アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

ラグーナテンボスの変なホテルって?駐車場とかアクセスとか

ラグーナテンボスって、プールやプロジェクションマッピングで大人も子供も楽しめるところですが、何やら2017年の夏に変なホテルがオープンしたとか。変なホテルってなんなんですかね?ラグーナテンボスの入場券がついたプランもお手頃とか。って言っても、駐車場とかラグーナテンボスとの連携も知りたいし。もちろんアクセスもね。

スポンサードリンク

ラグーナテンボスの変なホテルって?

ラグーナテンボスに「変なホテル」がオープンしたってことで、2017年の夏は大騒ぎだったんですよね。

っていうか、そもそも「変なホテル」ってなあに?って言う人もいるのかな。私は変なオッサンですけどなにか。

「変なホテル」っていうのは、そもそもは、長崎のハウステンボスに出来たホテルで、受付っていうかフロントとか、荷物運びとかほとんどの業務をロボットがやるっていうのが特徴。

ギネスブックにも「世界初のロボットホテル」ってことで認定を受けたんですよね。そういうのがあって、泊まりたいって言う人も多いみたい。

その後、舞浜にも出来て、ついにラグーナテンボスにも出来たって言うわけですな。まだ、全国に3つしかないから、話題になったみたい。

ロボットもいろいろな種類があって、女性姿のものや恐竜型とか人形型、それにポーターロボットに卓上ロボットってことで、ホテル内には80台ぐらい配置しているんですよね。

じゃあ、人間は一人もいないの?ってことですが、それは流石になくて、監視カメラ要員とか、ベッドメイク等のルームメンテナンスは人間がやるんですよね。

レストランとかは、テナント形式だから、もちろん人間がやっています。それに特にラグーナテンボスの場合は、伊・仏・和・中の有名シェフが順番に料理をプロデュースする「Chef's try table(シェフズ トライ テーブル)」が2階にあるので、そこは行く価値十分。

特にラグーナテンボスの変なホテルは、恐竜ロボットってこともあって、フロントにも恐竜がお出迎え。ジュラスシックパークにでも来たような気になります。

ただ、まだ出来たばっかりということで、公式ホームページとか旅行会社による紹介ばかりが目立ちますよね。ってことは、悪いことは書いてないってこと。

もちろん、いいホテルだし、悪いところを敢えて探すほどじゃないけど、実際に泊まってみると、チェックインの仕方が結構面倒っていうのもあります。

若い人だと、そんなのはチョチョイのチョイなんでしょうけど、ファミリーで行って、老眼のパパだとねえ。そこは22世紀の設計ってことで、若い子どもたちにやってもらったほうがいいかもしれません。

それから、ホテル内のレストランは、そんな感じで和洋中が順番にプロデュースってことですが、そこの1箇所しかないんですよね。

ですから、チョットなあって場合は、街に出て食べたほうがいいかもしれません。あと、園内にフードコートがあるから、そっちでもいいけど。

ホテル内のレストランに過剰に期待すると、ちょっとアレ?ってことになるので、そこは気をつけてくださいね。

ラグーナテンボスの変なホテルの駐車場は?

それから、問題は駐車場。これも順次改良されていくんでしょうけど、ラグーナテンボスの場合は、2017年8月オープンってことで、まだいろいろと問題あるんです。

っていうのも、変なホテルのチェックインは15時。ですが、ラグーナテンボスに行くんだったら、朝からとか、昼前から遊びたいですよね。

その場合は、一度ラグーナテンボスの駐車場に車を停めて、それで遊んでから15時というか、正確には15分前だから14時45分だけど、その時間になったら変なホテルの駐車場に入れ直すってカンジ。

チョット面倒ですよね。巡回バスも走っているんですけど、週末とかは満員だから、結構乗車拒否っていうか、「満員でーす」って言われて乗れないこともあります。

その辺が今後の課題かな。そこが改善されれば、楽しくラグーナのバカンスが楽しめると思いますけどね。

なお、ラグーナテンボス自体の駐車場については、別の記事にしたので、そっちを読んでみてください。


スポンサードリンク

ラグーナテンボスの変なホテルのアクセスは?

そんなラグーナテンボス、場所的に車で行きたいって言う人が多いけど、ホテルに泊まるにしても、まだちょっと整備がされていませんからねえ。

あと、単にラグーナテンボスで遊ぶだけっていう場合は、特に週末は駐車場が激混みだから、できれば、電車の方がいいんですけどね。

ちなみに、電車だと最寄り駅は蒲郡。そこからはシャトルバスがじゃんじゃん出ているから、それに乗れば15分で到着です。

静岡方面からっていう人は、豊橋までやってきて、そこで乗り換えで三河大塚、それから路線バス。なんだか電車&バスオタクが喜びそうなルートですけどね。降りるバス停は、「ラグーナ 蒲郡」か、「ラグーナ ヒル」となっています。

ここまで書いても車で来たいっていうオタンコナスは、東名高速道路音羽蒲郡インターで降りて、オレンジロードって言われている247号中央バイパスを経由して直進、直進、また直進で、だいたい20分ぐらい。インターからは12キロです。

静岡方面からの人は、東名高速の豊川インターでおります。そこからは、国道151に乗れば、あとは標識がバンバンでているから、目をつぶっても来れるっカンジ。

もちろん、本当に目をつぶったら大事故ですけどね。インターからは30分ぐらいかな。駐車場が込んでないことを祈りましょう。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ラグーナテンボスっていうと、首都圏とか大阪圏からだとちょっとねえって思うんですけど、第三の都市、名古屋からだとチョチョイのチョイですよね。

それに、静岡とか浜松とかからでも行けるから、いわゆる東海三県の方々には人気みたい。そういう意味では、変なホテルが三番目に出来たというのも納得です。

変なオッサンは割引とかしてくれないのかな。してくれるわけはなないよなあ。では、お大事に。

関連記事
ラグーナテンボスの駐車場の混雑は?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,