アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

パワースポット

初詣は三社参りした方がいいの?複数の神社をお参りしたらご利益は?

初詣って、結構三社参りするっていう人も多いですよね。アレって、やっぱり初詣は三社参りしないといけないんですかね。一説によると、複数の神様をお参りすると、神様が喧嘩するとかいう人もいるし。ご利益は三倍になるんでしょうか。

スポンサードリンク

初詣は三社参りした方がいいの?

普段神仏を信じてない人でも、初詣には行くんですよね。それも有名ななんチャラ神宮とかに深夜から。って、まあ日本人特有のイベントですからね。

そんな初詣ですが、三社参りってよく言われていますよね。三つの神社をお参りすると、ご利益があるとか。あれってなんか意味があるんでしょうか。

ってことですが、実はじぇんじぇん意味がありません。一説によるとすでに江戸時代からそういう習わしがあったともいわれていますけどね。

神主さんとか神社の関係者に聞くと、「特に三社にこだわらなくてもいいので、一つの神様をしっかりお参りしてください」って言われます。

22世紀というか、現代の日本の神道関連では、それが統一見解で、別に三社参ってもいいけど、特に定めてないので、一つの神様をしっかり信仰しましょうってことみたい。

じゃあ、なんで三社参りなの?ってことですが、これまた一説ですが、京浜急行がそういうキャンペーンを始めたのが全国に広まったといわれています。

川崎大師と鶴見の総持寺をつなぐ路線があったから、それで二社参りっていうのが普及したといわれています。

今はその川崎大師と総持寺をつなぐ路線がなくなったので、今度は川崎大師と穴守稲荷の二か所をお参りしましょうとかになっていますが。

そもそもは、源頼朝が箱根と伊豆山に参拝したっていうのが事の始まり。それで二つの神社というか、源頼朝は神社とお寺になりますが、複数お参りすればご利益も倍増みたいなことになったみたいですね。

ということで、特に三社でも四社でも五社でも関係ありません。チリバツ共和国じゃないけど、離れ小島なんかだと、島内に神社は一つってことだと、三社もへちまもありませんからね。

その辺は特にこだわらず、気の向くままでいいんじゃないでしょうか。もちろん、信仰する神社の近くにもほかの神社・仏閣があれば、一緒にお参りするのがベストですけどね。

初詣で複数の神社をお参りしても?

ということなんですが、これまた一説によると、複数の神様にお参りすると、神様が喧嘩するからよくないとかいう人がいます。

が、これも特に根拠はなくて、神主さんとか神社関係者に聞くと、「全く問題ありません」って言われます。だって、お札とかも別の神社のものを重ねても問題ないってことですからね。

ってことで、複数の神社にもじゃんじゃんお参りしてください。っていうか、一応前にも書いたけど、基本は氏神様です。産土神がわかっていて、そっちにもお参りできるなら産土神のほうがいいけど。

氏神様は、神様界の窓口っていうか、担当になるので、まずは今年もよろしくお願いしまーす。ってお参りしますよね。

で、あとは崇敬神社っていうか、自分が信仰している神社にお参りします。本山っていうか、本社がない場合は、分祀とか系列の神様でもO.K.です。

そしてその土地の有名な神社仏閣ってお参りするとすぐに三社参りぐらいにはなるじゃないですか。そんな感じで、まあ神様にも新年のあいさつをしておきましょうってことですな。

そうそう、これまた以前にも書いたけど、その時にもしお札をもらったのなら、氏神様が向かって右、崇敬神社は向かって左、真ん中は伊勢神宮ってことになっています。

私のように崇敬神社が飯縄大権現とか西宮神社とか複数ある場合は、そのお札は重ねても全く問題ありませんので、3つの形だけ覚えておいてくださいね。


スポンサードリンク

初詣のご利益って?

とことで、三社参りの話をすると、「その土地でご利益のある神様にたくさんお参りしたら、すごいパワーをもらって、ご利益もすごいことになりますかねえ」とかいうオタンコナスな質問をする人がいます。

だからー、初詣はお願いっていうよりも新年のあいさつなんだってば。それに毎月でもお参りしている人なら、神様も「しょうがないなあ、ちょっとは望みをかなえてやるかなあ」とか思いますけどね。

そうじゃなくて、お正月だけ参拝して、「岡田奈々みたいな人とうっしっしなれますように」って言ってもねえ。それは虫がいい話ってことになりませんか。

普段挨拶もしない伯父さんのところにお正月だけいって、「お年玉たくさんください」って言ってもねえ。無礼者ってことになりますからね。

ということで、初詣は神様への新年のあいさつってことで、どうしても願いをかなえてもらいたい場合は、そのあと何度もお参りしてみてください。昔ながらのお百度っていうのもありますしね。

ちなみに、東京八王子の高尾山にも祀ってある飯縄大権現は、まいどおなじみにですが、立て看板に『飯縄大権現おねがいしますといって願いを唱えると、どんな願いも叶います』って書いてあります。

まあ、お願いの大安売りってことなので、お願いしてみてもいいんじゃないでしょうか。私は3回も叶えてもらいましたからね。ちなみに、本山は長野県長野市です。

純日本製神棚 箱宮 神楽 板戸 〜送料無料〜洋風モダン神棚 壁掛け神棚 モダン インテリア神棚  神具セット付き あさイチ


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

神様もねえ、諸説ありますが、基本的には信じる者は救われるってことで、お願いばかりじゃなくて、「今日も元気にやっていまーす」っていう感じのあいさつでいいから、毎月お参りしているとご利益があるみたいですよ。

もちろん、その場合もまずは氏神様からですからね。氏神様に嫌われたら、神様界との連絡手段がなくなるから、氏神様には手厚くもてなすように。

産土神様は、家で手を合わせるだけでいいので、毎日「産土神さま、産土神様、産土神様、今日も元気でやっていまーす」って唱えてください。きっと楽しい毎日になるでしょう。では、良い初詣を。

関連記事
初詣の神社はどこに行けばいいの?

スポンサードリンク

-パワースポット
-,