アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

家計・貯蓄・資産運用

新社会人になると生命保険は必要か?種類は?選び方は?

2017/02/25

この春からピカピカの社会人。そこで気になるのが保険。やっぱり生命保険って入っておいたほうがいいのかな。歳が若い方が掛け金も少なくてすむとか聞くし。その辺りについて解説しました。

スポンサードリンク

新社会人に生命保険は必要?

社会人になると生命保険に入るのが普通みたい。先輩たちも入っているし、早く就職した友達も入ってるみたい。生命保険って必要なんですかね。

って思う若い人も多いことでしょう。生命保険って、その名の通り、何か生命に関わる事故や病気のときに下りる保険のことです。

が、一番は死亡時ですよね。そもそもは一家の大黒柱が亡くなると、残された家族は露頭に迷うということで作られたもの。

死亡時に1000万円とか3000万円とか、ドラマなんかで出てくるのは1億とか(笑)、遺族に支払われるというものです。

が、新社会人の遺族って誰?学生結婚していたのなら別ですが、そうじゃないと、遺族っていったってご両親とかですよね。

そうすると、あたなが不幸にして亡くなっても、泣いてくれる人はいても、そのために生活が成り立たないってことは少ないのではないでしょうか。

もちろん、ご両親は早くに他界。まだ幼い兄弟を養っているとか、寝たきりの祖母の面倒を見ているというのであれば別ですが、そうじゃないと露頭に迷う家族っていますか?

ですから、新社会人になったからといって、すぐに生命保険に入る必要はありません。確かに掛け金は年齢が若いほうが安いですが、そういう保険は、結局40歳とか55歳とかのときに、同じ保障だと掛け金が上がってしまう仕組みになっています。

ですから、生命保険というのも金融商品だということをしっかり頭にいれて、まずはその仕組を理解してからで遅くありません。

新社会人の生命保険の種類は?

確かにまだ妻(夫)もいないし、自分が死んでも泣いてくれる人はいても、露頭に迷う人はいないから、とりあえず生命保険はいいかな。

でも、一人暮らしだし、なんか大きな病気とかで入院したら、その費用って払えるのだろうか。と心配する人もいますよね。

そうなんです。一人暮らしだと病や怪我が心配ですよね。私もそうでした。以前といっても20年以上前ですが、その頃は病気や怪我だけに対応した保険ってなかったんです。

スポンサードリンク

ですので、医療保障のために生命保険に入っていました。が、現在は医療保険って言うのがありますよね。また怪我とか事故に対応した保険も。

ですから、独身の方は医療保険だけ入られることをお勧めします。安いのだと、月に2000円とかで入れます。

スポーツなんかされる方は、傷害保険で行き帰りの事故から怪我から全部対応してくれます。スポーツの種類やレベルによって金額は違いますが、高くても年に1万円とかであるので、それにも入っておくと完璧でしょう。

新社会人の生命保険の選び方

じゃあ実際にどこの保険がいいのかってことですが、サラリーマンの場合は、医療保険に入らなくても「傷病手当金」というのがあって、給料の6割をもらうことができます。

ですので、本当にすぐに入る必要はないのですが、どうしても入っておきたいと言う方には、県(都)民共済がお勧め。

1ヶ月2,000円で、60歳まで掛け金の変更はありません。プラス1000円、合計3000円にすると、先端医療の対応もあります。

これで十分でしょう。お金が余りまくって、使うものに困ってるっていう方は、死亡保障5000万円でも1億でもかければいいと思います。

でも、死亡保障は結婚してからで十分ですから、それまではそのお金を運用するようにされたほうが良いかと思います。

というのも、医療保障といっても、結局総額でいくら、たとえば500万円とか1000万円までは保証するけど、それ以上は払えませんってことになっています。

ですから、家が大資産家だったら保険にはいる必要はないんですね。ただ、普通の新社会人だと、1年目2年目の給料で、手術に100万円かかりました。入院費が100万円でした。

ッて言われると払えませんよね。ですから、保険で賄おうというもの。そういう医療保険の特性を理解してはいるようにしましょう。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、保険って学生時代には縁のないことだから、ちょっと戸惑いますよね。でも、解説書を2~3冊読めば納得できると思うので、図書館にでも行って探してみてください。

では、素敵な人生を。

関連記事
新社会人の家計の見直しは?

スポンサードリンク

-家計・貯蓄・資産運用
-,