アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

夏の疲れが出る時期って秋バテ?対策とか不眠とかはどうするの?

涼しくなると、過ごし易くなったとか言う人もいるけど、意外と夏の疲れが出てきて、なんか体調不良って言う人も多いみたい。いわゆる秋バテって言う奴ですが、対策とかってあるんですかね。これまた秋バテで不眠って言う人もいるみたい。お大事に。

スポンサードリンク

夏の疲れが出る時期って秋バテ?

真夏は暑くて暑くて、何にもする気が起きないけど、涼しくなったらねえとか言っていたら、今度は秋になって体調不良になるって言う人も多いみたい。

はいはい、私は年中やる気がないけど、それとは違って、だるいし、食欲がないし、そういう状態が長く続くんですよね。いわゆる秋バテって言う奴。

これはある意味、現代病ですな。もちろん、昔もあったのかもしれないけど、22世紀の現代は、真夏の暑さは半端ないじゃないですか。

35度とか36度は当たり前。38度とか39度っていうところもありますからね。そりゃー、身体に堪えますよね。

が、真夏はその分冷房で、なんとか暑さを凌いでいるっていうのもあります。じゃないと、夜も寝られないしね。

で、秋になりました。昼間は冷房入れても、夜は冷房なしで寝られるようになりました。とか、地域によっては昼間も冷房が要らなくなりました。

ってことで、喜んでいたら、冒頭に書いたような体調不良が起こって、それも長引く。参ったねえ。っていうのが、現代病の一つって言う訳です。

これはもう、よく言われているように自律神経の不調。いくら自立している人でも起こってしまいます。もちろん、私のような自立できてない人間は然り。

そうそう、よく自律神経失調症っていうけど、正式病名は、失調症っていうのはないんですよね。自律神経失調障害。その前にだいたいナンチャラって付きますけど。

私の場合は「身体表現性」っていうのがついて、「身体表現性自律神経失調障害」ってことで、こういうブログで色々と表現しているってい訳です。っていうヨタ話は必要なかったですね。

で、その自律神経の乱れが原因っていうのも、これまた浸透してきましたが、もう一つは内蔵の疲れ。

これも女性とか冷えに敏感な人は常識ですが、男性はねえ。暑いからっていうことで、キンキンに冷えた生ビールとか、ジュースとかジャンジャン飲むじゃないですか。

あと、食べ物も冷やし中華とかそうめんとかね。そういうのが蓄積すると、胃腸、特に腸が冷えて働きが悪くなると、これまた体調不良の原因です。

ってことで、冷房はギンギンにかけてもいいから、食べ物や飲み物は温かいものを採るように心がけると、意外と秋バテしないんですよね。

夏の疲れが出る時期の秋バテ対策は?

というのが、夏の疲れというか秋バテの原因なんですが、じゃあ、どうすれば改善できるのかっていうのが知りたいですよね。

まず、自律神経の不調系の人は、規則正しい生活。って言われても、別に学生じゃないから、一応朝起きて仕事に行って、夜帰って来るって言う毎日でしょう。

それに首都圏とかだと、夜も帰りが遅くなったりしますからね。それでも、なるべく休みの日も昼まで寝るのじゃなくて、せいぜいいつも起きる時間プラス2時間以内にしておく方が、自律神経の乱れは防げます。

そして、朝起きたら、すぐにカーテンを開けて、晴れていたら日の光をしっかり浴びる。これで体内時間がリセットされるから、自律神経の不調対策。あっ、もちろん人生はリセットされません。

あとは、お風呂にゆっくり入ること。これも夏だと暑いからってことで、シャワーで済ます人が多いけど、湯船にしっかりつかることによって、交感神経と副交感神経のバランスを整えます。

この辺が自律神経系の対策ですな。もちろん、アロマとかそういう系に興味というか抵抗がなければ、アロマで整えるっていうのもありますけど。

あと、内蔵系は一度内科に行って、症状を訴えた方がいいですね。何か他の病気だと困りますからね。

が、私の様に「腸の動きがとても悪くなっていますね。冷たいものを控えてください」って言われる場合は、薬も出ないことがあります。

「1週間、ヨーグルトしか食べられません」って言っても、「病院まで歩いて来られていますから、大丈夫です」とか言われてしまいますからね。

そういう場合は、上に書いたように温かい食物を採るようにすると、徐々に回復していきます。これは、時間がかるけどしょうがない。次年度からは、夏でも温かいものをね。

スポンサードリンク

夏の疲れが出る時期の秋バテの不眠は?

というのが、秋バテの基本的な対策なんですが、もう一つ不眠というか、夜眠れないって言う人もいます。

これまた自律神経のバランスが崩れていることが多いんですけど、そういう場合は、軽度の場合は、軽い運動をするのが効果的。

だいたいの場合は、精神は疲れているのに、身体が疲れてないから、不眠ってことが多いんです。

ですから、寝る前に軽いストレッチとか、できれば10分ぐらいの軽い筋トレとか、庭がある人は縄跳びとかね。

それを、ほんと5~10分やるだけで、不眠が治る場合も多いです。まあ、ネコが寝る前にしっかり遊んであげないと、夜も大運動会をするようなものかな。

ってことで、試してみる価値はありますよ。私もストレッチと筋トレで、朝まで爆睡、爆睡、また爆睡ですからね。

それでも、不眠って言う場合は、他に原因があるので一度病院でしっかり検査してもらった方がいいですね。結構睡眠時無呼吸症候群だったってこともありますからね。

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

今の日本、ほとんどの地域で冷房がないと暮していけないと思いますが、あれがねえ。年齢と共にじわじわと身体にくるんですよね。

特に寝る時に付けていると、9月になると体調不良のオンパレードです。そういう意味では、寒冷地とかで、冬は寒いけど、夏は涼しいってところで、冷房なしの夜を過ごせれば、秋バテとはおさらばって言う人も多いみたいですよ。

まあ、私の場合は、秋バテはしてなくても、年中絶不調ですけどね。では、お大事に。

スポンサードリンク

-健康と医学
-,