アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

ウオッシャー液は冬は冬用?原液を入れてもいいの?出ないときは?

冬場って、ウォッシャー液が凍ると大変ですよね。冬用とかあるんですかね。原液を入れればいいっていう人もいるけど、それって問題ないんでしょうか。ウォッシャー液が凍って出ないときってどうすればいいんだろう?

スポンサードリンク

ウオッシャー液は冬は冬用?

寒冷地に住んでいたり、スノボ&スキー依存症のアンポンタンなら常識ですが、意外と冬場のウォッシャー液をどうしようって言う人もいるみたい。

特に若い人はねえ。車乗らないからねえ。所有していたら、その辺は気になるけど、レンタカーとか最近流行りのカーシェアリングだと、乗るだけですからね。

で、今度の休みに滑りに行くっていうときに、ウォッシャー液が凍るかもしれないってことで、どうしようってことになるんですよね。

っていうのも、ウォッシャー液って薄めて使いましょうっていう人もいるし、現にカーショップに行ってみると、ウォッシャー液の注意書きに「2倍から3倍に薄めて・・・」とか書いてあるんですよね。

が、逆にマイナス30度まで凍らないっていうウォッシャー液っていうのもあるけど、薄めなくてもいいんですよね。原液のままだと、マイナス30度まで凍らないってことです。

ってことで、みなさん悩むみたい。ヒドイと、ウォッシャー液の代わりに水を入れておけばいいとか言う人もたまにいます。

が、水だとずっと置いておくと腐るから、パイプというか管が腐食したりするんですよね。ですから、必ずウォッシャー液を使ってください。

というのも、ウォッシャー液ってピンからキリまであって、ガラコとか一時流行ったけど、撥水性のあるものとかだと高いですよね。

が、本当にザ・ウォッシャー液っていうのは、数百円で1リットルとか、特売だと、2リットルとかのを売っています。

ですから、そこをケチってもしょうがないし、むしろ水とか、石鹸水とか入れると、不具合が起きて、それを直す方がお金がかかりますからね。

なお、ウォッシャー液って、通常青色とか、たまに緑とかあるのかな。ですから、透明だと、「水が入っている」って言う人もいます。

が、透明のウォッシャー液っていうのもあって、特にそのはっ水性能があるウォッシャー液は透明なのが多いですね。

まあ、中古車を買って、その辺がちょっと気になる様なら、一度全部なくなるまで使い切ってから、自分で買ったウォッシャー液を入れれば安心です。

ウオッシャー液は冬は原液?

ところで、ウォッシャー液を原液でとか言う話を書いているけど、ウォッシャー液って原液で使ってもいいの?っていう人がいます。ちなみに、私は浪人していますが。

というのも、ウォッシャー液は薄めるものっていうイメージがあるのかな。原液で入れると、入れ物とか管に影響があるじゃないかって思っているみたい。

だからー、良く注意書きを見てみてください。マイナス30度まで凍らないっていうのは、原液で使用した時って書いてあると思います。ですから、原液で使って全く問題なし。

ただ、経済性を考えて、薄めて使ってくださいって書いてあるって言う訳です。ですから、じゃんじゃんウォッシャー液を使う人ならいいけど、あんまり使わない人だとねえ。

夏とか秋に薄めて入れたものが、冬まで残っているってことがあったりしますよね。そうすると、そこに原液を入れても薄まってしまうから、寒冷地に行ったら凍っちゃったってこともあります。

まあ、本州だと北信とかでもマイナス30度ってことはないから、まあ、半分以下しか残ってなかったら、そこに原液を足してもだいたい大丈夫ですけどね。

北海道だと一発でアウト。ですから、北海道の人は、夏でも原液を使っているみたい。冬じゃなくても、9月でも既に最低気温が一桁とかなるから、あっという間に冬になりますからね。

ってことで、今年からマイカーで滑りに行こうというアンポンタン諸君は、夏でも原液を入れておくことをお勧めします。

スポンサードリンク

ウオッシャー液が冬出ない時は?

そんなこと言われても、既にスキー場に来ていて、1日滑って戻ってきたら、ウォッシャー液が出なくなっていたっていうオタンコナスもいますよね。

30秒以上スイッチを押し続けていると、ウォッシャー液が出ない時はモーターが焼きつくから、2~3回やってもダメなときは、諦めましょう。

というか、だいたいはウォッシャー液のタンクって、エンジンルームについていますよね。ですから、エンジンをかけて暖気していたら、だんだんと溶けて出るようになります。

が、ミッドシップとか後ろにエンジンが付いている車できちゃったっていうスットコドッコイはどうしようもありません。JAFでも呼んでください(笑)。

寒冷地に転勤してって言う場合だったら、原液のウォッシャー液を温めて、それをタンクに足せば、徐々に溶けていきます。

それでもダメな時は、タンクを外して暖めるしかないから、やっぱりJAFを呼ぶなり、とりあえずウォッシャー液が必要ないのなら、そのままカーショップに持ち込むしかないですね。

で、全部溶けたら、原液に入れ替えるってことになります。たかがウォッシャー液ですが、されどウォッシャー液ってことで、特に若者諸君は注意しておいてくださいね。
古河薬品工業:プロタイプ冬期用ウォッシャー液 20L 1本入り 15-201

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

私は視界が悪いと、運転するのがいやだから、ちょっとでも窓が汚れたら、すぐにウォッシャー液を出してワイパーで綺麗にするんですよね。

特に雪道はねえ。半分溶けていたりすると、前の車のしぶきが飛んできて汚れてしまいますからね。でも、高速道路でやると、ウォッシャー液が後ろに飛んでいって、フロントガラスにちゃんとかからなかったりするんですよね。

ちなみに、書かなくても分かると思いますけど、いくらウォッシャー液を掛けても、人生の汚れはクリアになりません。悪しからず。では、良いウォッシャー液を。

関連記事
車のワイパーの冬用って?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,