アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

引越しでネット回線の工事は?継続でも新規でもおすすめは?

引越しする時って、以前は電気・ガス・水道に電話だったけど、22世紀の現代は電話というよりネットですよね。特に光回線の引越しってなるとねえ。意外と工事に時間がかかることもあります。それって継続でも?新規の方が早かったり?そんな時のおすすめは?

スポンサードリンク

引越しでネット回線の工事は?

ネットの引越しって、面倒って言う人もいるけど、今はコラボ回線も多いから、ブロバイダーに連絡すれば、回線毎引越し手続きをしてくれます。

ですから、引っ越しが決まったら、ブロバイダーに連絡すれば、あとは工事日を確認しておしまいです。

auとかドコモ回線の場合はもっと簡単で、単に引っ越しまーすって伝えれば全て終了。そういうのもあって、最近はNTTじゃないところを使っている人多いみたい。

もちろん、コラボ回線じゃなくて、NTTと直接契約していて、ブロバイダーは別にって言う場合でも、ほとんどはブロバイダーに連絡すれば、NTTまで一緒にやってくれます。

ってことで、よく引越し一括サイトとかで、「ネットの引越しはこちら」とかあるけど、別にそこにお願いしなくても大丈夫。

ヘンにそういうところに頼むと、作業自体は無料ですが、その後いろいろとセールスの電話がかかってくるので、自分で出来る人は、ブロバイダーに電話するなり、ネットサイトから引越しの旨を伝えてくださいね。

というのが、多くのパターンで特に首都圏とかでマンションからマンションとか、アパートからアパートっていう場合はこれでO.K.です。

一昔前っていうか、10年以上前は引っ越し先に光回線がなくて、それで工事に1ヶ月も2ヶ月も待たされたってこともありましたけどね。

今は光回線を入れてないアパートやマンションだと借り手がいないから、相当なボロい、失礼、激安のところじゃない限り、光が入っています。

そうすると、接続だけだから、まあ1週間もあればチョチョイのチョイです。それでも、引越し時期は混雑するので、早めに連絡しておきましょう。、

引越しのネット回線工事は継続でも新規でも

と思っていたんですけどねえ。狭い日本、まだまだ光回線を入れてないアパートっていうのが結構あるんですよね。

上に書いたように、超ボロイ、失礼、激安のところとかだと分かるけど、一見ちょっと年数が経っているなあぐらいでも、地域によっては光回線が入ってないってところもあるみたい。

ってなると、光回線の工事が必要です。建物に自体に光が来ていれば、これまた上に書いたようにチョチョイのチョイだから、1週間もあれば開通です。

が、そんなボロイアパートだと、電柱からその建物に回線を引かないといけないから、1ヶ月待ちとかになるんですよね。

昭和の時代なら分かるけど、22世紀なのにね。1ヶ月ならまだマシで、一度建物の状況を調べる必要がある場合は、1ヶ月半とか2ヶ月とか、ここって日本ですよね?って思うんですけどね。

ってことで、これはコラボ回線で変更工事でも、新規で新たに申し込む場合もでも、あんまり変わりません。それよりも地域差の方が大きいかな。

あと、コラボ回線の場合とNTTに直接っていうのは、これまた地域によっては結構差がある場合も、あんまり変わらない場合とあるから、運次第ってカンジですかね。

結局回線自体はNTTですからね。そこから下請けの工事会社に依頼が行く訳だから、そういう工事会社がワンサカいれば、すぐだけでど需要と供給バランスが崩れていると、1ヶ月ぐらいは待たされるって訳です。

これだけ情報化社会で、回線会社も光にしませんかって言ってるのにね。それで1ヶ月も待たされるのなら、いいやってなりますよね。

まあ、今までADLSとかで、今回初めて光にするっていうのなら、待ってもいいけど、引越しで、ずっと光つかっていたのに、1ヶ月も待たされるとねえ。

社会人で1ヶ月前に住むところが決まるっていうのはあんまりないですよね。1ヶ月前に辞令というか内示で、それから住むところを探しますからね。

そういう場合は、スマホかタブレットでしのぐしかないのかな。ネットビジネスやってる人だと困りますよね。


スポンサードリンク

引越しのネット回線工事のおすすめは?

ってことで、ネットビジネスでボロ儲けはしてなくても、読むだけ無駄のブログ書いているオッサンとかだとねえ。

ブログの更新がないと、東尋坊へでも行ったんじゃないかと思われますからね。なんとか接続をしないと。

と言ってもどうしたものか。テザリングで凌ぐかって思っていたら、そういうときはauのスマートポートっていうのがいいみたい。

いわゆるWifiって言うやつで、一昔前だと外で仕事するっていうか、営業マンとかプレゼンする人とかが、出歩いた先でもネットがつながるっていうイメージでしたよね。

が、これがauの電波が届くところだと、もちろん家の中でもO.K.ってことで、工事が必要ないんですよね。

ルーターっていうか、Wifiの機器を買ってきてっていうか、もちろん登録もする訳だけど、そしたらもうすぐに使えるんです。

auですから、よっぽどの山ん中じゃない限りバッチリつながるし。ってことで、みなさん若い人はこれにしているみたい。

料金も4000円台だしね。普通の光回線だと5000円から6000円は月にするじゃないですか。

ってことで、おすすめです。このauのスマートポートも、結局はWAIMAXだから、au以外にも、たくさん会社があるってことで、そこはお得なところを選んでくださいね。

その辺は、また別記事にしますから、興味がある人は、ってもちろん、読むだけ時間の無駄のブログを読みたい人も、見てみてください。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ホントこのWIMAXって便利で、泊りの出張とかのときとかでも、威力を発揮するんですよね。

良いホテルだと、部屋にネット設備があるけど、安ホテルだとねえ。ないじゃないですか。ですから、これでバッチリ・チリバツ共和国って言う訳です。

では、良い回線を。

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,