アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

インフルエンザの予防接種は効果があるのか?時期とか料金とか

インフルエンザの予防接種、寒くなるとそろそろって思いますが、あれって効果あるんですかねえ。予防接種を受ける時期っていうのはいつ頃がいいんでしょうか。それに結構病院によって料金が違いますよね。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種は効果があるのか?

インフルエンザって、かかると大変ですよね。熱が38度は超えるし。って、これは平熱によるけど、36度ぐらいの人でも大変。

最近は平熱が低い人が多いから、平熱が35度台とかだとねえ。38度っていうと、死ンじゃおロース。

フラフラで、トイレにいくのも壁を伝って歩かないとあるけないし。関節が痛いから、寝ていても寝られないし。ってことで、インフルエンザとかにはかかりたくないですよね。

ってことで、毎年インフルエンザの予防接種を受けています。が、これって効果があるんですかね。

友人でインフルエンザの予防接種は、小学校以来受けたことがないっていう人もいます。でも、じぇんじぇん罹患しないっていうし。

かと思ったら、毎年インフルエンザの予防接種を受けているけど、去年はかかってしまったとか言う人もいるし。

ってことで、中には意味ないんじゃンって言う人もいます。が、インフルエンザの予防接種っていうのは、インフルエンザにかからないようにするもんじゃないんですよね。

知ってる人は、そんなのあったりまえのテンテンよっていいますが、意外と知らない人もいて、インフルエンザの予防接種をすると、インフルエンザにかからないって思っている人もいるみたい。

予防接種を受けると、かかっても症状が軽くてすむっていうだけなんです。ってことは、高齢者とか乳幼児は、インフルエンザにかかると命にかかわりますよね。

それで、もしかかったとしても、症状が軽くてすむし、もちろん青年や壮年で、そんなに問題のない人だったら、3日で落ち着くって言う訳です。

ですから、インフルエンザの予防接種を受けたからといっても、もちろん外出時はマスク、外から帰ったら手洗いとうがいは励行してください。

それだけで、随分予防できますからね。あとは、睡眠をたっぷりとって、人ごみに出ないってことですかね。

そういう意味では、首都圏は通勤だけで、超危険ですよね。インフルエンザにはかからなかったけど、一冬に1~2回は風邪にかかっていました。

当然マスクはするし、手洗いとうがいはしていましたけどね。これが地方に行くとラッシュがないから、風邪を引かないんですよね。

ってことで、やっぱり一番の予防は人の少ないところに行くっていうか、人ごみで出ないってことじゃないですかね。首都圏だとむりだけど。

インフルエンザの予防接種を受ける時期は?

じゃあ、そのインフルエンザの予防接種っていつ受ければいいの?ってことですが、これがだいたい予防接種を受けてから、2~3週週間しないと抗体ができないんですよね。

が、逆にその抗体の効果っていうのが3~4ヶ月っていわれています。となると、インフルエンザが流行する前に抗体ができていてほしいですよね。

かといって、あんまり早く受けると、今度はシーズンの後半にはもう効果がないってことで、その辺を考えないといけません。

だいたい、全国的に例年インフルエンザの第一波の流行は12月上旬なんですね。ってことは、11月中に抗体ができていてほしいですよね。

ってなると、その2~3週間前ってことで、11月の上旬っていうのが、予防接種のベストシーズンです。が、みなさん考えることは一緒だから、そこは込みます。

11月の上旬に予防接種を受けると、それから3~4ヶ月は効果があるってことで、翌年の2月末から3月ぐらいまで効果があるってことです。

インフルエンザは、例年そんな訳で、第一波の流行は12月上旬、そしてクリスマスごろに第2波、年明けの学校が始まった頃が第3波。そして、1月下旬から2月上旬の節分の頃が第4波です。

ってことは、2月中旬を過ぎると流行も一段落。そして予防接種を打たなくても、自然と抗体ができているんですよね。

ってことで、11月上旬が混雑するようだったら、1週ぐらい早めて、10月下旬に予防接種を受けても問題ありません。

その辺りは、予防接種を受ける病院の込み具合を見ながら、ベストは11月上旬だけど、激混みなら10月下旬でも可ってことで、スケジュールを組んでみてください。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種の料金が違うのは?

ところで、インフルエンザの予防接種って、結構金額がしますよね。3500円とか高いと4500円とか。っていうか、なんでそんなに金額違うの?っていうのが疑問。

っていうのは、予防接種を受けたことがある人は分かると思いすが、あれって、保険証は見せないですよね。

だって、保険診療じゃないから。ってことは、そういわゆる自由診療っていうやつ。何?その保険診療とか自由診療とかって言う人もいるかな。

通常病院でお腹が痛いとか、頭がいたいとか、やる気がしないとか、人生に疲れたって言う場合は、保険証を出して、それでお金を払いますよね。これが保険診療。

それに対して、保険適用がしないけど、新薬でこれを飲めば私でもやる気満々になるとかいうのは、自由診療。特にガンとかの薬物治療であるのは知ってるんじゃないですか。

この自由診療は、保険適用外だから、極端なことを言えば病院が勝手に値段を付けることができるんです。

ってことで、インフルエンザの予防接種も自由診療っていうか、保険適用外だから、病院によって値段が違うって言う訳。

でも、仕入れてっていうか、使っているワクチンはどこも一緒だから、できれば安いところで受けたいですよね。

まあ、お父さんは勝手に職場に近くで受ければいいけど、お母さんと子ども二人はねえ。3500円か4500円かで3人だと3000円も違いますからね。

ですから、通える範囲の病院に電話して、まずはインフルエンザの予防接種をやっているかどうか、そして予約が必要かどうかを聞いて、その時に金額を聞いてください。

ほとんどは予約制を取っているので、『予約しますか』って聞いてきます。そこで、「子供たちの予定を確認して改めて電話します」っていえばO.K.

そして、一番安いところに改めて予約をいれてください。ただ、意外と安いところは、待ち時間がすごーくながかったりするから、そこは金額を取るか、時間を取るかですかね。御検討ください。

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

インフルエンザの予防接種、平熱にもよるけど、通常は37度を超えるとやってもらえないんですよね。

が、私は平熱が36度4分。だから、結構激務だったりすると、仕事の合間に抜けて行くと、36度8分とか38度9分とかだったりするんです。

それで、結構延ばし延ばしで、気が付いたら12月も中旬になっていて、「この時期だと、予防接種をやっても、効果が出るのが年明けだから、あんまり意味がないですね」とか言われてやってもらえなかった年がありました。

ということで、予防接種と借金返済は早めにやっておきましょう。では、お大事に。

関連記事
インフルエンザの予防法は?

スポンサードリンク

-健康と医学
-,