アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

スキー場

スキー場イエティのオープンとかスタッドレスとかオールナイトとか

何やらスキー場のイエティが、今年(2017年)は10月6日にオープンってことで、オタンコナス達が大騒ぎ。富士山の麓ですからね。年中雪があるってことですかねえ。10月でもやっぱりスタッドレスは必要なんだろうか?オールナイトもあるとか。人生の滑り過ぎに注意しましょう。

スポンサードリンク

スキー場イエティのオープンは?

富士山の麓にある人工スキー場のイエティ。日本で一番早くオープンするスキー場っていうのが売り物で、2017年は、ナント!10月6日(金)オープンだって。

10月って言ったら、東京なんかはまだまだ暑くて30度近い日もあるっていうのにね。誰が滑りに行くんだろう。

って思っていたら、スノボやスキーオタクは、その話でもちきり。去年までも10月半ばにはオープンしていたけど、10月6日っていうのはね。オタンコナス御用達ですよね。

10年以上前かなあ。当時は群馬県の丸沼高原スキー場とこのイエティが日本一を争っていて、だいたい10月の半ばのオープンでした。

が、丸沼はその後、段々と遅くなって去年はセンターハウスをリニューアルしたってこともあって、11月の23日オープンだったんですよね。

11月に入ると、11月3日ぐらいに軽井沢とかもオープンするから、丸沼はもうじぇんじぇんダメっていうか、早くオープンするスキー場ではなくなったって言うわけです。

それもあって、イエティが注目されているみたい。それにイエティだと静岡県って言っても富士山の麓。東名高速で首都圏からはチョチョイのチョイですからね。

今年は10月からオタンコナスが集結しそうですね。ただねえ。別に悪口じゃないけど、イエティだけじゃなくて、10月とか11月頭にオープンするスキー場は気をつけてくださいね。

っていうのも、オープンはしています。が、だいたい1コース。それも幅が10メートルもなくて、長さが500メートルとか、ヒドイと200メートルとかなんです。

そこに、オタンコナスがわんさかやってくるから、滑るどころじゃなくて、デラ掛け隊ともいわれるような状態。

ってことで、その辺は認識しておいてくださいね。特にオープン日と10月の週末は激混みです。これはイエティじゃなくても、シーズンのトップ時期にオープンスキー場はそんなカンジです。

そういう意味では、やはりちゃんとした山っていうか、複数コースがあるスキー場が全面とまでいかなくても、8割方オープンしてから行った方が効率はいいですよね。

それまでは、他のスポーツなりアクティビティで体を動かしていると、実際に雪の上に立ってもすぐにバリバリ滑れるようになると思いますよ。あっ、もちろん、人生とかギャグが滑るのはご勝手に。

ちなみに、イエティは10月6日(金)からのオープンで、営業時間は平日は9時から21時、土日祝日は8時から21時までです。

オールナイトは15時半から翌日8時までで、大体は週末土曜日の開催。ただし、基本的には11月からってカンジです。

リフト券っていうか、滑走料金は土日祝日が1日券4000円、平日は3500円。ナイターは全日2500円となっております。

スキー場イエティはスタッドレスが必要?

そんなイエティですが、10月からオープンってことは、スタッドレスは必要ですか?って言われてもねえ。雪があるようなところだから、なんともいえません。

いくら首都圏から近いっていっても、冷え込みますからね。11月にはスタッドレスがあったほうがいいでしょう。スタッドレスが必要ないのは、狭山スキー場ぐらいです。

まあ、そんなに雪山に行かないってことなら、チェーンでもいいですけどね。ただ、金属チェーンなりゴムチェーンなりはもってないと、行ってみてら全面氷の世界ってことだとこまりますからね。

滑りに行くにはスタッドレスかチェーンは必需品ってことで、スキー・スノボ用品と一緒に揃えておきましょう。

もちろん、スタッドレスを履いているからといっても、ギャグや人生が滑るのはどうしようもありません。諦めましょう。

スポンサードリンク

スキー場イエティのオールナイトって?

ということなんですが、一部ではイエティって悪評高いっていうと叱られますが、口コミがあんまりよくないんです。

結局コースが2本かそこらしかないところに、ツアーバスでわんさかやってくるから、滑るどころじゃないっていうのが、文句を言っている人。

文句を言いたいのは分かるけど、そういうスキー場なんだから、足慣らしだけとか、セッティングをみるとかそれぐらいないしておかないとね。

そういう意味では、首都圏からだと狭山のほうが時間帯によっては空いているから、足慣らしとかセッティングには持ってこいですけどね。

っていうか、イエティの話でしたねえ。そうは言っても、イエティってオールナイトは空いているんですよ。富士山の麓ですから、サビーサビー、サビーデービスジュニアってことで、ほんまもんのオタンコナスしかいかないみたい。

ですから、どうしてもイエティにこだわりたい人は、オールナイトがいいんじゃないでしょうか。ただし、上に書いたように当初の予定でも11月からの週末ですけどね。

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

イエティ、今年は10月6日からのオープンに加えて、9月中に買うとオトクなシーズン券とかも販売しているからオタンコナスが大騒ぎしているみたい。

ただ、上にも書いたけど、足慣らしとかセッティングにはいいけど、ガッツリ滑るにはねえ。まあ、チョットスノボをやってきましたっていう人には悪くないところです。

ちなみに、年によっては助っ人として、ピンクのゾウさんステッカーを貼ったイントラが出没するので、もし、そんなオッサンに当ってしまったら、「疲れますねえ」って言ってみてください。では、良いイエティを。

関連記事
スキー場記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-スキー場
-,