝はこの時期だと5時半かな?夏は4時半ぐらいですけどね。

近くの宿に泊まって早朝夜が明ける前にってカンジです。永平寺内にも宿泊はできますけど、基本は檀家の方用です。

永平寺の紅葉時の渋滞は?

そんな永平寺。これまた電車オタクとかだと、えちぜん鉄道でウッシッシとか、永平寺ライナーがラクちんとか、そういう話で盛り上がります。

が、車で行きたいって言う人も多いんですよね。北陸自動車道とか中部縦貫道でインターからも近いですからね。

でも、やっぱり観光バスも来るんじゃあ渋滞したり駐車場がなかったりするっじゃないの?って思いますよね。それで私もいつも電車とバスなんですけどね。

が、これがなぜかそうでもなくて、駐車場も週末は多少混雑するけど、昼前だと入れないってことはありません。

第一から第三まで駐車場があって、確か駐車料金は400~500円だったような。第一と第二駐車場は参道のすぐそばです。

あと、お土産屋さんというか、2階が宿泊所になっているようなところにも停められるから、そこでちょっと買い物をすれば、2~3時間は大丈夫です。

ってことで、あの永平寺。意外と渋滞とか駐車場で困るってこととは無縁っていうのも、道元禅師のご加護のお蔭かも。


スポンサードリンク

永平寺の周辺の紅葉は?

それから、車で来た人とかだと、どうせ宿泊するだろうから、ついでにっていうとアレですが、永平寺まで来たのなら、九頭竜渓谷も紅葉が綺麗なところで。九頭竜湖があるところ。

永平寺から国道364号を南下して、国道158を東に走ると段々と紅葉が目に着くようになるから、そのまま走れば九頭竜渓谷です。目指すは大野市ってカンジ。

あとは、有名な東尋坊も遠くないから、行ってみるのもねえ。くれぐれも東尋坊で蒸発とかいわないようにね。見回りの人に引き留められますからね。

ってことで、周辺の観光も楽しんでもらえればと思います。ちなみに、東尋坊っていう日本酒があるけど、植え込みコースにはご用心です。

ホテルフレアール和泉


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

永平寺には、修行僧と一緒に坐禅ってことで、2回もやったけど、じぇんじぇんシャキっとしなくて、人生グニャグニャ。意味ないんじゃんって言われています。

が、やはり早朝から坐禅をすると、なんか違う世界に来たような気がするんですよね。朝の9時になると、もういつもの午後みたいなカンジだし。

と言っても、今は北陸新幹線が出来たから、東京からでも近くなりました。以前は東京からだと飛行機しかなかったんですけどね。では、良い道元禅師を。合掌。

スポンサードリンク

-紅葉
-,